大学院受験の不安を解消するのには専門家の力を借りよう!大学院受験の不安解消!1対1大学院合格塾ゆう




今回のポイント

大学院受験を1人で対策すると「不安」がつきまとう…。
専門家の助けを借りると勉強だけに集中できる!!!

大学院受験対策、やることが多すぎる…!


「大学院受験、何からはじめていいかわかりませんし、
 やることが多すぎて困
っていす…」

ときおり、こういった相談を受けることがあります。

社会人の方が大学院受験をする場合、
色々とわからない事が多く発生します。


「不安」に感じる箇所も
たくさん出てきます。

自分で情報を集め、
自分で分析し、
過去問の傾向から学習計画も立てた上で
実際の試験対策もしていく。

「これらをどう進めたらいいか」
という不安があるだけではなく、

すべて対応していくには
時間もかかるのです。

その上、「研究計画」や「志望理由書」など
書いたこともないものになると
対応の仕方がサッパリわからないことになってしまうのです。

未知のものについて対応を考えたり
計画を立てたりする。

これ、ホント大変ですよね。

だから、
社会人の方が働きながら大学院受験の対策をなさっているのって
本当に大変なことだと思います。

準備の負担を少しでも軽減できれば幸いです!

私が塾を経営しているのも、
大学院受験する社会人の負担を
少しでも軽減していきたいと考えているからです。

せっかく「もっと勉強したい」という
思いを強くもっているのに、

どういうふうに対策したらいいか・
計画をどう立てたらいいかを
自分の力だけで考えていると
それだけでやる気が下がってくるのです。

「もう面倒だから大学院受験、諦めよう…」

そうなってしまうのはあまりにもったいないのです。


うちの塾は1対1で対応をしていますので
大学院受験の方向性で困っているあなたの
計画立てや研究・対策全般のお役に立てましたら幸いです!

今回のポイント

今回のポイントです。


大学院受験を1人で対策すると「不安」がつきまとう…。
専門家の助けを借りると勉強だけに集中できる!!!

専門家の力を借りるのはズルではない!

専門家の力を借りることを
「ズルい」ことだと感じる人って時折いらっしゃいます。

何かを行なうとき、
専門家の力を借りるのはズルいことでもなんでもありません。

このことは
だれも自力でニワトリを飼って
卵を手に入れていないことからも分かります。

養鶏の専門家の力を借りることで
食卓で使う卵を手に入れているわけなのです。

専門家の力を借りて、本質的な活動への時間を作り出す!

だからこそ、
可能なのであれば
専門家の力を借りてしまったほうが
ラクなのですね。

むしろそのほうが
より本質的な活動(専門分野の学習など)に
時間を使えるようになるので価値的なのです。

ただでさえ時間的制約の大きいのが
社会人の大学院進学です。

私など
専門家の力を適切に借りてしまうのが
短期合格のカギとなりますよ!

応援していますね!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合