年末こそ過去の資料を読み返す。それが来年の飛躍につながる!

今回のポイント
以前 自分が作成した資料を定期的に
読み返してみる!
すると気づきが得られる、次へのヒントも見つかる!

 

今の時期、フジモトが密かに行っていること。

年末も近づいてきています。

最近、私は時間ができるたび、
うちの受講生の方の
個人ファイルを読み返しています。

 

 

思えば今年で
うちの塾も開業5年目です。

 

 

うちの塾では
受講生の方ごとに
個人ファイルを作成し、

講義内での授業内容や
ご提出いただいた原稿などを
ファイリングしています。

 

創業当初、
この個人ファイルを置くスペースを
事務所内に用意していたものの、

「この空間、受講生ファイルで埋まる日が
本当に来るのだろうか…」

と思っていました。

 

 

5年経つ現在、
個人ファイルを置くスペースがいっぱいになり、
あちこちにファイルを移動して保管するように
なっています。

多くの方に通っていただいていることを
ファイルを見ながら感謝しているところです。

 

 

過去の講座ファイルを見ると発見が得られる!

 

以前いらしていた方の資料を見ると、
たいへん勉強になります。

 

「あ、自分が講座で行っているこの説明、
 元はと言えばこの方の講義の中で
 思いついた説明の仕方だったんだな…」

そういう「気づき」が大量にあるのです。

 

私には、受講生の方からのご質問や
受講生の方への説明をしながら
気づいたテクニック・指導上のポイントが
たくさんあります。

 

 

過去のファイルを読み返すと

「ああ、そういえば
 この方にこういう説明をしていたなあ」

と発見があるのです。

 

 

進学や転職などで
うちの塾を卒業なさった方のファイルも
たくさんあります。

 

 

ファイルをひらく度に
その方との関わりが思い返されます。

 

 

こういうファイルが
うちの塾の宝物なのだと
思っているところです。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

以前 自分が作成した資料を定期的に
読み返してみる!
すると気づきが得られる、次へのヒントも見つかる! 

 

 

年末こそ以前の資料を読み直そう!

 

私は年末の時期こそ、
いま一度 自分が今年作った資料や
以前作った資料を見直してみるべきだ、
と思っています。

 

なぜなら、
以前作った資料には
今後の自分の飛躍につながるヒントが
詰まっているからです。

 

 

特に、お客様と共に関わってきた記録が
書かれた資料(うちの塾の個人ファイル)を見てみると、
その時の記憶が蘇ります。

「この時、こういう関わりをして
たいへん感謝されたな・・・」

思い出すことで
自分が仕事をするモチベーションも
高まっていくのです。

 

 

年末、急にバタバタ忙しくなっている方もいれば
急にヒマになっている人もいるかもしれません。

 

 

いずれの状況でも、
一度時間をとって
自分が以前作成した資料を
読み返してみるといいですよ!

 

 

来年のことを考える前に、「これまで」のことを振り返ろう!

 

思うんですけど、
「来年の目標」や「来年に向けての課題」を
考える際、

一度自分の「これまで」を振り返ってみたほうが
結果的に効果が高くなるのではないでしょうか。

 

 

未来を考えるには
まずは自分の「これまで」を見極めてみることです。

 

 

すると
「以前取り組んだ○○の部分を活かすと、
 来年はこういうプロジェクトが
出来るのではないか」

と気づくことも出来るのです。

 

 

来年への飛躍のために。

忙しい方も
急に時間ができたという方も
過去の自分の「資料」を
時折見返してみることをオススメします!

 

特に
年末の時期は見返す絶好の機会となりますね!

 

来年の飛躍に向けて
取り組んでみてくださいね!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合