時間を確保して自分の目標・夢を考えるメリット〜燃え尽きてしまう前にやるべきこと〜




今回のポイント
目標・夢・「やりたいこと」は
勝手に見つからない!
時間を確保し、じっくりと
目標・夢・「やりたいこと」を考える時間を持とう!

 

「やりたいことが見つからない」って悩んでいません?

 「やりたいことが見つからない…」
 
 「いつか目標を考えないといけないと
  思っているんですけど、
  なかなか目標を決められなくて…」

 

こういうセリフ、
思い浮かぶ方はいらっしゃいませんか?

 

「なんか、目標が達成できちゃったので、
 次になにを目指していいか
 よくわからなくなっている…」

 

こういう人も
いらっしゃるかも知れません。

 

仕事に慣れてきたり、
バタバタが落ち着いたりしたときに

「次、何を目指すか」が
あいまいになる人って
意外と多いです。

 

かくいう私も
時折あります(笑)

 

例えばブログの毎日更新を
スタートしたときは

「ブログを365日まいにち投稿する!」

が目標でした。

 

それを達成してしまうと

「あれ、次何を目指そう…?」

とあいまいになったことが
ありました。

 

 

目標は「達成した後」がポイント!

 

 

目標って、
達成した「あと」が
ポイントになります。

 

ほっておくと、
目標達成した途端に
やる気が下がってしまうのです。

 

 

…実際、大学時代も

「早稲田に受かる!」

が目標だった人たちが
「燃え尽きる」のを見ていました。

大学院進学も

「大学院に受かる!」

が目標だった人たちが
「燃え尽きる」のを現役時代見ていました。

 

このように「目標」って、
達成した「後」に
次なる目標を定めないと
やる気が一気に下がってしまうものなのですね。

 

 

目標って、自然には見つからない!

 

この目標設定ですが、
一つ「落とし穴」があります。

 

それは
「勝手に目標が見つかる」なんてことは
ほぼない、ということです。

 

 

 

目標にしても「やりたいこと」にしても、
自分から時間を定め
自分で「目標を決めよう!」としないかぎり
見つかることはないのです。

 

 

でも、多くの人は

「目標や夢って
勝手に見つかるもの」

だと誤解しています。

 

 

「自分のやりたいことや目標は
ある日ふっと湧いてくるもの」

だと考えている人もいます。

 

 

 

断言してもいいですが、
目標が「ふっと湧いてくる」ことなんて
ありません。

 

 

自分の「使命」なり「目標」なりが
急にわかるのは
新興宗教の教祖だけです (笑)

 

 

定期的に「目標を考える時間」を設定しよう!

 

なので、定期的に
「目標を考える時間」を
持ったほうがいいですね。

 

 

何ヶ月かに1度、
「目標を考える時間」を持ちましょう。

 

 

ときには
1時間などと時間を確保して
目標を考えてみるといいですね。

 

 

このように
「目標や夢は勝手に見つかることはない」以上、

定期的に
「目標を決める時間を確保する」
ことをオススメします!

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

目標・夢・「やりたいこと」は
勝手に見つからない!
時間を確保し、じっくりと
目標・夢・「やりたいこと」を考える時間を持とう!

 

バタバタ仕事で忙殺される前に。

 

バタバタ仕事が忙しいなかだと

「日々の業務をこなす」

ことで精一杯になってしまいがちです。

 

それだと、

「自分が本当にやりたいこと」
「今後進めていきたいこと」

が曖昧なままとなってしまいます。

 

 

 

すると、なんだか
毎日がむなしくなります。

 

「私って、なんで
こんなバタバタ仕事ばかりしているんだろう…」

こうなると
「燃え尽き」てしまったり、
「うつ」になってしまったりします。

 

 

だからこそ、
現実の業務に忙殺されてしまう前に、

「自分の目標は何か」
「自分の夢はなにか」
「自分は何をしたいか」

を考えておく必要があるのです。

 

 

1人で温泉旅館にこもる経営者の話。

 

私が知っているある経営者の方は
毎年同じ時期に
2泊3日
温泉に一人で行くそうです。

何をするかと言うと、
一人で旅館にこもって

「来年やりたいこと」
「今後の夢」
「今後の目標」
「会社の経営計画」

を考えるそうなのです。

 

会社にいると、
「いまの業務」だけしか
考えられないので、

あえて遠方の温泉宿まで行かれるそうです。

 

 

そうやって目標や「やりたいこと」を
じっくり考えるからこそ、
忙しい毎日でも楽しく仕事ができる、
と話していらっしゃいました。

 

 

遠方の温泉にこもるという
この経営者の方の事例、
参考になる点が多いですね。

 

人間、「目標」や「夢」「やりたいこと」が
明確であれば、

どんなにバタバタ忙しい毎日でも
それなりに充実感を持って
生活することが出来ます。

 

どんなに忙しくても
目標や夢・やりたいことのためなら
頑張れるのですね。

 

 

だからこそ、
燃え尽きるまえに
「目標」「夢」「目標」を考えてみるのを
オススメします!

 

フジモトも実感!

 

実は私も最近
このことを実感しました。

 

いま1対1での
メンタルコーチングを受け始めています。

 

その初回の講義が
「夢・目標を定める」
というものでした。

 

 

改めて自分の「夢」「目標」を考えると、
意外とペンを持つ手が止まってしまいました。

 

それでも時間をかけて考えてみると、

「ああ、自分はこれをやりたかったんだ」

「そのために、
ちょっと大変だけど、
もっと本を読んで勉強していこう!」

という思いが浮かんできました。

 

夢・目標を考えると、
忙しい毎日でも
ちょっと充実した日々を過ごすことができる。

忙しいなかでも
「夢実現につながる
プラスアルファの行動」を
取ることができるようになる。

 

これを実感する機会となりました。

 

 

ともあれ、
目の前の業務に忙殺される前に
「夢」「目標」「やりたいこと」を
考えてみるのをオススメします!

 

まずは1時間で構いません。

 

紙を広げ、
ペンを持って
「自分の夢」「目標」「やりたいこと」を
書き出してみるといいでしょう。

 

やってみると、
意外と楽しくなってきますよ!

 

時間を確保して
やってみてくださいね!

 

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合