数年越しの夢を半年で実現!経営者としてMBAコースに合格したAさんの声を紹介します! 




今回のポイント

「いつかMBAに行きたい」という夢を
通塾で半年で実現!
夢を叶えるための学習が自分を変える!

経営者Aさんからのご相談


「現在、通信制短大で勉強をしていますが
 最終的にはMBAを取りたいんです!」


経営者のAさんから
体験授業のご依頼を頂いたのは
本年2月末のこと。


高校卒業後、叩き上げでスキルを身に着け
いまでは自身の会社を2社も経営するようになったAさん。


独学で難関資格をいくつも取得なさっている上、
現在通信制短大でも勉強をなさっているという
努力家の方です。

体験授業のなかでお話を伺ってみますと
勉強、そのなかでもライティングスキルに対し
苦手意識を抱えていらっしゃるようでした。

そのためまずは当面の通信制短大のレポート対策も兼ねて
うちの塾で
学習を決意してくださいました。

はじめはライティングスキルの学習から。


そこからAさんと
ライティングスキルの学習のほか、

経営学やファイナンシャルプランナー1級の
面接試験対策なども進めていきました。

順調に学習が進む中で

「以前からの夢であった
 MBAコースへの受験を挑戦したい」

という思いをAさんから伺うようになりました。

数年先だった目標に今年挑戦!

当初は数年先での挑戦を考えていらっしゃったようですが

「ぜひ今年 挑戦をしたい!」

と強く決意なさったそうです。


これまで経営学のテキスト学習(『ゼミナール経営学入門』)や
志望理由書・研究計画書へのアドバイス、
面接試験対策をともに進めてきたこともあり、

今回みごと大学院のMBAコースへの合格を
勝ち取られました!

 
 

Aさん、本当におめでとうございます!

今回Aさんから頂戴した「合格者の声」を紹介しますね!

Aさんの合格者の声

(1)1対1大学院合格塾ゆうで「これが学べた!」
「これに気付いた!」ということは何ですか。


継続することの大切さを学びました。

2月から受講をしてまいりましたが、
「書く力」「読む力」が付き、
以前であったら読むのを諦めていたような本でも
読み続けることができるようにもなりました。

『ゼミナール経営学入門』をテキストにしてレジュメにまとめることを
課題として行ってきましたが、
全章を終えても自分に何の力が付いたのかあまり実感はなかったです。

しかし、久しぶりに学校のレポートを書くと
今までとはぜんぜん違う書き方で
しかもすらすらと書けるようになっていました。

いつの間にこのような力が付いていたのかびっくりしました。


また、面接のロールプレイングを何度も行うことで
質問者が求める回答をイメージできるようにもなりました。

継続すること反復することが成果へとつながり、
同時に経営学の理解も深まりました。


(2)学習の中で「ここが大変だった」「ここが良かった」というものはございますか。

【大変だった点】
『ゼミナール経営学入門』を読み続けることが大変でした。
内容や表現がなかなか理解できずに、
他の本を副読しながら読み続けました。

1冊を読むためにかなりの時間を費やしました。


【良かった点】
経営学の勉強やMBA受験のために、
マネジメントやリーダーシップの理解も深めました。

社内での発言にも変化があり、
仕事以外の場においても人への接し方が変わりました。

(3)1対1大学院合格塾ゆうへ率直なご感想・ご意見をお願いします。


MBAの研究計画においては一緒に参考文献を読んでいただいたり、
資格試験や学校の課題などにも対応していただいたりなど
私に合わせた進め方をしていただきました。

非常に嬉しかったです。

また、受講当初はMBAなんて夢のような存在でしたが
合格できるなんて感謝してます。


今後の受講生の方も勉強方法や大学進学、
大学院進学などさまざまな悩みや希望をもって受講さると思います。

ぜひみなさんの力になって夢を叶えて欲しいです。

(4)今後1対1大学院合格塾ゆうに通う方たちに、メッセージやアドバイスをお願いします。

藤本さんのことを知れば知るほどすごい人だな~って思います。
受験対策など大変だとは思いますが、
諦めずコツコツと藤本さんと一緒に進めていけば夢は叶うと思います。

(5)講師へのメッセージなどがあればお願いします。

受講生の笑顔のためにこれからも頑張ってください。


忙しそうなので健康には気をつけてくださいね。


Aさん、ありがとうございます!


Aさん、嬉しいコメントを
ありがとうございます!

Aさんの「合格者の声」にもありましたが
自分の成長を自分で気づくことができると
とても自信になりますね!

その自信が、「数年後」に挑戦予定だった
大学院MBAコースへの受験を
入塾後半年で決意することにつながったわけですね。

挑戦し、
今回みごと合格を勝ち取り、
着々とご自身の夢に近づいていらっしゃるAさん。

今後も応援していますね!



(塾での学びで人との関わり方が変わった、
 というAさんのコメントもとても嬉しいです)


今回のポイント


「いつかMBAに行きたい」という夢を
通塾で半年で実現!
夢を叶えるための学習が自分を変える!



AさんがMBAコースへの出願を決意した背景には
現在お知り合いの企業のコンサルタント業務を
行っていらっしゃることがあるようです。

せっかく会社経営のコンサルティングに関わる以上、
もっと自分の力をつけたい。

そうやって
関わる企業のお役に立ちたい。

Aさんからこういった思いを伺うにつけ、
私もAさんの夢の実現に協力していきたいと
強く思うようになっていきました。


MBAコースへの合格はその第一歩ですね。


ぜひ入学後の学びを
コンサルティング業務などに
役立てていってくださいね!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合