心がざわつくときこそニュース断ち。




今回のポイント

ニュースで心がざわつくときこそ
ニュース断ちを。
まずは心の平安を保つところから。

ここ数日のニュースで心がざわつく…。

このところ
ニュースを観るにつけ、
心がざわついて仕方なくなる…。

ここ数日のニュースを観て
そう感じる方も多いかもしれません。

今回の安倍元首相へのテロ行為、
卑劣でもありますし
許されることではありません

ニュースを観ていて
やるせない思いや無力感などで
心がざわついて仕方なくなります。

何を隠そう私自身、
ここ数日はとらえどころのない不安や
ざわつきが胸に広まっています。

新聞各紙を見比べては
やるせない思いにもなります。

起きていることがまさに「戦前」であるように感じますし、
日本の出来事とは思えない思いで
いっぱいです。

安倍元首相のご冥福を祈らせていただきます。

平穏な日常のありがたさ。

ニュースが教えてくれていることは
「平穏な日常」のありがたさです。

特に問題なく日常が過ごせること。

それ自体にも
感謝する思いが必要なのかもしれません。

こういうときこそ読みたい『ニュースダイエット』

さて、こういうときこそ
改めて読んでいきたい本があります。

それが
『ニュース・ダイエット』という本です。

一言でいうと
「ニュースを観ないほうが人は賢くなれる」
「ニュースを観ないほうが毎日が豊かになる」

というだけの本です。

ニュースを観ないと決める。

これ、日常が慌ただしい時こそ大きな意味があるのです。

ここ数日のように心がざわつくときこそ、
あえてニュースを遮断するのも
大事かもしれないのです。

当然、今回の安倍元首相の件は
要人警護のあり方や武器が誰でも作成可能になった
昨今の状況への課題を明らかにしました。

ですが、これを「すべての人」が
知らなくてもいいですし、
考えなくてもいいはずです。

心がざわつくニュースを一度断ち切り、
まずは自分の心の平穏につなげていく。

それが日々を過ごす上で重要だとも思うのです。

今回のポイント


ニュースで心がざわつくときこそ
ニュース断ちを。
まずは心の平安を保つところから。

いまこそ心の平安を。

今回のように
重要かつショッキングなニュースが起きた時、
テレビもSNSも新聞も
すべてがそれ一色になります。

何か今回のニュースについて
言及しなければならない空気感になります。

有り体に言えば、
「ふつうの記事投稿」をすることが
はばかられるという事態になります。

実際、いつも「おもしろ系動画」を作っているYouTuberが
哀悼の動画を出しているケースもあります。

ただ、これ、
いま国会関係で仕事をしている人ならともかく、
そうでもない一般人が
ここまでやらなくてもいいのではないか、と思うのです。

むしろ下手にニュースをずっと見続けて
心がざわついた状態でいると
何も手がつかなくなり、
本来やるべき仕事・業務が進まなくなります。

それはトータルでみて問題なはずです。

だからこそ
過度に気持ちが落ち込む前に
ニュース断ちをするのも
いいかもしれないのですね。

心の疲労を回復させ、
日々の日常に取り組むことが
亡くなった方への供養にも
つながるはずなのです。

…私自身、
気持ちが整理しきれていませんが、
心を平穏に保っていくことも
日々過ごす上で重要だと思いますので
参考にしていただければ幸いです。

ではまた!