自分と似た立場で頑張る人と深く関わろう。第2回札幌フリーランス大交流会

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
自分と同じような立場の人と、
じっくり話してみる。
まずはそこから始めよう!

12/13は「第2回札幌フリーランス大交流会」を
開催しました!

 

札幌で活躍するフリーランスの方々にお越しいただいて、
お酒を交えて楽しく交流したのです。

今回で2回目の開催となります。

同じ悩みを持つ人と知り合う大事さとは?札幌フリーランス大交流会、開催しました!

 

第2回となる今回から、
「フリーランスのための勉強タイム」という時間を
追加しました。

 

単なる飲み会にするのではなく、
フリーランスとしての「今後」に役立つお話を
講師の方に話していただく、という時間を設けたのです。

 

今回講師を依頼したのは
オフィスAZM代表の濱野まさひろ様。
https://www.officeazm.jp/

「北海道にホスピタリティの精神を広める!」
という思いから、
研修・セミナー講師として活躍なさっています。

 

趣味として温泉巡りを行っていることから
「温泉ソムリエ」としてもご活躍なさっています。

そんな濱野さんにお話いただいたのは
「お風呂・温泉で楽しく美容と健康づくり」
というテーマです。

 

フリーランスで働く人にとって、
自分の健康維持は大きなテーマです。

 

何故かと言うと、
自分の健康が崩れてしまうと
とたんに仕事ができなくなってしまうからです。

 

 

健康維持につながるのがお風呂の活用です。
ですが、入浴方法を間違えるとかえって
体に負担がかかってしまうこともあります。

どうせなら、
健康増進につながる入浴ができたほうが
いいですよね?

 

そんな点から
濱野さんにお話しいただきました。

 

会場内に笑いも広まる、
楽しくもタメになる講座となりました!

 

 

その後は懇親会。
立食形式で集ったフリーランス同士
楽しく交流を進めていきました。

こういう交流会って、
いつも私は「参加する側」でした。

しかし、「札幌フリーランス大交流会」は
私が「主催する側」です。

しかも、札幌商工会議所 北口支所様に
後援に入っていただいていますので、
下手なことはできません。

 

そういうプレッシャーも感じながら準備をしたところ、
多くの方に来ていただくことができました。

 

前回の開催時よりも参加者が増えました!

 

おまけに、
「立食形式で気軽に交流できて
とても有意義でした」
という声も聞くことができました。

 

いい反応を聞けて、一安心でした!

 

☆濱野さんにも、
ブログに記事をまとめていただきました!

濱野さん、本当にありがとうございます!

オフィスAZMブログ
フリーランス交流会で
「美容と健康のための入浴法」を講演しました!

 

フリーランスの人を対象とした交流会って、ほとんどない

 

札幌にもいろんな勉強会や
交流会がありますが、
「フリーランス限定」という交流会って
そんなにありません。

 

だいたいは何人かの従業員を雇う
経営者の集まりや、
「士業」の人の集まりばかりです。

 

私のように1人で塾をやっていたり
講師業を営んだりしている人も対象とした
交流会って、あんまりないのです。

 

だからこそ、
主催している私自身、
他のフリーランスの人の話を聞いていると
勉強になります。

 

「自分と同じことで困っているんだな」
ということなどを知ると、
アドバイスを差し上げることもできます。

似たような立場だからこそわかる話を
行うことができました。

 

おまけに、
「いっしょに○○をやってみましょう!」
「今度、うちで○○をするとき、
 手伝ってもらえませんか?」
などと、
今後の事業の発展につながる会話も
多く聞かれました。

 

なかなか貴重な機会だったと思います。

 

 

とはいえ、主催としてバタバタ動き、
終了後も2次会に行ったので
けっこうハードな一日でした。

 

喜んでもらえたのが
ありがたいことですね!

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分と同じような立場の人と、
じっくり話してみる。
まずはそこから始めよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

偉い人と名刺交換しても、何の役にも立たない。

 

「偉い人」とやたら名刺交換したり、
一緒に写真を撮ったりする人っていますよね。

たとえば、
著名な作家の講演会や
日本の首相が来る会で
つかつかと近づいて名刺交換しようとする人がいます。

 

私、これ前から思っているんですけど、
あまりに「偉すぎる人」と名刺交換する意味なんて、
まったくないと思うんですよ。

 

有名な作家の先生と名刺交換をすると、
なんとなく「自分が一流になった」気がします。

 

いっしょに写真に写ると
自分も偉くなった気がします。

 

でも、それだけ、なんですね。

 

頂いた名刺も、
あまりに自分とかけ離れているので
連絡することもできません。

名刺交換しても
「その先」につながらないのです。

 

それに、
向こうにとってみては
私のような者の名刺をもらったところで、
うれしくもなんともないでしょう。

 

「偉すぎる人」と関わっても、
けっきょく時間のムダにしかならないのです。

 

そうではなく、
重視すべきは
自分と同じような立場で頑張っている人との
関わりでしょう。

下手に「偉すぎる人」や
「自分と違いすぎる人」と会っても、
なんにもなりません。

自分と同じような立場にいる人と深く関わることで
次につなげていける発見や出会いがあるのです。

 

今回の札幌フリーランス大交流会には
まさに私同様「一人」で仕事を頑張っている
人たちが集まりました。

 

すべて自分一人で決定し、
自分一人で仕事をしていくという
立場にいる人ばかりです。

だからこそ、
話していてテンポが合うんですね。

 

従業員を何十人も雇っている企業経営者の方が
集まる勉強会に出たことがありますが、
その場にいると雰囲気が合わない感じがしてしまうんです。

 

何十人も人を雇っている経営者と
一人で仕事をしているフリーランスとは、
考え方・決断の仕方が微妙に違っているからです。

 

人はよく、自分とあまりにかけ離れた人と
会いたがります。

 

これは大作家の講演会で
名刺交換するのと同じです。

結局の所、
時間のムダとなるのです。

 

であれば、自分と同じような立場の人と
もっと深く関わったほうがいいのです。

そっちのほうが価値的です。

 

フリーランスの立場にまつわる大変さを知り、
フリーランスとして仕事をする意味を確認し、
フリーランスとしての今後の仕事の方針を考える。

それも楽しく行っていける。

 

そんな交流会にできるよう、
今後も努力していきたいと思います。

 

お越しくださった皆様、
ありがとうございます!

特に運営の「裏方」も行っていただいた
札幌商工会議所 北口支所の上杉様、
大変助かりました!

 

また次回の第3回も、
詳細が決まればお伝えしますね!

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one + eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください