各校の大学院入試ご担当の方にお会いして分かったこと!

今回のポイント

大学院受験は情報戦!
情報を制するものが受験に勝利する!

大学院の入試ご担当の方へのご挨拶まわり。

先日、いくつかの大学院に
行ってきました。


入試担当の方に
ご挨拶してきたのです。

私、大学院の入試担当の方には
パンフレット送付をお願いする以外
あまり関わったことがないので
少しドキドキ。



「塾」という言い方をすると
場合によっては怒られるかな…
と、なんとなく思っていました。

実際、学校関係の人って
ときおり塾を敵視する人が
いらっしゃるからです。

ただ、この不安は
杞憂に終わりました。



大学院進学を目指している
社会人の方に
大学院の情報をお伝えし、
志望校選択の際に役立て
いただきたい思いから塾を運営している。

その思いを伝えたところ
先方にも喜んでいただけたようでした。

担当の方に会うからこそ分かることがある!

実際にお会いした上で
大学院入試の情報を伺っていて
私もたいへん勉強になりました。

得られた情報、
今後の塾での講義に
役立てていきたいと思っています。

大学院進学には情報が命!


さて、社会人の方って
仕事や家事などで忙しい中で
大学院進学を目指す必要があります。

ただでさえ忙しい中
あちこちを回って情報を集めてくるのは
大変です。

「情報を集めていたら
 出願期間を過ぎていた…」

そんなこともしばしばあります。

うちの塾も創業して7年。


大学院合格者を
200名以上輩出するなかで
少しはうちの塾にも情報が
集まるようになってきました。

たとえば過去問の傾向の他、
その大学院にいらっしゃる
先生方の研究内容なども
ある程度把握できている場所が出てきました。


こういう情報があると
受験校を決める際にも
役立つものです。

意外と
自分が考えていなかった
大学院のほうが
自分に向いているというケースもあるからです。


…こういう情報集め、
いままでは私が自力でネットや書籍で
集めることが中心でしたが、

今後は各地の大学院の
入試担当の方のお話も

さらに聞いていきたいな、
と思っています。


大学院ごとに個性が違う!


実際にお会いしてお話を伺ってみると
大学院ごとに個性が違うのに気づきます。



やはり、実際に会って伺ってみると
得られることも多いものですね。


年の瀬のお忙しい中、
ご対応いただいた担当者の皆様、
本当にありがとうございます。

今回のポイント


大学院受験は情報戦!
情報を制するものが受験に勝利する!

大学入試と大学院入試は全く違う!

大学院受験って
大学受験と同じ感覚で考えていると
痛い目に遭います。


大学受験は
ペーパーテストの点が高ければ
合格できるところもありますが、

大学院受験の場合はそれだけではなく
事前に指導教員との面談が必要だったり
研究計画をどれだけ深く考えられるかが
見られていたりと
やるべきことが多くあるからです。

でも1人だと
なかなかこういった情報に
アクセスできないケースも
しばしばあります。


うちの塾のような場所が
そういった社会人の方の
お役に立てるよう、
今後も努力していきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします!

さて、年内の塾は本日29日で終了、
年明けは1月5日から開始となります。

年末年始期間も
ブログの連続更新を続けますし、
お問い合わせメールにも
対応しておりますのでお気軽にご連絡ください。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

ではまた!