キャリアアップもキャリアチェンジも。大学院で新たな自分に生まれ変わる!

藤本研一

Digest!
大学院進学は新しい自分に生まれ変わる
チャンスです。

それはキャリアアップする機会だけでなく
キャリアチェンジをする機会にもなるからです。

「なんだか毎日が物足りない…」

そんなとき、キャリアアップ・キャリアチェンジの機会を
大学院で掴んでみませんか?

大学院はキャリアを考えるチャンス。

「今後のために大学院に行きたい…」

うちの塾には
大学院進学を目指す多くの社会人の方に
通っていただいています。


大学院はあなたが今後のキャリアを考える上で
大いに役立ちます。

というのも、
大学院にいくことは
キャリアアップをすることも
キャリアチェンジをすることもできるからです。

キャリアアップとキャリアチェンジ

大学院進学の際
通常考えられているのは
「キャリアアップ」という方向性です。

大学院で仕事の専門性を深めることで
スキルアップや昇進・転職のチャンスを
高めていくという発想です。



ビジネスパーソンの方が大学院で
MBA(経営管理修士)の資格を取って
部下の指導や転職に役立てるのが典型例でしょう。

ほかにも
看護師の方が
CNS(専門看護師)の資格を取ったり、

教員の方が
専修免許状(1つ格が高い教員免許)を取ったりするのも
キャリアアップにつながる大学院活用法と
言えるでしょう。

A woman in a suit teaching a child in the room


ただ、大学院にいく意味は
キャリアアップだけにあるのではありません。

人生の方向性を変える
「キャリアチェンジ」という方向性も
存在するのです。

キャリアチェンジの例

キャリアチェンジでいちばんわかりやすいのは
専門資格を取ることでしょう。


たとえば臨床心理士という資格があります。

カウンセラーの方などが持っている資格ですが、
臨床心理士を取得するには大学院に進学し
所定の単位を修得する必要があります。


仕事をしながら、あるいは仕事をやめて
臨床心理士の資格を取ると
カウンセラーとして活躍するという
新たな人生が見えてくるでしょう。


いままでとはガラッと違った自分に変化できるのです。

これこそキャリアチェンジです。


他にも、
MBA(経営管理修士)の資格を取った人が
思い切って独立・開業したり、

会計大学院にいった人が
税理士資格を取って税務の仕事をはじめたりするなど
いままでの生き方を大きく変えていくことが
可能となります。


大学院で研究し、
そのまま研究者や大学教員を目指すという方向性も
存在しています。


定年退職をした人が
以前からやってみたかった研究をするため
大学院に入るというのも
当てはまるでしょう。

いままでの自分の生き方を
根本から変えていく。

こういったキャリアチェンジをするチャンスも
大学院にはあるのです。

今回のポイント


大学院はキャリアアップだけでなく
キャリアチェンジの場にもなる!

大学院はキャリアチェンジの機会にも。

大学院は
よくいわれる「キャリアアップ」だけではなく
生き方を大きく変える
「キャリアチェンジ」を行う機会にもなります。

人は勉強によって
何歳からでも生まれ変わることが出来ます。

生まれ変わるための最良の機会が
大学院進学でもあるのです。

「いまの生活、
 なんだか物足りない…」

「もっと自分にできることはあるのではないか…」

そういう方こそ、
ぜひ大学院でキャリアアップ・キャリアチェンジ
してみてはいかがでしょうか?

ではまた!