こと学習に関しては人と比べてはならない件。「情けなさ」はやる気を奪う!




今回のポイント

学習に関しては人と比べず
「昨日の自分」と比べる習慣を!

コンタクトレンズを買いに行った話。

先日、一念発起して
コンタクトレンズを買いに行きました。

これまで、コンタクトレンズを
使ってみたいという思いがある反面、
なかなか挑戦できずにいました。

ちょうどたまたま時間が空いたので
思い切って買いに行くことにしました。

コンタクトを買うためには
眼科の受診が必要なことも
その際はじめて知りましたし、

コンタクトを着脱するのって
慣れるまでけっこう大変なことを
はじめて実感しました。

それにしても、
コンタクトを付けるのって
なかなか難しいですね…。

(20-30分くらいかかって
 ようやく着けられるようになりました…。
 隣で他の人がスイスイ付けているのを観て
 自分が情けなくなりました…)

いざ自分が行なおうとすると難しい件。

みんなが平気でやっていることでも
いざ自分が行なう段となると難しいことを痛感しています。

これは勉強も同じですね。

資格勉強って、
自分同様に勉強している人がたくさんいらっしゃいます。

勉強する際、人と比べるな!

勉強していると気に
誰かと比較しだすと

「ああ、自分はこういうこともできていないのか…」
と気持ちも下がってしまうのです。

こと学習に関しては
人と比べないほうがいいです。

(コンタクトレンズをつけるのも
 ある意味「学習」です)

比べだすと
とたんにつまらなくなりますし
自分が情けなく思ってしまうこともあるからです。

「情けなさ」がやる気を奪う!

たとえば自動車学校に通っている時期ですと
まわりが当たり前のように運転できている中、

一人S字クランクで四苦八苦し、
時速80キロまで速度を上げたときの恐怖感が
とても強かったのを覚えています。

まわりが当たり前のようにできているのに
自分ができない。

この「情けなさ」を感じると
とたんにやる気が下がります。

(英語の勉強も、
 英語のできる人が近くにいると
 「自分が何もできない情けなさ」を感じることって
 ありますよね)

だからこそ
人と比べずに取り組むのが大事だと
思っているところです。

今回のポイント


学習に関しては人と比べず
「昨日の自分」と比べる習慣を!

他人と比べず、昨日の自分と比べる!

人と比べだすと
全然できていない自分が情けなくなります。

ともあれ、あまり人と比べること無く
自分らしく勉強をしていきたいですね。

なお、比較したくなった時は
「昨日の自分」と比較をするのもオススメです。

ちょっとでも今日勉強を進めている場合、
少なくとも知識量は昨日の自分よりも増えているはずです。

目標通り日々学習ができていたら
自分に勝てたことになります。

他者ではなく自分がどれだけ取り組めているか。
これを考える習慣が大事なのですね。

昨日の自分と比べ、
なにか学習に取り組めているか。

昨日の自分に比べ、
なにか前進できているか。

これを考えるのがオススメですよ!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合