ムダなチラシ、作ってませんか?作ったチラシは必ず確認してもらおう!





今日のポイント
ちょっとした表現の違いで
チラシの反応率は大きく変わる!
チラシを作るなら
誰かにみてもらったほうがいい!

 

意味のないチラシ、作っていませんか?

「チラシを折り込み広告&ポスティングしているんだけど、
反響がほとんど無い…」

チラシをせっかく作っても
何の反応もないともったいないですよね。

「よし、チラシが完成した!」

 

チラシ作成って、
実はデザイナーさんだけに任せても
いいものはできないのです。

 

何故かと言うと、
「文章」を自分で用意しないといけないからです。

 

せっかくお金を払って
チラシを撒くにもかかわらず、
何の反応もなければツラいですよね。

 

広告費をゴミに捨てるものになります。

 

いまチラシを新聞折込に入れても
「1万部配って数件の反応」
と言われています。

 

チラシがダメだと、
反応がゼロということも
ザラです。

 

もし、この反応数が
ちょっとでも増えるとどうでしょうか?

 

それだけで広告効果が上がります。

 

この「ちょっとでも上げる」のに
役立つのが【文章力】です。

ライティング力です。

 

1万部配って仮に3件だった反応が
1万部配って6件になれば
カンタンに言えば【2倍】の反応率になったと言えます。

 

文章力を鍛えるべき理由は
反応率を上げるためであるのです。

せっかくいい商品・サービスでも
文章力が悪いと届きません。

 

これはもったいないのです。

 

 

何十万もお金をかけて
チラシを作るなら、
「ちょっとしたアドバイス」を
受けるかどうかで結果が変わってくるはずです。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっとした表現の違いで
チラシの反応率は大きく変わる!
チラシを作るなら
誰かにみてもらったほうがいい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

実は私のもとには
チラシのアドバイスの依頼も頂いています。

 

先日も、整体師の先生から
チラシ・パンフレットの添削依頼を受けました。

 

  「アドバイスのおかげで、
分かりやすくなりました!」

という好評の声を頂いています。

 

なお、このチラシのアドバイス、
別に継続した契約を結ばなくても、
単発でもアドバイス可能です。

 

せっかく何十万円もかけて
チラシを作るなら、
デザインの段階でチラシのアドバイスを
受けたほうがいいのですよね。

 

これは別に私じゃなくても大丈夫ですので、
ぜひお近くの方に聞いてみると
いいですよ!

 

自分以外の人に見てもらうだけでも、
大きな気付きがあるはずです。

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
文章アドバイザー・藤本研一がお届けする
2つのメルマガです!

毎日届く
文章アドバイザー・
フジモトのカクロンか、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


fifteen + 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください