面接での「休みの日はどのように過ごしていますか」はストレスマネジメントを聞いている!




今回のポイント
ストレスマネジメントの方法、
自分なりに把握していますか?
気分転換を大切に!

 

休みの日はどのように過ごしていますか?

 

「休みの日はどのように過ごしていますか?」

  

この質問、友人や同僚からも聞かれる質問です。

 

 

変わったところではこの質問、
面接試験でも聞かれることがあります。

 

大学院進学の面接や
就職・転職試験の中でも
時折聞かれているのです。

 

「休みの日はどのように過ごしていますか?」

  

この質問、
誰からされるかで意味合いが変わります。

  

友人や同僚だと
話を広げる目的になりますが
面接試験では少し内容が異なります。

 

面接試験で
「休みの日の過ごし方」や
「趣味」を聞く場合、

【ストレスマネジメント】の方法を
聞いているケースが多いです。

  

仕事のなかでのストレスを
どのように発散させていくか。

  

それを休みの日の過ごし方で
聞いているわけです。

面接では「ストレスマネジメント」につながる内容を言う!

 

 

面接の質問の中で聞かれた場合、
「趣味はありません」というと
話がそれほど広まらないので
「ストレスマネジメント」に繋がりそうな回答を出来ると
ベターですね。

 

たとえば

「カラオケに行って
 気分転換をしています」

という回答や

「温泉やサウナに行って
 リラックスするようにしています」

などと回答するのもいいと思います。

別に「本当の過ごし方」は言う必要なし!

 

なお、大学院進学や就職・転職面接の場合は
「本当の過ごし方」はいう必要は特にありません。

(たとえばギャンブル系の回答は
 控えたほうがいいですよね)

 

聞いた人が
「ちゃんと気分転換をできる人だな」
「ストレスマネジメントがきちんとできているな」
と思ってもらえるような回答を考えておくといいですね。

 

休みの日の過ごし方は人それぞれ…!

 

…ちなみにはあなたは休みの日、
どのように過ごしていらっしゃいますか?

 

休みの日の過ごし方って
人によってホント違いますよね。

  

私の場合は
自宅やカフェにこもり
1人で本や雑誌・漫画などを
熱中して読むのが好きですね。

Kindleなどの電子書籍アプリを
使うようになってからは
けっこう本・漫画をスマホで読んでいます。

ポイントは
休日に「1人」で過ごすほうが好きか
「みんな」とワイワイするほうが好きかなど
ストレスマネジメントの方法は
人それぞれだ、ということです。

 

外で身体を動かすのがいいという人もいれば
家でじっとしているのがいい、という人もいます。

 

自分の気分転換の仕方などを
自分で把握しておく。

 

これはキャリア形成を考える上において
プラスになります。

 

たとえば勤務で疲れた場合や
なにか困ったことがあった場合など
どのように気分転換をするといいかがわかると
仕事を続ける際にも役立ちます。

 

私も仕事が立て込んだときなどに
あえて気分転換の時間を取るようにすることが多いです。

  

そうやって気持ちを切り替えられると
また新鮮な思いで取り組めるのですね。

  

 

今回のポイント

今回のポイントです。

ストレスマネジメントの方法、
自分なりに把握していますか?
気分転換を大切に!

忙中閑あり

「忙中閑(ぼうちゅう・かん)あり」
という言葉があります。
 

 

忙しい合間にも
気持ちを切り替えるゆとりを持つことで
イキイキ仕事に取り組めるようになります。

 

たまに「仕事」だけが生きがい、
という人もいます。

(私もその傾向が…)
 

 

それはそれで「いいこと」かもしれませんが、
気分転換するゆとりを持てるかどうかで
今後の仕事の「飛躍」にも

つながっていくのだと思います。

 

 

今回のまとめ!

 

今回のまとめです。

(1)面接で聞かれた場合は聞き手が
「きちんとストレスマネジメントができている」
と思ってもらえるような回答をあらかじめ用意しておく

(2)ストレスマネジメントの仕方は人それぞれ。
自分にあった気分転換の方法を見つけておくことが
今後のキャリア形成に役立つ

 

この2点を大事にしてみていただければ幸いです。

  

忙しいときこそ
ストレスマネジメント、
気をかけていきたいですね!

 

ではまた!