小論文を学ぶのって入試に役立つだけではない〜感謝!2年前に作文教室ゆうに通っていた卒業生の方からお礼のハガキをいただきました!





今日のポイント
入試の後も、「書く」力は役に立つ。
どうせなら、学べるときに
学んでおきませんか?

 

先日、作文教室ゆうに
2年前通っていらっしゃった方から
お手紙とお菓子が届きました。

Kさん、としておきしょう。

 

 

このKさん、ちょうど2年前、
専門学校の看護学科の入試対策のために
作文教室ゆうに入塾なさいました。

 

入試に出題される、
小論文学習のために通塾なさっていたのです。

 

私にとっては
「社会人」の方に文章指導を行った
初のお客様にあたります。

 

 

そんな意味でもKさん、
とても印象深い受講生の方でした。

 

 

ありがたいことにKさん以降、
多くの社会人の方に
通塾いただけるようになりました。

看護学校や大学・大学院の入試対策も
行いましたし、

「消防士」など公務員試験対策も
行ってきました。

 

Kさん以降、
本当に多くの社会人の方に
通っていただいています。

 

これもKさんが作文教室ゆうに
「小論文の書き方、教えてもらえませんか?」
と相談に来てくださったことがきっかけとなっているのです。

 

 

社会人をしながら看護学科受験を決めた理由

 

Kさんが専門学校の看護学科への受験を
考えたのには次のような理由がありました。

Kさんはご結婚・ご出産後、
本格的に仕事に復帰したいと
考えるようになったそうです。

以前、薬局でパートとして働いていたので
医療の世界にやりがいを感じていらっしゃいました。

「手に職もつけられる」上、
「全国どこにいても仕事が見つかる」点からも
看護師になることを決意なさったのです。

 

ただ、看護師になるための試験に
小論文の出題があります。

 

 

どうやったら小論文に合格できるのだろう…。

 

その不安から作文教室ゆうにお越しくださったのです。

 

 

毎週1回、
Kさんには作文教室ゆうに来ていただきました。

小論文の書き方をお伝えした後、
毎回小論文の添削を行っていきました。

Kさんが作文教室ゆうに通ってだいたい2〜3ヶ月で
小論文試験の当日となりました。

結果、これまでの努力を発揮することで
無事合格なさったのです!

 

Kさんの手紙を読んでいて、
Kさんと1対1で講義を行ったことが
新鮮に思い返されました。

 

入学後にも、「書く力」は役に立つ!

 

Kさんの手紙にはこうありました。

「看護学校に入って、
レポートや小論文を書く機会がとても多く、
授業でも常に文章力が求められています。

看護学校は理数系と勝手に思い込んでいましたが、
完全に文系でした。笑

というわけで、入試前の数ヶ月通った
 作文教室が今とても役に立ったなぁーっと
 実感しています。

そして、そのたびに
いつも先生ありがとうございます、
と感謝しています」

 

看護学校って、
実習の報告やレポートなど、
文章を書く機会が非常にたくさんあります。

だからこそ、
作文教室ゆうで「書く力」を高めていてよかった、と
感謝してくださっているのです。

 

 

ありがたいことだと感じています。

 

さっそく、Kさんにはご返信を
お送りしました。

 

喜んでいただければ幸いです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入試の後も、「書く」力は役に立つ。
どうせなら、学べるときに
学んでおきませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

ちょうど現在も
Kさんの「後輩」に当たる方々に
作文教室ゆうで講義を行っています。

 

看護学校を目指す方もいらっしゃいますし、
大学・大学院への入学を目指す方もいらっしゃいます。

 

社会人の方もいらっしゃいますし、
大学生の方も
そして大学受験生の方もいらっしゃいます。

 

 

私が作文教室ゆうでお伝えしているのは
別に「入試合格」だけに役立つ文章術ではありません。

 

そうではなくて、
学校入学後の学習にも役立つ
文章の書き方もお伝えしています。

 

文章の書き方をお伝えすることを通し、
「社会人になっても学び続けることの大切さ」や
「学ぶことの楽しさ」も
お伝えしたいと思っているのです。

 

Kさんからの手紙を受け取り、
作文教室ゆうで
お伝えしてきた「文章術」が
進学後も役立つことに
改めて実感を持つことができました。

 

今後もお役に立てるよう、
文章の書き方について
お伝えしていきたいと考えています。

いま大学受験の小論文対策を行っている方は
ぜひとも「入学後」にも役立つと信じ
努力し続けてみてくださいね!

社会人のための書き方・文章・作文・論文講座@札幌

慶應義塾大学小論文専門!通塾コース

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


18 − 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください