コロナ前の手法は通用しない?!アンラーン(学び直し)があなたを救う!




今回のポイント

コロナ前のやり方を捨て、
新たに「学び直し」を!

9/7は【出版記念ダブル講師講演会】!

9/7開催の
【出版記念ダブル講師講演会
 「どん底からの復活」】。

開催の準備を
日々行っています。

(すでに何度か書いていますが…)

おかげさまで、
続々とお申し込みを頂いているところで
たいへんありがたい限りです。

ここ数年お話ができていなかった方からも
お申し込みをいただけて
嬉しい気持ちになりました。

やはり、
こういうイベントを主催すると
いろんな関わりができて楽しいものですね。

コロナ前後で人びとの行動が変わった…!

この出版記念講演会、
よく考えてみますと
コロナ以来初となる自社主催イベントとなっています。

コロナ禍の中でもこれまで
内輪で行うイベントなどは
企画してきましたが、

講演会やイベントのような形で
大第的にお客様におこしいただく企画は
コロナ以来となっています。

(もちろん、当日の会場として
 相当広い場所を手配するなど
 感染拡大防止対策を行っています!)

こうやって講演会の準備をしていると、
コロナ禍 前と比べ、
お客様の反応も
少し変わってきているように感じています。

端的に言うと、
見ず知らずの方にご参加いただくのが
相当難しくなっているように思うのです。

以前ですと
イベントまとめサイトなどに出稿をすると
もっと気軽に来てくださっていた記憶があります。

それと比べると、
いまは見ず知らずの方からの反応は
芳しくないですね。

これまで9/7の出版記念講演会に
ご予約いただいているのは
友人・知人がほとんどです。

仕事のやり方がコロナで変わった!

コロナを経た今の時代、
イベントの内容だけで
来場いただくのは相当難しくなっているようです。

反対に、
すでにつながりがある方との「絆」に基づいて
行動を決めている方が多いように思うのです。

これを通して
コロナ前の仕事のやり方が
通用しなくなっているのを実感しています。

ただ、これって
けっこういい状態と言えるかも知れません。

「宣伝」でなんとか来てもらうというよりも、
すでに繋がりがある方と「絆」を深めていくことを
人びとが求めている現れ、と言えるからです。

以前からのつながりを大事にし、
関わっていくことの大事さが
以前よりも高まっているのです。

今回の出版記念講演会の開催を通じて
この点がたいへん勉強になっています。

(9/7の詳細はこちら↓
 締切が9/2 18:00ですのでお申し込みはお早めに!)

今回のポイント


コロナ前のやり方を捨て、
新たに「学び直し」を!

今の時代こそアンラーン(学び直し)。

いまの時代、
コロナ前の「成功手法」や「仕事のやり方」を
一度捨てた上で取り組むことが必要な時期となっています。

このように
いままでうまくいっていた手法を
一度すべて捨てた上で、
新たに学び直すこと。

これ、教育学では
「アンラーン」と言っています。

コロナ前の手法がうまく機能しないということは
新たに「学び直し」が必要、ということでもあります。

「学び直し」によって
知識を新しくしていくことが
新たな時代に立ち向かう上で役立つのですね。

ただ、仕事をしていると
どうしても「コロナ前」の手法ばかりを
無意識的に取り組んでしまいがちです。

そんなとき、
改めて本やセミナーなどで
新たな手法・新たな発想を学びなおしていくことが
自分の成長にも役立つのです。

今回の出版記念講演会開催を通し、
私自身、「学び直し」をさらに
行っていきたいと考えています…!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合