教える側・伝える側は停滞してしまったらオシマイである理由。




今回のポイント
講義は「教える側」も試されている!
自分の経験・学びをフル活用していこう!

 

大学院進学出願期間。

 

大学院進学。

もうまもなく出願時期を迎えるという方も
多いかも知れません。

 

実際、まもなくの出願時期を目指し、
うちの塾で講義を受けてくださっている方、
多くいらっしゃいます。

 

 

MBAを目指していらっしゃる受講生の方も
多いです。

 

 

先日も、ある受講生の方と
MBA対策の講義を行っていました。

 

 

この方はMBA修了後
「自分の力を活かして起業したい」
という夢を持っていらっしゃいます。

 

 

…ただ、やりたいことは色々あるのですが
それをどうまとめればいいか、
困っていらっしゃるようでした。

 

また、そもそも
「ターゲットをどこに定めるか」
「どのようなサービスを提供するか」が
定まっていないことも
悩んでいらっしゃいました。

 

アドバイスをして喜んでいただけた話。

 

先日の講義の中、

「MBA取得後、
どのような起業をしたいか
一緒に考えてもらえませんか?」

というご質問を頂きました。

 

 

途中までアイデア出しをしたのですが
なかなかまとまりません。

 

そのあとにもう仕事がなかったので
延長してアドバイスをし続けていました。

「○○さんの強みを活かした事業、
こういうことじゃないですか?」

提案したところ、

「フジモトさん、
 私がやりたいのはまさにこれです!
 スッキリしました!」

そう言っていただくことができたのです。

 

こういう反応を伺えますと
めっちゃ嬉しいですね!

 

単なる小論文添削・大学院進学対策の塾ではありません

 

うちの塾は
単に小論文添削「だけ」をやるわけでも
大学院進学対策「だけ」をやるわけではありません。

 

受講生の方にご要望いただければ
「ビジネスプラン」についても
アドバイスを行うことが可能です。
(私に出来る範囲で、ですが…)

 

実は私、
以前より

「こういう起業をしたいんです!」

という方のアドバイスに
ちょくちょく乗っていました。

また、友人の経営者の方に対して

「○○さんの職場、
 こういう新サービスを行うと
 さらに売上につながるかも知れませんよ」

とアドバイスを差し上げることもありました。

 

また、実際に
「フリーランス/個人事業主の方向け
 経営コンサルティング」
も実施しています↓

個人事業主の方の経営をサポート!コンサルティングサービス

 

 

 

こういう経験・実績があるほか、
私自身が自分の塾を

「売上ゼロ・お客ゼロ・妻のヒモ」(笑)の
状態から
順調に経営を軌道に乗せてきた経験も持っています。

 

 

だからこそ、
先日の受講生の方からのご要望に
その場で乗ることができ、
とてもうれしく思っています。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

講義は「教える側」も試されている!
自分の経験・学びをフル活用していこう! 

 

 

教える側・伝える側は「停滞」したらおしまい。

 

小論文添削や
志望理由書の添削って、
「お伝えする側」の知識・経験がないと
なんにもならない側面が強いです。

 

つまり、教える側・伝える側が
常に学んでいないと、

また経験を広めていないと、

何もお伝えすることができないのですね。

 

そんなわけで私も
あくせく本を読んだり、

ブログ・メルマガ・YouTubeに
毎日投稿することで

勉強を「サボりにくい」状況を
自分に対して作っています。

 

これは何かを教える仕事全般に
言えることですね。

 

「教える側」って、
停滞してしまったらおしまいです。

 

だからこそ、
勉強し続ける・学び続ける姿勢が
必要なのだと思います。

 

先日ご相談いただいた「ビジネスプラン」のように、
私自身もお答えできる幅を広げる努力、
今後も続けていきたいと思います。

 

ではまた!