「○○したいと思います」禁止令。YouTube動画の「思います」連発、気になりませんか?




 

今回のポイント
どうせなら「思います」ではなく「言い切る」。
明確な姿勢を口癖にする!

 

「思います」連発動画に覚える違和感

 「いまから○○を解説したいと思います!」

「きょうは激辛カレーに
挑戦したいと思います」

「今日は○○に行ってみたいと思います」

YouTube動画を観ていると、
こういう表現とよく出会います。

 

 「いまから○○を解説したいと思います!」

「きょうは激辛カレーに
挑戦したいと思います

「今日は○○に行ってみたいと思います

いずれも文末に
「思います」がつきます。

 

 

私、文末に
「思います」がひたすら続く動画を見ていると
なんだか「憂鬱」になります。

「『○○したいと思います』って
 本来独り言であって、
 他人にいう言葉ではないんじゃないか…?」

そんな思いがしてくるのです。

 

 

上岡龍太郎さんも「思います」に批判をしていた!

 

 

いまは引退していらっしゃいますが、
上岡龍太郎さんという芸能人の方がいます。

 

この方も、
TVの中で同様の指摘をしていました。

 

概要で言いますとこんな感じです↓

〈さいきん、TVの音楽番組で司会者が
「今日は○○を聞いていきたいと思います」と
やたら「思う」と言っているけれど、
これは司会者の発言としたら間違っているんじゃないか。

自分の行動をわざわざ「思う」というよりも、

「今日は60分間たっぷりと○○をお届けします。
一緒に盛り上がりましょう」

とでも言ったほうがいいのではないか〉

こういうセリフを言っていました。

 

 

司会者なりタレントなりが
これから自分が行うこととを

「〇〇したいと思います」

というのは違うんじゃないか。

 

この上岡龍太郎さんの指摘、
私もたいへん納得しているわけです。

 

 

 

「思います」は一種の逃げ。

 

冒頭にあげたセリフを見てみましょう。

 

「いまから○○を解説したいと思います!

「きょうは激辛カレーに
挑戦したいと思います

「今日は○○に行ってみたいと思います

みんな「思います」のオンパレード。

 

 

「挑戦してみた」・
「やってみた」系の動画や
解説系の動画において

「〜〜したいと思います」

と一切言わない動画を探すほうが
難しいんじゃないでしょうか。

 

 

別に間違っているわけではないんですけど、
「思う」場合って、
他者に判断を委ねていたり、
「自信のなさ」の現れのように見えたりするのですね。

 

一種の「逃げ」のように感じます。

 

それよりも
明確に言いきったほうが
見ている方も「安心」な気がするのです。

 

…「文章アドバイザー」という仕事上、
他人の文章の添削をしていると、
こういう「文末表現」がやたらと気になってしまいます。

(職業病…?)

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

どうせなら「思います」ではなく「言い切る」。
明確な姿勢を口癖にする! 

 

 

「独り言」を相手に言っていませんか?

 

「○○したいと思います」
って、ある意味「独り言」です。

 

この「独り言」で
誰かに説明するのは

「本来的になにか違うんじゃないかな」

と感じてしまいます。

 

 

…かくいう私も、
講義やセミナーの際、

「今日は○○をしたいと思います」

と「思います」を連発していることがあります。

 

 

「思う」ばかりだと、受け手に失礼。

 

講義やセミナーって
受講生を「ひっぱっていく」のが
ある意味の役割です。

 

独り言で「○○をしたいと思います」と
ばかりいうのは
受講生に失礼なのかも知れないな、
と「思う」わけです。

 

(この「思う」の使い方は
きっと正しいはず…)

 

 

「○○したいと思います」という場合、
他者に「丸投げ」になるので
あまり良くないんじゃないでしょうか。

 

 

…YouTube動画やバラエティ番組を観ていて

「○○したいと思います」

を耳にすると、こういう「思い」や「違和感」が
湧いてくるのです。

 

日本語は文末にホンネが出る!

 

 

 

日本語って、
文末にホンネが出ます。

 

 

意味なく「○○したいと思います」というくらいなら

「では今日は○○をして
一緒に盛り上がりましょう!

「今日は○○をします

「今日は〇〇を解説するので
最後まで観ていってください

と提示したほうが
見る側には安心な気がするのです。

 

 

 

こう言い切る自信がないなら、
そもそも動画を作らないほうがいいのではないか。

 

 

そう考えています。

 

 

…私もしょっちゅう

「○○したいと思います」

を言っているので
猛省が必要ですね…。

 

ではまた!

 

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください