連休は古くからの友人に会うチャンス。札幌から300キロ、釧路への旅




今回のポイント

古くからの友人に会い、
互いの成長・変化を実感する。
それも旅の醍醐味の1つ。

札幌から300キロ。釧路旅行へ!

ちょっと趣向を変えて
今回はGW中の報告を。 

4/30-5/1にかけ、
塾講師をしている友人たちと
釧路観光に行ってきました。

札幌から釧路は
約300キロ離れています。

東京-名古屋間が約260キロなのを考えると
相当な距離です。

当然、これくらい離れていると
気候や文化などもけっこう違っているものです。

今回の釧路旅行では
久々に釧路湿原に行ったほか、

泉屋のスパカツなどのご当地グルメ、
炭鉱の博物館や郷土資料館などにも
足を運んできました。

(クルマを出してくれて感謝です…!)

世界三大夕日!

中でも印象的だったのが
「夕日」です。

 

釧路の夕日は「世界三大夕日」と言われているそうで、
そんな夕日を体験しに行ったのです。


(ちなみに、あと2つは
 インドネシアのバリ島、フィリピンのマニラだそうです。
 世界中の船乗りたちが決めたらしいです)

幣舞橋(ぬさまいばし)のふもとには
私たち同様の観光客が大勢集まっています。 

晴れていないことには見れない夕日。

快晴のため
今回じっくり味わえたのが嬉しい限りです。

道内を回れる嬉しさ。

私、コロナ前は
北海道内あちこちで
研修の依頼をいただき、
ひとり移動することが多くありました。

コロナ以降も
三密を避けて実施依頼をいただいたこともありますし、
事務所からZoomで研修を実施したこともあります。

 

仕事で行っている場合は
時間的にも気持ち的にも観光する余裕なんてありませんが
連休を利用して道内各地を旅行するのも有益だなあ、
と思っています。

旅先だとアイデアも湧く!

特に、旅先だとアイデアが出やすいからです。

 

友人と釧路湿原周辺を
クルマで回っているときにも
今後の自分の仕事に関するアイデアを
得ることが出来ました。

 

夢・目標が少しずつ形になっている…!

ただ、一番おもしろかったのは
自分がかつて描いていた「夢」「目標」が
少しずつ形になってきているのを
友人と話して思い出せたことです。

 

一緒に旅行したA君は
高校時代からの友人。

 

私が札幌で仕事をし始めた10年前から
時折会って旅行しています。

 

10年前 高校教員として初めて札幌に来たとき、
定山渓温泉に一緒に行ったのがそのはじめ。

 

当時、高校教員になりたてだった私は
「いつか塾をやりたい」ことや
「場所にこだわらずに仕事をしたい」
というような願望を彼と話していました。

 

10年経った今、
いまでは塾を自分で経営していますし、
インターネット技術の発展により
Zoomで塾の講義を行えるようにもなりました。
 

実際に各地出張の際にも
受講生の方への講義をZoom上で行えていることを考えますと
「場所」にこだわらず仕事をできるようにもなっています。 

結果的に10年で
夢や目標が形になっているのを
実感できたのですね。

 

もちろん、友人の側の成長・変化についても
話を聞くことができました。

 

古くからの友人に会う良さは
こういう互いの成長・変化に気付けるところにあるのだな、
と思った旅行になりました。

 

今回のポイント


古くからの友人に会い、
互いの成長・変化を実感する。
それも旅の醍醐味の1つ。

 

夢・目標を見つける方法

夢や目標を見つける方法として、
よく言われているもの。

 

それが
「本を読め、人に会え、旅に出よ」
という3つです。

 

なかでも本を読みながら
遠方まで移動して友人に会いに行くと、
この3つを一気に実現できます。

また、古くからの友人と会うことで
お互いの成長・変化にも気づくことが出来ます。

これもかなり有益な
時間の使い方だと思うのですね。

調子に乗って、今度は北見へ。

さて、昨日 釧路から札幌に戻ってきた後、
今日5/2は
札幌から300キロ離れた北見に行くことなっています(笑)

 

なんどか記事でも紹介した
「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」という
JR北海道の在来線が乗り放題になるというチケットの期限が
まだ【3日】もあるので急遽 企画したのですね。

 

札幌→釧路間も
札幌→北見間も
だいたい同じくらいの距離というのが面白いところ。

この北見での学びを
GW明けの仕事にも活かしていきたいと思います!

ではまた!