どん底からの復活についてアツく語る!出版記念ダブル講師講演会、開催です!




今回のポイント

イベントを通じて久々の人と会う!
講演会・セミナー・個展は交流を深めるチャンス!

今日が出版記念ダブル講演会!


いよいよ本日が
【どん底からの復活
 出版記念ダブル講師講演会】
の当日となりました!

8月に急遽 開催が決まり、
そこから約1ヶ月でバタバタ準備してきた
この企画。

私にとっては
コロナが始まってから初となる
主催イベントです。

(コロナ前はしばしばイベントやセミナーを
 主催していました)

ありがたいことに、
大勢の方にお申し込みいただきましたし、
講演会のご連絡を通して
久々にやり取りできた方も
大勢
いらっしゃいます。

たまにこういうイベントを企画するのって、
やっぱりいいですね!

アーティストの個展は、その人と久々に会うチャンス。

ちょうど先日、
知人のアーティストが行っている
個展に行ってきました。

個展期間中、
アーティスト本人がいる時間に行ったので
久々に会って楽しく話すことが出来ました。

個展を開催するのって
ある意味 久々の人に会える機会かもしれないな、
とそのとき感じたのです。

人とのつながりが自分を作る!

私も北海道に来て10年以上経ちますが、
その中でいろんなつながりを得られたことが
いまの自分につながっていることを実感しています。

今日の講演会、
講師2人の話が楽しみなのはもちろんですが、
久々に会う方々と親交を深められることも
楽しみにしています。

今回のポイント


イベントを通じて久々の人と会う!
講演会・セミナー・個展は交流を深めるチャンス!

「どん底」を乗り越えた2人による講演会!

今回のテーマ
【どん底からの復活】。

講師のお二人である板坂裕治郎さんも
小池リオさんも
どちらも【どん底】とも言える時期を経験なさっています。

小池リオさんは
日本だと芸能活動をしてもパッとしない状態から
アメリカ・ニューヨークに単身乗り込み、
いまではNY歴27年のスタンダップコメディアンとして
大活躍をなさっています。

あのビヨンセを笑わせたこともある他、
アメリカ大使館や日本政府主催のイベントで
ショーを行った実績もお持ちです。

ですが渡米時は
英語が全く出来なかったそうです。

学生時代の英語の成績は
【10段階で2】であり、
英語でショーをしても全く盛り上がらず、
悔しい思いを積み重ねたそうです。

その状態から失敗を乗り越え身につけた方法をまとめた書
『英語は最初の10秒!』を本年7月に発売なさいました。

板坂裕治郎さんは
広島で飲食やアパレル業を
何店舗も営んでいましたが、
不況の煽りを受け借り入れが増え、

ついにはヤミ金からも
1億円の借金を抱えるまでに…。

そこから奇跡の復活をして
いまでは経営コンサルタントとして
日本中の3000名を超える経営者を
どん底から救ってきた経験をお持ちです。

その経験から掴んだ「自分の強み」の見つけ方を
昨年『日本一わかりやすい「強み」の作り方の教科書』として
出版なさいました。

そんな「どん底」を超えてきたお二人の講演、
ぜひとも北海道・札幌の方々に
聞いていただけましたら幸いです!

 ☆本日18:00-札幌駅近くの
 TKPガーデンシティ札幌駅前にて開催です。

 当日飛び込み参加も可能です!

 「どん底から復活」出版記念ダブル講演会
 https://school-edu.net/lp/459-2/

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合