目標達成の秘訣。「何を目指すか」だけではなく「誰を目指すか」。

今回のポイント

何を目指すかだけではなく
「誰を目指すか」も大事!

とっさに答えられなかった質問

先日、久々に会った友人と
飲んでいたときのこと。



友人がふと私に質問してきました。

「フジケン(私のこと)が
 目指しているモデルは何?
 有名人だと誰を目指しているの?」

こういう質問です。


私、この質問に対し
とっさに答えられませんでした。


そのためすごく
印象に残った質問となりました。

細かな目標だけでは不十分?!


私には例えば
「●●の資格を取りたい」とか
「北海道大学大学院に行きたい」などの
細かな目標はあります。

仕事で達成したい目標も
あります。


ですが
「誰をモデルとするか」
ということは
あまりイメージしていなかったのです。


改めて
自分の視野の狭さを実感しています。




何を目指すかだけではなく、「誰」を目指すか。

目標を考える時
単に「●●の資格を取りたい」
「●●の大学院に行きたい」
などと項目だけを考えがちです。

それだけではなく
すでに自分が理想とする内容を
達成している人・
目指している人をモデルにするのも
有益になります。



モデルを1人定められると
その人の「マネ」をすればいいだけなので
ラクになるのですね。



単に目標を立てるだけではなく
すでに自分が目指す目標を達成している人・
達成できそうな人をモデルに定めてみるのも
オススメですよ!

どの研究者を目指すか?



これは大学院受験にも通じますね。



自分が「こういう研究をしたい」
と憧れる研究者を見つけ、
その人の考え方・生き方をマネしていくと
得られることが大きいのです。



今回のポイント


何を目指すかだけではなく
「誰を目指すか」も大事!


ロールモデルを定める!


「何を目指すか」を
考えている人は多くても

「誰を目指すか」は
考えていないケースが極めて多いです
(私自身そうなので…)。



目指す人物は、
それこそパッと思いつく人で
構わないと思います。



芸能人でもいいですし
職場の先輩でもいいです。

(特に看護師の方ですと
 「職場の先輩の●●さんのようになりたい」
 とお話くださるケースも多いですね)


場合によっては歴史上の人物でも
いいかも知れません。

(ソフトバンクの孫正義さんは
 坂本龍馬をロールモデルにしていますね)



自分の目指す生き方を体現したモデルのことを
「ロールモデル」といいます。


ロールモデルに定めた人の
日々の振る舞い方や考え方・生き方を
じっくり観察する。


そしてマネていく。



これが自分の目標達成の上でも
役立ちますよ!



参考にしてみてくださいね!



ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合