思い切って紙の手帳をデジタル化してみた結果。

今回のポイント

変わることを恐れない!
変化の中に成長がある!

思い切って紙手帳をデジタル化しました!



先日、
思い切って紙の手帳を
デジタル化してみました。

以前からやってみたかったのが
紙の手帳のデジタル化です。


日々の手帳が重すぎる…!




ご存じの方はよく分かると思いますが
私、持ち歩く手帳がめちゃくちゃ分厚いんです。


A5革カバーの手帳を
数年来愛用していました。

これ、単体でも
けっこうかさばる上に
年末になると新年用の手帳の2冊持ちが必要となり
かばんの中身を圧迫していました。


その上、なんだかんだ
メモなども書き込むので
手帳がいつもぐちゃぐちゃ気味(苦笑)



なので
以前から

「思い切って紙の手帳をやめようか…」

とずっと考えていました。


四角大輔さんの本を読んでみて

きっかけとなったのは
四角大輔さんの『超ミニマル主義』を
読んだこと。


  

 
ミニマリストとしても、
また売れっ子の音楽プロデューサーとしても有名である
四角さん。

日本でのキャリアを捨て、
ニュージーランド湖畔で
釣り三昧の生活に移った経歴でも
著名な人の本です。

 

「もはや、仕事で紙の予定帳を使う人は
 いないかと思う
が、
 社会全体のDXが加速する今日、
 デジタルカレンダーの優位性は絶対的となった。

 手間を省いて、
 コミュニケーションコストと
 ヒューマンエラーを大幅カットし、
 時短に大きく貢献してくれる」

Kindle版261ページ/489ページ


この記載を見て
ドキッとしたわけです。


うちではこれまで
私の手帳をもとに
受講生の予約管理をしていましたが、

さすがに良くないな…
と思うようになったのです。






なので本書を読んで
Googleカレンダーと
スマホのカレンダー機能、

それと有料アプリの
「Moca」を使って
これからスケジュール管理をしようと
一念発起しました。


手帳のデジタル化ですべてが軽くなる!

先週の日曜日、
手帳にある内容を
ひたすらGoogleカレンダーに
打ち込んでいきました。


淡々と取組、
1時間半ほどで終わりました。


「スケジュール、
 けっこう多いから1日で終わるかな…?」



そう思っていたのですが
意外と早く終わってホッとしています。


(むしろ、スケジュールが
 そんなになかったことで
 ショックも受けました…)


それ以来、
紙の手帳はひとまず封印し、
PCやスマホに同期させたスケジュール帳を元に
予定管理をするようにしました。


はじめは戸惑っていましたが、
慣れてくると
かなり快適です。

これまで机の上に
手帳を置いていましたが
けっこうかさばっていました。


日程確認をする度に毎回開いて
内容を見るのが習慣化していました。


毎回開いて該当ページを探す。

けっこう時間がかかっていました。


ところが、現在だと
PCのスケジュールアプリを
呼び出すだけで確認できるので
スピードアップに繋がりました。



また、スマホ上からも
予定の確認と修正ができるので
出先でも迅速にスケジュール管理が
できるようになりました。



何より
手帳という荷物を1つ
減らせる事になりました。


「思い切ってスケジュールの
 デジタル化を進めてよかった…!」

そう感じました。


手帳紛失リスクがなくなったのが一番良かった!




と同時に、
以前からの悩みが
1つ解決しました。


私が以前から悩んでいたのは
「もし手帳をなくしたらどうしよう…」
という恐怖です。

手帳をどこかに置き忘れてしまう日が
いつか来るのではないか。


これをずっと悩んでいたのです。



仕事のスケジュール管理を
紙の手帳だけでしていると、
手帳をなくせばすべてが終わります。

ほかにもJRのチケットなどを
手帳に挟んでいることも多く、
手帳1つをなくすのは
壊滅的なのです。



幸いなことに
これまで一回も紛失せずに来れていましたが、

「もし手帳をなくしたらどうしよう…」

という恐怖は
常にありました。



もちろん、
なくさなきゃいいだけの話ですが、
万が一ということもあります。

手帳をデジタル化したおかげで
仮にPCやスマホが壊れても
ネットカフェのPCなどから
手帳の管理がすぐにできるようになりました。



紛失を気にしなくて済むようになったことに
ホッとしているところです。



(受講生の方に
 安心していただける要素になっていればと思います)

今回のポイント


変わることを恐れない!
変化の中に成長がある!

変化の中にチャンスがある!

私の場合、
数年に一度の割合で
仕事の仕方などを一気に変えています。


コロナ禍からは
オンライン講義に一気に舵を切りましたし、

その前も
手帳の書き方などは
定期的に変えています。



今回思い切って手帳のデジタル化を
行いました。



思い切って変えてみると
新たな発見もあるので
面白いです。

…ただ、もしこれがいまいちなら
再度 紙の手帳に戻れれば、
と思ってもいます(笑)


ともあれ、
ある特定のやり方だけで
「自分はこれしかやらない」
と決めてしまわないほうが良さそうですね。


どんどん別のやり方を挑戦してみるのも
自分の成長につながりますね!

紙手帳を使っている方、
この機会にデジタル化を
検討してみるのもいいかも知れませんね!


ではまた!