昨日・今日と北大祭取材〜仕事後に走って学校にいく充実感〜




今回のポイント

アウトプットだけだと自分がスカスカになる!
意識してインプットを定期的に行う環境づくりを!

水曜・土曜だけ北大の院生気分。

何度か書いていて恐縮ですが
今年の5月から北海道大学の
社会人教育プログラムを受けています。

CoSTEP(コーステップ)という
プログラムです。

なので授業のある毎週水曜・土曜は
「北大生」「北大院生」気分です(笑)

なぜか北大祭を取材中。

今日6/4(土)もこのプログラムの一環で
北大祭という大学祭の「取材」を行います。

 

毎日ブログを書いていたり、
受講生の方の原稿添削をしたりしている私ですが、

インタビュー原稿を直接書くことはあまりないので
新鮮な体験です。

…実は昨日6/3も北大祭のイベントを巡り、
紹介記事を書きました。

北大祭の様子

北大祭の取材もしていると、
なんだか本当に「北大生」気分です(笑)

仕事の後は走って大学へ。

昨日も仕事が終わり次第
北大に駆けつけていました。

仕事のあと走って
大学に行く感覚。

 

面白いですね。

 

なんだか青春時代な感じがするから不思議です。 

 

アウトプットだけだとスカスカに…!

さて、仕事って本質は
「アウトプット」です。
 

これまで学んできたこと・経験してきたことを
目の前の業務のために絞り出す。

 

そういう側面が強いです。

 

だからこそ、
仕事でアウトプットばっかりしていると
スカスカになってしまいます。

 

 

だからこそ仕事後は「インプット」を
大事にしたい。

 

 

そう思っているのです。

 

働きながら学校に行くのは大変だけど充実。

うちの塾生の方には
働きながら大学院に通っていらっしゃる方が
何人もいらっしゃいます。

 

仕事をやりくりして大学院に駆けつける。

 

これ、かなり大変な反面
充実している所も多いように思います。

 

 

実際、「大変だけれどもやりがいがある」という
感想を受講生の方から伺うことも多いですね。

 

 

仮に仕事で疲れていても、
学校に行くことで気持ちも切り替わるのです。

 

仕事とは違う刺激を得られるのが
いいところなのですね。

 

 

だからこそ仕事後に通学する中で
情報・知識を学び直し
「これから」につなげていくと
より仕事も楽しくなっていくのです。

 

 

今回のポイント


アウトプットだけだと自分がスカスカになる!
意識してインプットを定期的に行う環境づくりを!

 

物足りなさを感じたら外に出て「インプット」を。

仕事でずっと「アウトプット」してばかりいると、
仕事がいくら充実していても
ちょっと物足りなさを感じることがあります。

 

こういうときこそ
外に出て「インプット」もしにいったほうがいいな
と思うのです。

 

ひょんなことから受講を決めた
北大のCoSTEPというプログラムですが、
受講してみてよかったなあ、
と思う次第です。

 

 

働きながら学校に行くのも
なかなか楽しいものだ、と思います。

 

…そんなわけで今日も
北大祭の取材を「授業」の一環で
おこなってきますね!

 

(北大祭は6/3-6/5開催中です!

 北大祭公式サイトはこちら↓
 https://hokudaisai.com/ )

ではまた!