情報発信も大学院進学も、嫌われることを恐れるな!




今回のポイント
全員に好かれることは理論的に不可能。
であれば、嫌われることを恐れず
自分の道を貫くしかない。

 

情報発信力研修、おかげさまで大盛況でした!

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

先日、
札幌駅前のわたしの事務所にて
情報発信研修を開催しました。

 

来てくださった方々に
「情報発信に役立つ文章の書き方」を
お伝えしていったのです。

 

 

ブログやSNSだけではなく、
企画書・報告書や
大学のレポート・論文執筆にも通じる
「文章の書き方」を1日かけて講義しました。

 

 

おかげさまで、
アンケートを見る限り
好評なようでホッとしています。

 

 

フジモトが365日情報発信を続けている理由。

 

研修の冒頭、
こういう話からはじめました。

 

「私は365日まいにちの
ブログ投稿を
丸4年行っています。

ブログは連続投稿5年目、
メルマガは連続投稿4年目、
YouTube動画は連続投稿2年目に
なっています。

土日祝日・ゴールデンウィークや
年末年始・お盆休みを問わず
本当に毎日投稿しています。

特に「すごい人」でもない
普通の人がそれだけやっているのって、
ちょっと(気持ちが)引きませんか?(笑)」

こういうと、
喜ばしいこと(か分かりませんが)に
うなずく方々が何名かいたのが
印象的でした。

 

 

実際、私は
365日まいにちのブログ更新を
やって5年目になっています。

 

 

ネタ切れになれば
その度に本を読んで知識をドーピングして
なんとか毎日やり続けています。

 

 

では、いったい私は
何のために毎日
ブログ・メルマガ・動画での
情報発信を行っているのでしょうか?

 

 

それには次の2つの狙いがあります。

 

 

狙い1)自分を必要とする人に自分の存在を知ってもらうため

 

 

1つ目の狙いは
「自分を必要とする人に
自分の存在を知ってもらうため」です。

 

 

これは何かというと、
この記事のように
大学院進学のやり方や
文章の書き方のポイントを知りたい人に向け、

「こういうふうにやればいいですよ」

という情報をお伝えしていくためです。

 

 

大学院進学のノウハウ・
文章の書き方をブログ・メルマガ・動画でお伝えしていると、

「どうせなら、
フジモトさんに教わりたい!」

という人にご依頼頂けるように
なってきました。

 

 

これ、私が情報発信をサボっていたら
こういうご依頼もなかったと思います。

 

 

また、

「どうせ教わるなら、
毎日何かを書いている人に
教えてもらいたい」

という方からも
ご依頼を頂けるようになりました。

 

 

こういう方々から
依頼を頂けると
ホントうれしいですね!

 

 

こういうふうに
大学院進学のやり方や
文章の書き方のポイントを知らなくて
困っている人に直接お伝えできるのが
情報発信を行う意義となってきます。

 

 

さて、狙いの2つ目に移りましょう。

 

 

狙い2)自分を必要としない人・自分を嫌いな人にあらかじめ去ってもらうため

 

 

これは(1)の裏返しです。

 

何かというと、
私が毎日動画やブログ・メルマガで
情報発信をしているのは

私を必要としない人・
私が嫌いな人に
あらかじめ去ってもらうため、でもあります。

 

私の塾では
基本的に私と1対1で文章の講義を
行うことになります。

 

(イメージ写真 いまはマスクを付けて実施しています)

 

 

もし、フジモトの人間性や考え方を
知らないで塾に入ってしまい、

「ああ、こんなやつに教わりたくなかった…」

と思う人がいると
その方が不幸になってしまいます。

 

 

だからこそ、
あらかじめ私・フジモトがどういう人間か
知ってもらい、

ミスマッチを防ぐために
毎日情報発信をしているわけです。

 

 

 

毎日YouTubeやブログ・メルマガで
投稿していると、
時折ボロが出てくるところがあるはずです。

 

そこを見て

「あ、こういう人に教わるのは
なんか嫌だな」

と思う方は
メルマガを解約したり、
ブログを読むのを辞めたり、
動画に「BAD」評価を付けたりすることに
なるはずです。

 

 

 

すると、その方は
「間違って」
フジモトに依頼をすることは
絶対になくなります。

 

 

入ってからミスマッチに気付くことを
防ぐことが出来るのです。

 

 

情報発信の狙いは2つ。

 

つまり、私は何をやっているかと言うと、

「フジモトに依頼したい人」だけでなく、
「フジモトに依頼しないほうがいい人」にも
あらかじめメッセージを伝えている、

ということになります。

 

 

みんなから好かれるのは、理論上不可能。

 

 

子どもの頃、
学校の先生から

「みんなと仲良くするんですよ」

と言われて教育を受けてきた方も多いと思います。

 

しかしながら、人間って一人ひとり違う以上、
理論上、みんなに好かれることは不可能です。

 

 

こちらから「仲良くしたい」
と思っていても、

そういう態度自体が
イヤな人って一定数います。

 

 

私は学校教員として高校で授業をしていましたが、
私の教え方・人間性自体を嫌う生徒って
毎年何名かいました。

 

こちらは相手ともっと深く関わりたい、
と思っていても、

「そういう態度自体が気に食わない」

という人も
一定数いました。

 

 

…であれば、
いませっかく独立して仕事している以上、

「フジモトがどういう人か、
できるだけブログ・メルマガ・動画で
人間性をさらして、

フジモトが嫌いな人には
あらかじめ去ってもらう」

ことが一番いいのだと気づきました。

 

 

学校教員時代は
「組織」で仕事する以上、
フジモトが嫌いな生徒にも
等しく授業をしていました。

 

これ、
相手にとってはそれ自体が
イヤな時間だったろうなと思っています。

 

 

でも、塾は
自分から来たい人に
来てもらう場所です。

 

 

うっかりフジモトを嫌う人が
入塾してしまうと、
双方不幸になってしまいますよね。

 

 

だからこそ、
「フジモトが嫌いな人」には
あらかじめ去ってもらうために
毎回 情報発信を行っているわけなのです。

 

つまり、「嫌われることを恐れず」、
場合によっては「あえて嫌われるために」
情報発信をし続けている、
と言えるかも知れませんね。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

全員に好かれることは理論的に不可能。
であれば、嫌われることを恐れず
自分の道を貫くしかない。 

 

 

大学院進学も、嫌われることを恐れるな!

 

今回の内容は
大学院進学にも通じます。

 

社会人の方が
大学院を目指す場合、

 

おそらく誰かかしらから

「辞めとけよ」

「大変だからやらないほうがいいよ」

と言われるはずです。

 

これ、相手のことを思っていっている場合もあれば
そうじゃない場合もあります。

 

 

「やめといたほうがいいよ」

とアドバイスを受けたのに
それでも大学院を目指す場合、

場合によっては相手に嫌われることも
あるかもしれません。

 

 

でも、それは仕方ないことだと
思うのですね。

 

 

理論上、
すべての人に好かれることは
不可能です。

 

 

であれば、
嫌われることを恐れず
自分の決めた道を
進み続けるしかないな、と思っています。

 

なので、
大学院進学を目指す方は

「やめといたほうがいいよ」

と言われても負けない
強い心を持つことが大事だと思います。

 

 

その最初のきっかけは
「嫌われることを恐れない」
ということにあるかも知れません。

 

 

…というわけで
私も「嫌われることを恐れず」、
ブログ・メルマガ・動画投稿
続けていきたいと思います!

 

 

ではまた!