「あれもこれもやらなきゃ…」と焦ったときの対処法。まずはやるべきことを紙に書き出す!




今回のポイント
やることに追われているときこそ
やるべきこと・気にかかることを紙に書き出す!
するとスッキリ仕事が出来る!

 

「忙しくて、やることがいっぱい…」なときは。

 

「あれもこれもやらなきゃ・・・」

 

年末が近づくと
やることがあれこれ増えてきます。

そのため
なにか仕事をしていると

「ああ、あれもやらないと…」

と、いろいろ気になってきてしまいます。

 

 

そうなると
全然仕事に集中できません。

 

 

まして、
今後のための勉強なんて
手を付けられなくなります。

 

 

困ったら、やるべきことを全て紙に書け!

 

 

こういうとき、
どうすればいいのでしょうか?

 

 

一番いいのは
シンプルですが
紙に書くこと、です。

つまり、やるべきことが
色々気になってきたら

まずは気になることを
すべて書き出したほうがいいのです。

 

 

気になることを
「頭」の中だけに入れていると
脳は混乱します。

 

 

こういうのを
「脳のジャグリング状態」と言うそうです。

(岡田斗司夫『あなたを転載にするスマートノート』などに
書かれています)

 

ジャグリングってわかりますか?

よく大道芸で
ボールを何個も両手で
ぐるぐる回しているショーをやっていますが
あれがジャグリングです。

 

ジャグリング、私は以前知人に教わり、
数回は出来るようになりましたが、
あれはホント難しいです。

 

「あのボールが落ちそう、
でもこっちのボールをすぐ拾わないと…」

ジャグリングをしていると
注意すべきことが多く
頭を使います。

 

 

で、実は「あれもこれもやらなきゃ・・・」
というときは
脳の中で同じことをしているわけですね。

 

 

いろいろ気になって、
結局なんにも取り組めないままになってしまう。

 

 

それが「脳のジャグリング状態」の怖さです。

 

書き出せば、いったん忘れられる。目の前の仕事に集中できる!

 

でもそんなとき、
書き出すと
やるべきことをいったん忘れることができます。

 

「覚えておく」ためにエネルギーを使わなくても
済むようになると
なぜか脳がスッキリします。

あとは書いたことを片っ端から
こなしていけばいいだけなのです。

 

…かくいう私、
けっこう予定に追われると
「脳のジャグリング状態」になることが
多いです。

 

 

そんなときのために
常に手帳を持ち歩く他、
A4ノートにもすぐに書き出せるようにしています。

 

そうすると
あまり追い立てられずに仕事ができるのですね。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

やることに追われているときこそ
やるべきこと・気にかかることを紙に書き出す!
するとスッキリ仕事が出来る! 

 

 

焦っていいことはなにもない。

 

 

今年もあと2週間。

 

年末が近づくと
何かと慌ただしくなります。

 

そういうとき、
「ああ、あれもこれもやらなきゃ・・・」
と焦ると
全てが中途半端になります。

 

 

まずは書いて、いったん忘れよう。

 

 

そうではなく、
まずはやるべきこと・
気にかかることを紙に書き出し、
いったん「忘れる」ことが
すべてのスタートです。

 

 

 

書いたことを順番に取り組んでいき、
終われば線を引いて消していきます。

 

 

単純ですが、
それだけで落ち着いて仕事ができるようになってきます。

 

 

同時に
冷静に勉強もできるようになるのです。

 

脳のジャグリングを解除せよ!

 

 

何かと慌ただしい今の時期。

「脳のジャグリング状態」を解除するため
「まずは紙に書いてみる」を実践してみてくださいね!

 

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合