忙しいときこそ「明日」のための勉強を!




今回のポイント
バタバタするときこそ
「明日」のために勉強・研修を!

 

「なんだか昨年と同じことしかできていない…」と思ったら

 

「なんだか昨年と同じようなことしか
 できていないな…」

「いまの職場で、
 あまり新たな刺激がないな…」

 

あなたはこういう思いを持っていらっしゃいませんか?

 

今回はこういう自覚がある方に向けて書きました。

 

こちらからどうぞご覧ください↓

 

先週は研修実施、今週は研修受講!

 

先週土日は
学校法人 札幌学園様のもとでの
職員研修を実施いたしました。

 

 

保育園&幼稚園の教職員の方への
【文章作成能力向上研修】です。

文章作成能力を高めることで、
保護者の方への連絡資料づくりや
園としてのお知らせづくりを効果的に行う。

 

職員同士の説明スキルを高める。

 

 

 

そのための研修を行ってきました。

 

 

おかげさまで両日とも
受講生の方に

「これまでどうやったらもっと
わかりやすく書けるか悩んでいましたが、
今回の内容で道筋が見えた気がします」

 

と言っていただける研修となりました!

 

 

 

先週は私が研修を行う側でしたが、
今週は私が2つ研修「受けに行く」予定です。

 

 

昨日1/17は経営コンサルタント・
千田涼介さんのグループコンサルを札幌で受け、

1/19-1/21は3日間集中のマーケティングセミナー
「MBS1」というセミナーを受けに行きます。
(こっちはZoomでの参加です)

 

 

受講生の方の講義もしながらなので
少し今週はバタバタ(笑)

 

 

でも、スケジュールを調整して
受講していきたいと思います。

 

 

 

バタ貧にならないために。

 

 

バタバタと「眼の前のこと」だけを行っていると
待っているのは「バタ貧」です。

 

つまりバタバタしているのに
売上があがらない・
給料があがらないという状況です。

 

 

今週、研修を2件受けに行くのは
バタバタしているなかでも
「むりやり」研修を受けることで
自分の仕事のスピードや質をあげられるからです。

 

 

ムリヤリでも研修を受けることが明日につながる!

 

以前から書いていますが
忙しいからといって
「目の前」のことだけをやっていると
バタバタはいつまで経っても変わりません。

 

 

忙しい中「むりやり」でも
研修を受けるなり
本を読んだり
勉強をしたりする。

 

そうすると今後の自分の力が
高まるのです。

 

 

なので忙しい時期こそ
「これからのための勉強」に
時間を作っていきたいですね!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

バタバタするときこそ
「明日」のために勉強・研修を! 

 

 

「今日を何とかする」のではなく「明日を支配する」

 

 

「今日を何とかする」だけなら
実は勉強ってやる意味はありません。

 

なぜかというと、
たとえば今日資格のために勉強したり
英語を勉強したりしても
今日役立つことはほぼないからです。

 

 

よく中学生が

「なんで勉強するのかわからない」

という言い方をしますが、
別に「今日をなんとかする」だけなら
ホント勉強ってやる意味はないのです。

 

 

 

 

 

ですが、
毎日「今日をなんとかする」だけだと
いつまで経ってもいまと同じままです。

 

 

もっと仕事の内容を高めたり、
もっと自分にできることを増やしたりするには
「明日」のための勉強が必要となります。

 

(中学生が「大人」になるためには
将来のための勉強が必要なのです)

 

 

ドラッカー名著『明日を支配するもの』

 

経営学者のドラッカーの著書に
『明日を支配するもの』という本があります。

 

明日を支配する、
つまり「明日を良いものに変えていく」ためには
勉強をして自分の力を高めることが必要です。

 

 

要するに「今日をなんとかする」のではなく
「明日を変えていく」
「明日をよりよいものにする」ためには
今の自分から成長するため
勉強が必要なのですね。

 

 

 

これは日常の業務でも同じです。

 

たとえば、毎日病院で勤務していても
ある程度業務に慣れてきたら
真新しい学びは少なくなるかも知れません。

 

新たな刺激のために学びを得ていく!

 

 

であれば
忙しい業務の合間であっても

本を読んだり
研修を受けたり
大学院に行ったりする中で
力を高めていくほうがいいのです。

 

昨年と同じ行動をするだけだと2%の後退

 

ポイントは
「昨年と同じことをするだけだと
2%の後退と同じ」
ということ。

 

ほんらいであれば
何もしなくても人間の能力は
2%くらいは向上しているものなのです。

 

 

にもかかわらず、
去年と同じようなことしかできていないなら
「成長できていない」のと同じなのです。

 

 

 

 

であれば、
ムリヤリでも勉強する時間を作り、
自分を高めていく努力が必要なのですね。

 

 

…私もけっこうバタバタしている中ですが
研修を受けることで
自分の力をさらに高めていきたいと思います。

 

 

そうすることで
私の塾の受講生の方へ
より質の高い講義やアドバイスを行えるようになり、
受講生の方へ還元していきたいと思うのです。

 

「なんだか昨年と同じようなことしか
できていないな…」

「いまの職場で、
あまり新たな刺激がないな…」

そういう自覚がある方は
ぜひ時間を作って勉強してみることをオススメします!

 

 

これは仕事後、
カフェや図書館、車内などで
10分 本を読むだけでも構いません。

 

 

ぜひやってみてくださいね!

(私もがんばります!)

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合