「出願書類、これでいいのだろうか…?」モヤモヤするなら専門家に見てもらう!




今回のポイント
文章は「他者」に見てもらうことでグッと良くなる!
自分ひとりで書いてモヤモヤするなら
誰かにアドバイスをもらってスッキリしよう!

 

大学院の出願期間中です

 

 

今の時期、
大学院によっては入試の出願期間が
近づいています。

 

「なんとか期間内に
志望理由などの出願書類を
書ききらないといけない…!」

 

そんな思いで
日々 文章と格闘している方も
多いかも知れません。

 

 

ただ、志望理由書や研究計画書・
履歴書やエントリーシートなどを書いていると、

「はたしてこれでいいのかどうか」

よくわからなくなりますよね。

 

 

「もっと表現を直してから出願しよう…」

そう思っている間に
時間だけが過ぎて
結局出願しないまま。

 

 

 

そうなってしまうことも
時折あるのです。

 

 

文章駆け込み相談、ご依頼を多数頂いています!

 

 

最近、うちの塾の
「文章駆け込み相談」への依頼を
多々頂いています。

文章駆け込み相談室〜早い、適切添削〜

 

 

これは出願書類などの文章に対し
私が直接添削&アドバイスを差し上げる、
というサービスです。

 

 

MBA出願希望の方からの嬉しいご返信。

 

先日も、
MBAのスクールに出願をしようとしている方が
「志望理由書」の添削依頼をお送りくださいました。

 

 

添削をし、アドバイスも記入してお返ししたところ
次のようなご返信をいただきました↓

 

「すぐに、また丁寧に添削してくださり、
感謝いたします。

何倍も良くなった感じがあり、
満足しております」

(言葉の表現は若干変更しています)

 

こう言っていただけて
私もとても嬉しいです。

 

 

 

私の塾では
こういう志望理由書や研究計画書など
出願書類の単発での添削も行っておりますし、
体験授業も行っています。

 

切羽詰まって出願書類を作っていらっしゃる方の
お悩みに少しでもお応えできれば、
と思って行っているのです。

 

 

コスパよくうちの塾を活用する裏技。

 

 

…ちょっとここで
うちの塾の裏情報を。

 

実は「文章駆け込み相談」というサービスよりも、
費用対効果的には
「体験授業」を受講なさるほうがコスパが良くなります。

 

 

 

☆体験授業のお申込みはこちらからどうぞ↓

アクセス・お問い合わせ

 

 

体験授業は1回税抜3,300円(税込3,300円)、

文章駆け込み相談は
A4用紙1枚あたり税抜9,800円(税込10,780円)と
なっています。

 

(文章駆け込み相談の初回は
税抜5,000円 税込み5,500円です)

 

 

違いとしては
文章駆け込み相談は文章の添削+コメント、

体験授業では
講義内で原稿を頂戴できれば
その場で文章の添削+コメントだけではなく、
講義を行うこともできます。

 

 

 

価格的にもアドバイスの中身的にも
体験授業のほうがオトクとなりますので
お気軽にご利用頂ければ、と思います。

 

 

(講義を受けているヒマがない場合など
お気軽に「文章駆け込み相談」をご活用頂ければ
と思います)

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

文章は「他者」に見てもらうことでグッと良くなる!
自分ひとりで書いてモヤモヤするなら
誰かにアドバイスをもらってスッキリしよう! 

 

 

1人だけで原稿を書いているとモヤモヤ…。

 

 

大学院進学などに使用する書類って
自分ひとりだけで書いているとモヤモヤしてきます。

 

 

「あれ、これでいいのかな?」

「こう書いたほうがいいのかな?」

「文体はこれでいいのだろうか?」

気になってくると
少しも先に進めなくなってきます。

 

 

 

そういう時、
誰かにアドバイスをもらえると
ちょっと心が軽くなります。

 

 

「あ、やっぱりこういう言い方のほうがいいんだな」

「この書き方より、
こう書いたほうがいいんだな」

方向性についてアドバイスを受けるだけでも
ちょっと安心感が出てくるものです。

 

 

 

ただ、大学院進学の書類になってくると
みんながみんな適切にアドバイスができるわけでは
ありません。

 

それなりに専門の知識がないと
アドバイスなんてできないのです。

 

心を軽くするアドバイス。

 

…そういう方へのアドバイス、
うちの塾でいつでも行っております。

 

「この書類、これでいいのかな?」

 

そんな不安がある方、
お気軽にお申し付けくださいね!

 

 

「駆け込み相談」でもいいですし
「体験授業」でも構いません。

 

 

心を軽くするアドバイスを
差し上げることができれば幸いです!

 

 

ではまた!

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください