嫌いな仕事から好きな仕事へ。移るためには勉強が必須!

 

今回のポイント
「嫌いな仕事」を乗り越え、
「好きな仕事」をするための
近道は「勉強」である!

 

教員時代、嫌いだった業務

 

私が学校教員をやっていたころ、
なかなかイヤだった仕事がありました。

 

 

それが
「生徒指導」
です。

 

 

なにか問題行動を起こした生徒に対し、
本人や保護者と面談をする。

 

 

それが生徒指導です。

 

 

 

問題行動って、
いつ起こるかわかりません。

 

 

こっちが「よし、明日の授業の資料を作ろう」と
残業して仕事している間に、
「問題行動」が起こることもあります。

 

そのまま夜の20:00ごろに生徒と保護者を呼んで、
ずっと延々22:00まで「生徒指導」、

終わった後は一緒に入ってもらった先生と
今後の「対応」を考えて、

明日の資料ができないまま夜23:00を過ぎる…。

 

 

こんなことが時折ありました。

 

なかなか大変な業務です。

その上、誰からも褒められることも
評価されることもありません。

 

相手を「叱る」というのが
私自身なかなか苦手なので、
その意味からも大変でした。

(というか、
「生徒指導が好き」、
という教員ってほとんどいませんよね)

 

 

思い出すだけでも、
なかなかツラくなってきます。

 

 

あなたの「好きな仕事」「嫌いな仕事」はなんですか?

さて、仕事の中には
「好きな仕事」もあれば
「嫌いな仕事」「イヤな仕事」というものが
それぞれあります。

 

 

仕事をある程度やってみると
好きな仕事・嫌いな仕事の存在に
気づけるようになってきます。

 

 

でも、多くの場合
「嫌いな仕事」があっても
感情に封印をするようになります。

「好き嫌いとか、
 言っていちゃいけない」

そうやって、
「嫌い」「イヤだな」という感情を
押し込めるようになります。

表面上は作り笑顔ですが、
内面は「嫌だな」という思いのまま。

 

「嫌な仕事だけれど、
やらないと食っていけない…」

そうなってしまいます。

 

 

これって、
相当ストレスがたまります。

 

実際、私も教員時代
けっこうストレスでした。

 

週末はほぼ寝て過ごすか
毎週のように温泉に入り浸っていました。

 

 

憂さ晴らしよりも解決に直結するもの。

 

この状況を超えるにはどうすればいいのでしょうか?

 

お酒や趣味で「憂さ晴らし」をするという方法も
もちろんありえます。

 

ですが、根本的な対応では
ありません。

 

 

 

結論的に言えば、
一番いいのが「勉強」です。

 

キャリアアップのための勉強、
なかでも「大学院進学」が
最高、だと思うのです。

大学院進学は
自分の自信になります。

勉強することで
視野も広がります。

 

大学院進学で出会う人達により
自分の視野も広がるのです。

ふだんの職場と違う人間関係も
築くことが出来ます。

 

そうするなかで、
自分の夢や可能性も
広げていくこともできるかもしれません。

 

 

 

もし今の仕事が
「嫌いな仕事」であるならば、
いくらお金になったとしても
ツラいだけです。

家族のために無理して
働くことも出来ますが、

それでも「無理」がかかるなら
長続きできないかもしれません。

 

 

でも、だからといって
すぐに転職するのは不安…。

そうであれば
勉強し、自分の視野をひろげ
可能性を高めていく努力が必要でしょう。

 

実際、私も学校教員時代から
ちょこちょこ勉強を続けていたことが
独立開業につながったのを実感しています。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

「嫌いな仕事」を乗り越え、
「好きな仕事」をするための
近道は「勉強」である! 

 

「嫌いな仕事」をしなくていいだけでも、価値がある。

我慢して「嫌いな仕事」を
行わなければならないのって
相当つらいです。

 

私も教員時代の「生徒指導」って、
やったところで誰からも喜ばれませんので
相当ツラい仕事でした。

 

いま、「生徒指導」をしなくて済んでいるだけでも
教員をやめた価値がある、
と思っています。

 

 

 

「嫌いな仕事」をしなくていいだけでも、
仕事のやりがいにつながります。

 

であれば
「嫌いな仕事」をしなくていいだけでなく、
「好きな仕事」を中心に取り組めると
毎日がハッピーになりますね。

 

その上、
「好きな仕事」をやったうえで、
なおかつ世の中の役に立ち、
お客様に喜んでもらえれば最高だと思います。

 

この状況に近づけると、
仕事の「やりがい」にもつながりますし、
人生の「生きがい」にもつながりますね。

 

 

その状況に近づくには
勉強しかありません。

私自身も
自分が「好きな仕事」をやり、
世の中の役に立ち、
お客様に喜んでもらえるよう、

今後も「勉強」に取り組みたいと思っています。

 

 

なのでお互い「勉強」、
やっていきたいですね!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください