厳しい面接の時ほど、合格チャンスは高い!




今回のポイント
面接で「厳しいこと」を言われるときこそ
心の底で喜ぼう!

 

大学院進学、面接時期です

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

 

昨日11/8(日)、
私の塾の受講生の方数名の
「面接試験」の日となっていました。

 

面接試験本番、
本当にお疲れ様でした!

 

 

「きっと不合格です…」と連絡してくださったAさん

 

面接試験というと、
私が思い出すエピソードがあります。

 

それは私の塾で学んで頂き、
北海道大学の大学院を受験なさった
社会人のAさんとの思い出です。

 

 

定年が近いタイミングで
大学院進学を決意したAさん。

 

「これまで仕事で取り組んできたことを
いま一度 勉強し直したい」

Aさんはそんな思いを抱いて
通ってくださっていました。

 

 

 

面接試験当日。

 

 

 

面接を終えたAさんから
電話がかかってきました。

 

「フジモト先生、すみません、
たぶん落ちました…」

電話口でこういったお話を
伝えてくださいました。

 

 

 

聞いてみると、
面接試験で厳しい内容を突っ込まれ、
答えに窮してしまったそうです。

 

厳しく言われるのは期待の表れ。

 

色々とお話を聞いた後、

「でも、面接で厳しく言われるというのは
期待の表れでもあるんですよ」

「合格させるかどうか
真剣に悩んでいるからこそ
あえて厳しく突っこんだ質問をするんですよ」

こういうお話をお伝えしました。

 

 

 

半信半疑な感じだったAさんでしたが、
後日「合格」の連絡が届いたそうです。

 

北海道大学 大学院に無事合格なさったAさん。

 

Aさんの事例から、
「面接で厳しい質問があるのは
喜ばしいこと」
ということを私自身も実感することができました。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

 

面接で「厳しいこと」を言われるときこそ
心の底で喜ぼう! 

 

 

面接の「褒め殺し」に注意!

 

面接で
「へ〜、よく頑張っていますね!」
「志望理由書、よく書けていますね」
などと褒められることがあります。

 

 

 

これ、実は【褒め殺し】のことも
多いのです。

 

 

「この受験生は不合格だ」と判断している場合、
面接でほとんど突っ込まれることなく

「よく書けていますね」

などとひたすら「褒め殺し」されることも
あるようです。

 

 

なぜかというと、
厳しい面接を行って
不合格だったとき、
受験生から恨まれるからです。

「あんな学校、
こっちから願い下げだ!」

などと学校のイメージが悪くなります。

 

 

なので、学校のイメージを悪くさせないため、
「合格させる気がない受験生」には
「褒め殺し」戦略を取るところもあるのですね。

 

 

これは大学や大学院入試だけでなく、
就職試験などにも共通な点です。

 

 

就職試験の面接官から
「へ〜、そんな思いで
受験してくださったんですね〜!」
などと笑顔で応答してもらった面接ほど

「不合格」

であることも多いのです。

 

 

 

これ、逆に言えば
面接試験の際に「厳しいこと」を言われる
キツい面接のほうが「合格率」が高い、
と言えるわけです。

 

 

ということは面接試験の際に
「厳しいこと」を言われるたび、
心の底でガッツポーズをするほうがいいですよね。

 

「ああ、厳しいことを
面接で言ってきているから、
これはチャンスが大きい証拠だ!」

そう考える余裕があると、
返答の仕方も良くなります。

 

 

 

…ところが大体の場合は
厳しいことを言われた瞬間、

「ああ、自分はもうだめだ…」

と諦めてしまいがちです。

そのため、
急にふてくされたり、
自信を失ったり、
沈黙したりしてしまいます。

 

すると、面接官から与えられた
せっかくのチャンスが
ふいになってしまうのです。

 

厳しいことを言われたときこそ冷静に。

 

大事なのは、面接の中では
「厳しいこと」を言われても
平常心を保ち、

なるべく冷静に返答することを
心がけることです。

 

そういう取り組みが
面接官へのいい反応にもつながるのです。

 

 

ともあれ、
面接では「厳しいこと」を言われたときこそ
「チャンスだ」と考える余裕を持ちたいですね!

 

 

そのためにも
面接練習は何度も行っていきましょう!

 

(私の塾では面接対策も実施中です!)

 

ではまた!

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください