長期間家をあけた後こそ、不用品の処分をしませんか?

今回のポイント

旅行から帰ってきたら
室内の不用品に注目を!

引っ越し、準備中。




「よし、そろそろ引っ越そう…」


気分転換に引っ越しを決意して以来、
家の荷物を片付けています。


(ちょくちょく言っていますが
 私の趣味は引っ越しです)

使っていない不用品を見つけては
次々処分しています。

処分する際に初めて気付くこと。


ただ、処分する段になってはじめて

「あ、こういうの、
 そういえば持っていたな…」

と気づく機会も多いのです。

クローゼットの中や
カゴの中などから
「いつか使おう」と思っていた荷物が
次々発見されます。

気づけばゴミ袋何袋分も
ゴミが集まっていきました。




自分なりには
持ち物をけっこう減らしている
印象でいましたが、

意外と自分がたくさんの
不用品を持っていたことに
改めて気づきました。



長期間家をあけた直後がベスト!

こういう不用品の処分って
長期間家をあけた後
帰ってきた直後に行なうと
効率良くできますね。


少し自宅を離れた後だからこそ
家にある余計な物の存在に
意識が向かうようになるのです。


実際、私は年末年始
5日間ほど兵庫に帰省していたので
札幌に戻ってきて以来、
家の荷物の多さに
改めて気づきました。



実家帰省中は
カバンに入る荷物しかなかったので

「こんなにモノがなくても
 いいんじゃないかな…」

と感じてきています。


なのでガンガンゴミ袋に
物を捨てているところです(笑)




こういうふうに物を処分するという話を書くと

「それってもったいないんじゃないか…」

と思う人も
中にはいらっしゃるかもしれません。


実際、まだ使えそうなものを
処分するのは
若干の良心の呵責が起きます。

でも、だからといって
誰かに譲っても
喜ばれる保障はないですし、

(ゴミを押し付けられるのはかわいそうです)

メルカリなどで販売するのも
それはそれで少し面倒です。

(数個ならまだラクですが…)

捨てるかどうか判断することではじめて価値に気づける!

でも、
捨てるかどうか考えることで
はじめて
価値を見いだせるものもあります。


たとえば
「いつか使おう」と思っていた製品や
「いちど着てみたい」と思っていた
洋服が当てはまります。

なんとなく取っておくだけだと
そのままホコリをかぶるだけですが、

「どうせ捨てるなら」
と使ったり着たりすることが
できるのです。


それがしっくりこれば
使い続ければいいですし、

イマイチであれば
捨てればいいのです。


使わないまま何年も寝かせていませんか?




駄目なのは
「いつか使おう」
「いちど着てみたい」と思って
そのままにしておくことです。


そうやって何年も寝かしていると
製品も洋服もかわいそうなのです。


なので部屋を見回してみて
「これ、あんまり使ってないな…」
というものを処分してみたり、

逆に一度使ってみたりして
捨てるか置いておくか判断するのも
オススメですよ!





今回のポイント


使っていない機能の中に
今後に役立つヒントがある!

なんとなくしまっている物、ありませんか?

宝の持ち腐れ、といいますが
自分の持っている物を
100%活用しているケースって
あんがい少ないものです。



最近もこのことを
実感しました。

私は研修やセミナーを
自分が行なうときのため
プロジェクターを事務所に
用意しています。




買った当初は
研修やセミナー・イベントなどで
しょっちゅう使っていました。


ですが、コロナ禍のため
対面での研修実施が減った関係で
めっきり使用頻度が下がりました。

そもそもお呼びいただく研修の場合、
先方が用意くださるケースも多いので
めったに使わなくなったのです。

(オンライン研修だと
 そもそもプロジェクターは使わないのです)


プロジェクターを常設にしてみると…。

 




ほとんど使わないままだと
もったいない。



そう考えて
いままでは毎回ケースに
しまっていたプロジェクターを
事務所の棚に常設することにしました。

そして
業務の関係で動画を確認する機会などに
使用することにしたのです。

常設にすると
ケーブルをさして
電源をオンにするだけで
カンタンに使用できます。


結果的にプロジェクター投影を
気軽にできるように
なりました。



常設にすることで
使用頻度が圧倒的に上がりましたね。



このプロジェクターは
ほとんど使っていなかったのですが、
使う機会が増えると
なんだかプロジェクターも
喜んでいるように感じます。


今回のまとめ!

今回のまとめです。

年末年始
自宅をあけていた方も
多いかもしれません。

久々に自宅に帰ってきた時、
家にある余計なものを処分してみたり
あまり使っていなかった製品を
思い切って活用してみるのもオススメですよ!


なかには
使っていなかった教材や本を
再び使うようになるケースもあるものです。


あるものを有効活用していく姿勢、
仕事にも勉強にも繋がるはずですよ!



ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合