腐らず・焦らずコツコツ勉強。腰を据えた取り組みが未来につながる!




今回のポイント

忙しいなかでもコツコツ勉強。
それが自分の未来につながる!

大学院受験 本番シーズン!

大学院受験の本番シーズン。

日々、受講生の方と
1対1で講義を行っています。

勉強、後回しにしていませんか?

ただ。

さいきんバタバタしていて
自分の勉強がけっこう止まってしまっていました…。

ちょっと反省ですね…。

勉強って
きょう・明日に役立つものではないので
ほっとくと後回しになりがちです。

なので慌ただしい中でも
なんとか時間を作り、

「未来」の自分のためになにか取り組む習慣を
付けたいものだと思っています。

勉強は未来への準備。

勉強って、
きょうやったからといって
そんなにすぐ結果なんて出ません。

それでも日々続ける中で
将来的に大きな結果が出てくるものでもあります。

そう考えますと、
勉強って、ある意味で将来の自分に向けての
準備でもあるわけです。

いま、日々の講義を通し、
受講生の方といっしょに
私自身も勉強させていただいています。

英語学習に挑戦中。

特に力を入れているのは「英語」の
大学院受験対策です。

2年前までは

「英語についてアドバイスするのはできません」

と逃げていました。

ただ、いつまでも
そうとも言っていられなくなり、
コツコツ勉強するようになったのです。

いまは仮にできていなくても
あきらめずコツコツ取り組むと
できるようになる。

それが勉強の醍醐味です。

時間はかかりますが、
その分将来的にモトが取れるのが勉強の良さなのです。

今回のポイント


忙しいなかでもコツコツ勉強。
それが自分の未来につながる!

「本が読めない」人が増えているらしい。

いま「本が読めない」という人が
増えているようです。

本を読もうとすると
気が散ってなかなか集中できない。

本に集中できず、
ついついスマホを観てしまう。

そういう人が増えているといいます。

『限りある時間の使い方』にも
この話は書かれていますし、
自分自身を観ていてもこれは実感します。

同様に、資格試験に向けての勉強や
大学院受験に向けての準備に
なかなか取り組みにくいという人も増えています。

世のなかのスピードが上がるほど
じっくり本を読んだり
腰を据えて勉強したりすることが
減っているように思います。

YouTubeなどでも

「すぐに◯◯できるようになる方法」
「ラクラク◯◯ができるようになる」

など即時性・即効性を述べたような内容が
たくさんアップされていますし。

これ、あまり良くないことですね。

思うのですが、
勉強ってそんなすぐに結果が出るほど甘いものではありませんし、

「すぐに◯◯できるようになる」ことも
「ラクラク◯◯がマスターできる」ことも
一部のものしかありません。

コツコツ時間をかけて取り組まなければ
できるようにならないものも多いのです。

だからこそ、
すぐに結果が出なかったとしても
腐らず取り組み続ける「執念深さ」が
必要なのですね。

「登録販売者」試験に挑戦!

…私も今月末、
【登録販売者】という資格の試験を受けます。

ドラッグストアなどで
「第二種医薬品・第三種医薬品」という
市販薬の9割以上を販売できるようになるという資格であり、

実務経験がゼロでも受験できる
稀有な医療系資格でもあります。

1年前から勉強しはじめて
ようやく受験のチャンスが回ってきました。

こちらもコツコツテキストや問題集を行ってきていますので
なんとか勉強を形にしたいなと思っているところです。

ではまた!