過去でなく未来を聞く。「今、何を目指しているのですか?」

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]




ブログセミナー同期との懇親会!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

以前9月に参加した
板坂裕次郎さんのブログセミナー。

 

 

 

先日11/8、
そのブログセミナー同期メンバーでの
懇親会がありました。

14440620_10210928516309498_7578190477622183345_n

 

 

なかなかいいお店で、
箸置きにも、ちょっとした
感動がありました。

img_9594

 

ブログを、

ひたすら
ストイックに
365日

書き続ける。

 

それを決意したメンバーが
再会する場。

 

 

 

いや〜、

楽しかったですね!!!

 

(もつ鍋をジャケットに
ぶっかけられたけど・・・・)

 

「今、あなたは何を目指しているのですか?」という質問

 

結構、最近私が意識している
質問があります。

 

それは

「今、あなたは何を目指しているのですか?」

という問です。

 

 

これ、
結構大事なんですね〜。

 

 

数年前、
ある歴史ある会の
懇親会に参加しました。

 

平均年齢が
60超えという場。

 

20代半ばの私が
最年少。

 

次が40代。

 

 

 

そんな場です。

 

 

 

出てくるのは、

 

「昔、この会に◯◯さんを呼んだ」
「その時、こう盛り上がった!」

 

はじめは、面白かったです。

 

 

 

「へ〜、すごい会なんだ!」

 

 

素直に思いました。

 

 

でも。

 

 

ずっと

「過去」

の話ばかりなんです!!!

 

 

そして気づきました。

 

「この会の人たちは、
みんな過去を生きている!!!!」

 

過去の思い出話ばかり続くと、
ちょっとつらいです。

 

過去の
「事実」
はもう変えられません。

 

 

でも。

過去の
「解釈」
は変えることができます。

 

そして
「だから、これから〜〜をやる!」
と、

先に続けていくことができます。

 

ブログセミナー36期の
懇親会が良かったのは

「先」

につながる話を結構できた点です。

 

「これからも365日、ブログを書き続けていこう!」

そういう思いが一段と強くなりました。

 

 

こういう思いにつながる質問。

それが
「今、何を目指しているのですか?」
という問なのです。

 

東京で、スゴイ方に出会った!!!

 

この
「今、何を目指しているのですか?」
との問い。
過去に何かを成し遂げた方と
お会いする際にも
意識して聞くようにしています。

 

そういう方にとっても、
おそらく今まで多かった質問は
「過去の業績」
を聞くものばかりのはず。

 

でも。

 

飽きてしまいますよね。

 

それよりは、
「今、何を目指しているのですか?」
と聞くことで

 

もっと面白い、
ワクワクするお話を
聞けることにもなるかもしれません。

 

東京でお会いした方も、
そういう方でした。

 

その方は、
Windowsとかを作っている会社で、
Word開発に携わっていた方。

 

img_9595

 

その昔は
ソフトとプリンターの互換が悪く、

「日本中のプリンターを買ってきて、
片っ端からテストした」

そう。

 

 

この方も、
いま教育に力を入れるべく
取り組んでいらっしゃるとのこと。

 

教育で日本を良くすることを
意識しているもの同士、
一緒にできることはないか
お話することができました。

 

やはり、

「今、何を目指しているのですか?」
と伺ってよかった、
と思いました。

 

 

img_9593

 

お店の前の景色。
綺麗でした。

教育・学校 ブログランキングへ

 

 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


two × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください