最高級ホテル ウィンザーホテル洞爺のWebサイトを修正してみた。

札幌駅前!手軽に「国語力」アップ!
【日本語検定】6/10(土)実施!
申し込み好評受付中!(~5/8)

6/10(土)、作文教室ゆう@札幌駅前で日本語検定に挑戦!

 

洞爺湖満喫!

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

 

先日、妻とともに
洞爺湖温泉に行ってきました。

 

 

 

洞爺湖に行くのははじめて!

 

興奮しました!

 

洞爺湖遊覧船に乗ると、
白い鳥たちが船のまわりを
飛び回ります。

その鳴き声を聞きながら、
湖に浮かぶ島々を
ぼんやりと見つめる。

 

ぜいたくな時間を
過ごしました。

 

自然のもたらした
風景の美しさに
心あらわれるようでした。

 

良い休暇でした。

 

遊覧船からふと
山の方を見ると、
山の頂上にガラス張りの
建物が目に入ってきました。

 

「あれがウィンザーホテル洞爺」

と、となりの妻が教えてくれました。

 

ウィンザーホテル洞爺の凄さ

 

ウィンザーホテル洞爺リゾート
2008年の「洞爺湖サミット」の
舞台となったホテルです。

 

洞爺湖サミットについては
街なかに説明する施設もありました。

 

このウィンザーホテル洞爺。

安い部屋でも
1泊で4~5万もする高級ホテル。

 

 

 

日本最高峰のホテルであり、
バブル期でなければ作れなかったような
規模の大きさ。

 

 

ゴルフやスキーなど
宿泊中のアクティビティも豊富。

 

その上
「ミシュランガイド」で
星を獲得したレストランが
2つもホテル内にあります。

 

とんでもないホテルなのです。

 

 

ウィンザーホテル洞爺Webサイトの「残念さ」

 

「いつか行きたい!」

・・・と思いながらWebを見ていると、
ふと
あることに気づきました。

 

 

1泊10万も20万もする
スイートルームの説明が
ダサい
のです。

 

G8サミットスイートという、
まさに「洞爺湖サミット」の
名を冠したスイートルームがあります。

1泊約20万。

 

 

 

ウィンザーホテルWebサイトの説明文を見てみます。

ベージュで統一された室内は、暖かさとやさしさに包まれています。窓から望む遥かなる稜線と洞爺湖や内浦湾の美しさはもちろん、ゆったりとしたスペースに設置されたスタイリッシュな家具と照明によって醸しだされる上質なアロマを、ぜひ体験してください。

https://www.windsor-hotels.co.jp/ja/stay/premier/g8suitesingle/

 

長い文章です。

 

 

ただ。

 

長いだけで、
読んでもこの部屋の良さが
全くイメージできません。

 

文章が設備と風景に負けています。

味わいも何も、ありません。

 

 

 

文章がうまくできていないのです。

 

そして、文章にできなければ
その部屋の価値が伝わらないのです。

 

 

ただ「20万もする部屋」となるだけです。

 

 

私だったら、
こう書きます。

 

窓からは羊蹄山の雄大な眺め。
眼下の洞爺湖に反射する姿。

夕刻には茜色に輝く景色。
最高の景色にふさわしい、
ベージュに統一された最高級の室内。

ほのかなアロマに包まれつつ、
かけがえのないひとときをお過ごしください。

 

自分で書いといてなんですが、
こっちのほうが

「20万円もする部屋」
っぽい説明ですよね!

 

 

問題は次の部屋です。

 

この「G8サミットスイート」の
さらに上の部屋。

 

ベッドルームが2つもついている
素敵なスイートルームです。

 

 

 

説明文を見てみます。

 

 

2つのベッドルームがあるタイプのお部屋です。
G8サミットスイートの特徴はそのままに、両サイドに同じ大きさのベッドルームを配置。
三世代ファミリーにぴったりのお部屋です。

https://www.windsor-hotels.co.jp/ja/stay/premier/g8primetwin/

 

 

・・・これまた
部屋の設備と風景に
文章が負けています。

 

 

 

私なら、こう書きます。

例えば、ご両親をお招きしての
ご家族の思い出に。

G8サミットスイートの特徴そのままに、
ベッドルームをもう一つ追加しました。

最高の風景を、より豊かに味わう。

上質の時間が過ぎていきます。

 

 

せっかく高級な設備もあり、
風景も申し分ないのに、
「文章」が悪いと
すべて台無しです。

 

 

だいたいは
「写真」よりも自由にかける「文章」の方が
表現しやすいはず。

 

 

せっかく高級なものをつくるなら、
それが伝わる文章にしなければもったいないのです。

 

 

だからこそ、
私のように
社会人や企業向けに
「書き方研修」を行なう意義があるのだろうと
思います。

 

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【私・藤本が担当する講座のご案内です】

札幌商工会議所主催の
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方
講座にて

講師を担当することになりました!

作文教室ゆうでの実践を元に、
「役立つ!」
「使える!」
技術を4回に分けてお伝えします!

【費用】
商工会議所会員 12,300円
一般      20,600円

社員研修として、
また自分の技術向上として、
ぜひ「使える!」ワザを
身につけてください!

お申込み・詳細はこちら!
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください