ブログを読んで専門卒から大学院に合格!放射線技師Aさんからのメッセージ。

今回のポイント

大学院出願に学歴は関係ない!
果敢な挑戦が未来を開く!

放射線技師Aさんからのメッセージ。




私が365日まいにち書いているブログ。

そのブログをお読みくださった方から
先日メッセージを頂きました。



この方(Aさん)は
放射線技師として
勤務なさっています。


『ラジエーションハウス』などで
放射線技師の仕事が
注目されるようになってきた昨今。

  ☆『ラジエーションハウス』の詳細はこちら

放射線技師とは
こういった仕事です↓

  診療放射線技師は、
  医療現場における放射線の専門家です。

  医師や歯科医師の指示の下、
  放射線や超音波などを使った画像検査や、
  放射線を用いた治療を主に行っています。

 
  現在の医療において放射線診療は欠かせないものですが、
  体に影響を与えることもあるため、
  適切に扱うことが求められています。

  人体に放射線を照射できるのは、
  医師、歯科医師を除いて診療放射線技師のみです。

https://shingakunet.com/bunnya/w0033/x0440/

「専門卒のままでいいのだろうか…?」


現在では
大卒の放射線技師も
増えてきており、

「自分も専門卒のままで
 いいのだろうか…」

と悩まれていたそうです。

そんな折、
ありがたいことに
私のブログを見つけてくださったと言います。


Aさんが見つけてくださったのは
私が以前書いた
『諦めないで!大学に行ってなくても大学院に入れる裏ワザ』
というブログ記事です。


大卒でなくても大学院に行ける!

このブログ記事では
「大卒でなくても大学院を受験できる」
という内容を書かせていただきました。

これまでAさんは

「大学院に行くには
 まず放送大学などで大卒を取る必要があるし、
 そもそも働きながら大学も
 終えられるかわからない…」

という不安があったと言います。

そこから一念発起し
学習に取り組まれたAさん。

学習に際して
私のブログの他、

メルマガ登録者プレゼントである

【本当に知りたかった!
 社会人が大学院進学をめざす際、

  知っておくべき25の原則】

もお読みくださったそうです。


  ☆プレゼントの冊子はこちらからお受取りください↓


   


 
  (メルマガ登録後すぐに届く1通目から
   ダウンロード可能です。
   いまは『小論文対策編』とセットです)

『大学院進学をめざす際、知っておくべき25の原則』を何度も読む!

この『25の原則』を
それこそ何度も読み込み
試験に臨まれたAさん。


Aさんは今回見事
希望する大学院に合格なさった旨の
ご連絡をいただきました。

本当におめでとうございます!

そしてわざわざご連絡くださり
とても嬉しいです!


4月からの新生活も
楽しみですね。


応援しています!


今回のポイント


大学院出願に学歴は関係ない!
果敢な挑戦が未来を開く!

果敢な挑戦が道をひらく!

Aさんが素晴らしい点は
「専門卒でも受験できる」
と知った後、
果敢に挑戦なさったことにあります。

情報を「知る」だけなら誰でも出来ますが、
それを「行動する」ことは
なかなか難しいのです。


果敢に挑戦したからこそ、
Aさんの頑張りが
結果につながったわけですね。

本当におめでとうございます!



なお、今回の記事は
Aさんの許可を受けた上で記載いたしました。

紹介の許可をくださったAさん、
ありがとうございます!


この記事が
進路を考えるきっかけとして
お役に立てましたら
幸いです。


ではまた!