計画も立てていないなら、仕事がうまくいくはずがない!事業計画書を「イヤでも作れる」のが補助金申請のメリット。

今回のポイント
計画なくして、
仕事がうまくいくことは絶対にない!
補助金申請をして、
イヤでも事業内容・事業計画を文章にしよう!

 

小規模事業者持続化補助金のアドバイス、実施中です!

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

いま、ご依頼を頂いて
補助金申請書類の添削や
アドバイスを行っています。

 

小規模事業者補助金申請の詳細はこちら↓
 https://r1.jizokukahojokin.info/

 

コロナ時期ですので、
こういったご依頼、
何件も頂いています。

 

 

「文章アドバイザー」として、
こういう申請書類についても
私自身 積極的にアドバイスをしているわけです。

 

 

また、私自身が小規模事業者持続化補助金を
【3度目の申請で通った】経験があるからこそ、

通る資料・通らない資料の違いを
身を持って知ることができました。

その経験を活かし、
アドバイス差し上げているのです。

 

 

とはいえ、
例えば持続化補助金って、
申請書類を揃えるのが大変な割には
貰える金額が少ないという特徴があります。

 

めっちゃ真剣に用意しているのに、
「補助金申請が通らない」こともある上に、

補助金額の上限が【50万円】であり、
なかなかツラいのですね。

 

 

(個人の立場だと【50万円補助がもらえる】のは
大金になりますが、

企業、特に法人の側からすると
50万円はそんな大した額ではないのです)

 

大変だからこそ、補助金申請には意味がある!!!

 

でも私、

「持続化補助金の準備は大変だけれど、
申請する意味は大きい!」

と個人的に思っています。

 

なぜかと言うと、
仮に申請に落ちたとしても、

手元には
【自社の事業内容や今後の経営計画】を
記した書類が残るからです。

 

実は
仕事がイマイチ上手くいかない会社に限って、
「計画をキチンと立てていない」ことがほとんどです。

 

 

計画性が全くないのに、
事業がうまくいくわけなんて
全くありません。

 

受験勉強も、計画性ゼロで東大に受かるはずがない!

 

これは受験勉強も同じです。

 

はじめに
「自分は東大に行きたい!」のか、
「早稲田に行きたい!」のかを決めないと、
何も始まらないのです。

 

 

手当たりしだいに、
一生懸命
がむしゃらに勉強していたら、

気付けば東大に受かっていた。

 

 

…そんなことは
【一切ない】のです。

 

 

計画性ゼロで会社を回してませんか?

 

にもかかわらず、
何も考えず会社を回している人は
意外と多いですね。

 

何を隠そう、
起業当初の私がそうでした 苦笑

 

 

計画を何も考えていないと、
業績が悪くなれば
「手当たりしだいに」
サービスを広げ出します。

 

 

例えば私自身も
仕事がないときは
知り合いからの紹介で
家庭教師の仕事もしていました。

 

 

1時間2,000円という、
まるで大学生のバイト金額で、
大の大人が家庭教師をしていたのです。

 

 

しかも、
アルバイト料は知人を通して入金されるはずだったのですが、

その知人は
アルバイト代を何ヶ月も
不払いをしました。

 

つまり、私にアルバイト料を
振り込んでくれなかったのです。

 

…そのため、
仕方なく裁判所に行って
【支払督促】をした、
という苦い経験があります。

給料不払い請求って2000円以下で出来る!民事調停の勧め

 

これ、私が
計画も立てず事業を行ったことが
すべての原因だった
今では思っています。

 

 

計画を立てていないのに、
事業がうまくいく訳がありません。

 

にもかかわらず、
私も含め、
そういう人が多いのです。

 

個人事業主こそ、計画性を。

 

特に一人で仕事をする
「個人事業主」の方で
計画性がある人はかなり少ないですね。

 

最大のメリットは事業報告・事業計画がイヤでも立てられるところ!

 

話を戻しますと、
持続化補助金など
【補助金申請】を行う最大のメリットは

「イヤでも事業計画を立てられる」

「イヤでも現在の事業内容の
説明資料を作ることが出来る」

点にあります。

 

 

この「イヤでも」というのが
ポイントですね 笑

 

補助金申請書類を作り出して
イヤ気が差すのはこの【事業計画】作りと
【事業内容】書類作りです。

 

自社の【事業内容】を説明するのも、
自社の【事業計画】を立てるのも、
意外と手間がかかるものです。

 

 

めっちゃ手間がかかるからこそ、
これを行うことに意味が出てきます。

 

 

大変だからこそ、
苦労して書ききることで

「あ、私の会社って
こういう特徴があったんだな〜」

「あ、俺って、
こういうことをやりたいんだな〜」

という気づきを得ることが出来るのです。

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

計画なくして、
仕事がうまくいくことは絶対にない!
補助金申請をして、
イヤでも事業内容・事業計画を文章にしよう!  

 

コロナの今こそ、事業内容・事業計画を作ろう!!!

 

何度もいいますが、
補助金申請のメリットは

「イヤでも事業内容・事業計画を
作ることが出来る点」

にあります。

 

 

業務に取り組んでいると、
日々バタバタ忙しいので
なかなか作る機会がありません。

 

 

ですが、補助金申請の場合、
時間をつくって
ムリヤリでも事業内容・事業計画を
作ることが要請されます。

 

 

これが自分の会社の発展に
絶対役立つのですね!

 

 

究極、
別に補助金申請が通らなくても、
事業内容を明確にさせ、
事業計画を立てることさえできれば、

それだけで会社は
うまく回るようになるもんなのです。

 

 

コロナでヒマな今こそ、計画を作ろう!

 

おまけに、
いまはコロナ時期です。

 

仕事が多少とも
ヒマになっている人も、多いはずです。

 

 

ヒマになった時間、
改めて自社の事業内容と
今後の事業計画を文章にしていく。

 

それが今後の発展に
役立っていくはずなのです。

 

 

…ただ。

事業内容を言葉にするのが難しいという方も
多いですよね。

そんな方対象に、
私が「体験コンサル」の形で
アドバイスをしていますので、

お気軽にお声がけくださいね!

 

☆1回1時間3,000円。
Zoomなど、テレビ電話でも実施可能です。

アクセス・お問い合わせ

 

 

今こそ、ドラッカーから「経営」を学ぶべき理由。

 

さらにあと1点だけ。

 

こういう事業内容や事業計画を
言葉にするには、

「経営」についての知識が
必要不可欠です。

 

ちょうど4/10(金)午前中に
札幌駅前で【ドラッカー勉強会】を
開催します。

経営学者ピーター・ドラッカーから
「経営」の基本を学ぶという勉強会です。

 

事業内容や事業計画を書く上で
必要な知識もお伝えしていますので、
お役に立てれば幸いです。

 

☆詳細はこちら!

【Facebookイベント】
今こそ!個人事業主としてドラッカーを学ぶ会

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください