コロナで仕事が急にキャンセル…!そんなときこそ、長期計画を考えてみては?




今回のポイント
もし急に時間が空いたなら、
自分の「今後」に関し
徹底的に考えてみる!

 

コロナで急に予定が空いてしまった時は。

「コロナのせいで
急に予定が空いてしまった…」

「急なキャンセルが入って
ポッカリとスケジュールに穴があいた…」

今の時期ですと
こういうことって
しばしばあるかも知れません。

 

 

今回はそんなとき
「今後のキャリアを考える時間として
自分と向き合うひとときを確保する」
ことの大事さお伝えするために書きました!

 

興味のある方はこちらからどうぞ↓

 

 

 

本州出張が2日前に急遽キャンセルになった件。

 

 

今週は本日水曜日から3日間
本州方面に出張、の予定でした。

 

 

自分のスキルアップのために
本州で研修を受けに行く予定だったのです。

 

 

 

2ヶ月ほど前から決まっていた予定。

 

ですが
コロナの状況が全国的に悪化したことも受け、
その研修自体が「延期」となりました・・・・。

 

 

「仕方ないな」と思う反面、
「残念だな…」と思う所も多いです。

 

すでに入金もしていましたので
あんまり延びると困ってしまうのですが…

 

 

 

北海道、緊急事態宣言発令…!

 

 

その上、
私が住む北海道も8/24から
「緊急事態宣言」がまた出てしまいました…。

 

 

いま、いろんな団体さんから
研修やセミナーの依頼を私に頂いているのですが、

来週以降の研修も、
正直実施がどうなるか分からない状態です…。

 

 

(ちなみに、私の1対1講義について
Zoomでの実施も可能ですので
 コロナ緊急事態宣言下においても
 三密を避けて学習可能です!

Zoomでの研修実施も可能ですので
念の為)

 

 

予定が急遽キャンセル!そんなときどうする?

 

自分が参加する予定だったセミナーや
また自分が講師を務める予定の研修。

 

仮にどちらもキャンセルが続くと
スケジュールに巨大な「空白」が出現します。

 

私はけっこうスケジュールを
詰め込みたがる人間なので、
こういう「空白」があると
何をしていいかよくわからなくなってしまいます…。

 

 

キャンセル時こそ長期計画を立てよ!

 

 

ただ、こういうときこそ
やるべき内容があります。

 

それは普段できていない活動、
中でも
【長期的な計画立て】や
【今後の戦略立て】です。

 

 

たとえば今年度の後半の予定や
来年までの計画、

これから自分はどんなキャリアを築いていきたいか、
どんな知識を手に入れて今後何をしていきたいか、

…などについて考えることが当てはまります。

 

 

 

こういうことって
時間に追われていると
なかなか考えることは出来ません。

 

 

かといって、
休みの日に考えるかと言うと
そういうこともありません。

 

 

今回のような突発的な「空白」時間こそ、
こういう長期的戦略立てに
役立つ機会となるのですね。

 

 

 

せっかく「キャンセル」や
「在宅勤務の徹底」などで時間が出来たなら、
ヘタに遊びの予定を入れたり
ボーッと過ごしたりするのではなく

ノートとペンを出して
「これからどうしていきたいか」を
思いつくまま書いてみるのがいいのです。

(こうすると、
結果的に三密も避けられます)

 

 

つまり、自分と向き合って

「これから、何をしていきたいか」
「長期的に、自分は何をしたいか」

をノートに書き綴っていくのです。

 

 

 

取り組んでみると
発想が広まったり、

「そうか、こういうことを
自分はやりたかったのだな…」

と気づけたりと効果的なのです。

 

 

急遽できた時間を、今後の戦略立てに活かす!

 

 

日々の業務や家事に追われていると
なかなかこういった分野って
考えるゆとりがなくなります。

 

 

 

かくいう私も、
日々のバタバタにかまけて

「自分の塾の今後の方向性をどうするか」
「そろそろ、塾の名前を考え直すべきではないか」

という2つの要素を
放置したまま、となっていました。

 

 

「塾の名前」について、
現状 私の塾は
「札幌駅前 作文教室ゆう」と名乗っています。

 

(確定申告上は「作文教室ゆう」を使っています)

 

 

ただ この名称、
実は実情と合っていないのですね(笑)

 

 

うちの塾の名前に込められた2つの「ウソ」

 

うちの塾のメインは
看護師の方の大学院進学対策に来ている受講生の方なので
メインとして「作文」を教えているわけではありません。

その上、
札幌駅前から1駅向こうの
地下鉄「北12条」駅前に今年6月に移転したので
「札幌駅前」でもありません。

 

…こうかんがえると、
なんと「札幌駅前 作文教室ゆう」という名称は
2つの意味で「ウソ」とも言えてしまうのです(笑)

 

 

 

ただ、別にこれ、ウソをつきたいわけではなく、
「これ!」という名前を思いつかない状況が続いていましたので
ダラダラと「札幌駅前 作文教室ゆう」なりの
名称を使いつづけているだけです。

 

 

 

せっかくできたこの時間。

 

この機会に「塾の名前」のほか、
今後の展望や計画、
サイトデザインなどについても
せっかくできたこの「時間」を活かして
考えてみたいと思います。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

もし急に時間が空いたなら、
自分の「今後」に関し
徹底的に考えてみる! 

 

 

こんな時期こそ、じっくりと「今後」について考える!

 

コロナによるキャンセルなどで
スケジュールにポッカリ穴があく。

 

今の時期だと
誰にでも起こりかねません。

 

 

そんなときこそ意気消沈せず、
自分の「今後」についてじっくり考えてみるのも
いいのではないでしょうか?

 

 

私の場合は「塾の名前」のほか
今後の事業計画やら
今後のビジョンやらを
せっかくできたこの機会に考えてみたいと
思っています。

 

 

 

…自宅だとおそらくダラけてしまうので
三密を避けた上で
喫茶店など外に出てノートとペンを用意して
考えてみたいと思うのです。

 

 

 

こういうとき
ふいに出てくる発想やアイデアが
自分の未来を変えることにも
つながるかも知れません。

 

予定は無理に埋めなくてもOK!

 

 

もし、コロナに関するキャンセルなどで
ポッカリ予定が空いた際、
別に無理に予定を埋める必要はまったくないと思います。

 

 

その時間を活かし、
「自分は今後どういうことをやっていきたいか」
「自分は今後どんなキャリアを進みたいか」
などをノートとペンに書き綴っていくのもいいと思うのです。

 

 

 

 

こういう取り組みって、
時間に余裕がないとなかなか出来ません。

 

 

 

もし、コロナによるキャンセルで
ポッカリ時間が空いた際、
自身の「今後のキャリア」をじっくり考えてみては
いかがでしょうか?

 

 

 

その中で「大学院進学」が湧いてきた際、
お気軽にご相談いただければ
キャリア実現のアドバイスも「体験授業」内で
実施することが可能です。

 

 

お気軽にご相談くださいね!

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください