勉強は油絵と同じ。できるだけはやく全体像を描く!




今回のポイント
勉強の基本は「復習」にある。
まずは「浅く広く」でいいから全体像を理解し、
何度も復習して知識を厚塗していく!

 

勉強ってどう進めたら良いのか?

 

「勉強の進め方がイマイチ分からない…」

 

そういうお悩みをお持ちの方は
いらっしゃらないでしょうか?

 

今回は資格試験や大学院入試などの
スタート段階からの「流れ」のヒントをまとめましたので
どうぞ↓

 

 

 

油絵の描き方は勉強の仕方と同じだ。

 

 

あなたは油絵を描いたこと、
ありますでしょうか?

 

油絵って水彩絵の具で描くのと違い、
独特なルールがあります。

 

 

 

水彩の場合は重ね塗りは難しいのですが
油絵の場合は重ね塗りが容易にできます。

 

 

むしろ重ね塗りを活かして
絵画を完成させていくものなのです。

 

 

 

 

全体を学ぶのは
ある意味「油絵を描くこと」に近いです。

 

 

まずは木炭などを使い
デッサンをしていきます。

 

軽くデザインが決まってから
はじめて油絵の具を塗っていくのです。

 

 

 

デッサンした線は
最終的には見えなくなりますが、

軽くであっても絵の構図や配置を決めていないと
グチャグチャの絵になってしまうのです。

 

(なんどか経験があります…)

 

 

細々したことよりも先に全体像を描く!

 

細々としたパーツを描くのに
熱中してしまうと、
絵はいつまで経っても完成しません。

 

 

 

だからこそ「全体像」の見通しを
なるべく早く立ててしまうことが
絵の完成には欠かせないのです。

 

 

 

学習も同様です。

 

 

学習の基本は
「復習」です。

 

 

できるだけ早く
「全体像」を一通り学び、
何度と無く「復習」を繰り返していくのが
必要なのです。

 

 

入門書はできるだけ薄いほうが良い。

 

 

私は「入門書はできるだけ薄いほうが良い」という
持論を持っています。

 

 

これはなぜかと言うと、
薄い本のほうが

「浅く広く全体像を
 手っ取り早く掴むことができる」

からです。

 

 

分厚いテキストを最初から読んでいると、
詳しすぎるあまり途中で挫折することもあります。

 

 

一方、薄い入門書の場合
アッサリとした内容しか書かれていませんが
何よりも薄いのであっという間に読み終えることが出来ます。

 

 

 

 

こうやって速攻で全体の構造を知ることが
できるのですね。

 

 

 

その後は入門書の2読目を行ったり、
もっと詳しいテキストを読んでいったりするなかで
薄く描いたデッサンが
より本格的な油絵に「進化」していくわけです。

 

 

 

だからこそ
資格試験や大学院入試など
各種試験の鉄則は

「手っ取り早く全体像を理解する」

のが先決だと言えるのですね。

 

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

勉強の基本は「復習」にある。
まずは「浅く広く」でいいから全体像を理解し、
何度も復習して知識を厚塗していく! 

 

 

油絵の場合、乾いた上から
いくらでも絵の具を重ねていくことができます。

 

 

一度塗った色の上に
違う色を塗り重ねていくことが出来ます。

 

 

すると絵がより立体的になっていきますし、
絵画がより鮮明になっていきます。

 

 

 

これは学習においても同じです。

 

 

まずは「薄い入門書」で全体像を
軽く描いたあとは
何度か読み直すことでさらに知識を増やしていくのが必要です。

 

 

 

よりレベルの高いテキストや
問題集の演習で知識を塗り重ねていくうちに
1枚の絵画を形に留められるのですね。

 

 

 

…ところが多くの場合 学習をする際、
はじめの学習の際から細かいことが
気になってしまい、

いつまで経っても1冊のテキストを
やり終えられないことがあります。

 

 

 

 

こうすると、
いつまでもデッサンが完成しないので
学習を進めていくこともできなくなってしまうのですね。

 

 

 

 

なので、学習を始める際
できるだけ薄い入門書からスタートを切り、
アッサリでいいから全体像を知ることが
何よりも重要なのです。

 

 

資格のテキスト、これから2読目!

 

私もいまようやく
【登録販売者】という資格のテキストを
1読し終わりました。

 

 

ようやく「デッサン」が終わった段階なので、
ここから2読目・3読目を行い、
油絵を少しずつ完成させていきたいと思っています…!

 

ではまた!

☆勉強法の基本をまとめました↓

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください