大事(おおごと)にならないうちに相談を!




今回のポイント
専門家の力、もっと気軽に借りてみては?
悩みを自分で留めず、だれかの力を借りよう! 

 

サーバエラーでご迷惑をおかけしました・・・

 

8月半ばからの
Webサーバのエラーが起きていました。

 

 

幸い、いまは復旧しましたが、
一時アクセスがうまくいかず、
皆様にたいへんご迷惑をおかけいたしました。

 

 

申し訳ございませんでした。

 

 

再発防止も兼ねて、
今回 サーバ修復で尽力くださった方に
定期的なアドバイスを
お願いすることにしました。

 

これで今後、
サーバ問題も解決できたらいいな、
と思っています。

 

 

サーバ管理は難しい…

 

 

それにしても、
Webサーバの管理って、
やっぱり難しいですね。

 

 

ブログを書いたり
サイトを作ったりのレベルなら
私でも出来ますが、

その「先」の内容は
ホント難しいです。

 

例えば
サーバ内の構造であるとか
PHPのバージョンの問題であるとか、

Webサーバ管理を理解するのは
正直ムズいです・・・。

 

 

こういう部分、
専門家の力を借りて
アドバイスをもらうほうが有効だなあ、
と思っています。

 

 

「自力」の限界に気づこう!

 

 

学校教育では
何事も「自力で頑張る」ことが求められます。

 

これはこれでありだとは思いますが、
自力で頑張って「なんとなかなる」のは
一部までです。

 

 

だからこそ、
自分で「なんとかする」範囲を定めてしまい、
それ以外は
専門家の力を借りる方が有益だと思うのです。

 

 

私は、なるべく自分でできることは
自分でやっていきたいほうです。

 

だからこそ
YouTube動画も
自分でなんとか出来る範囲で
毎日アップしています。

(編集不要な「ライブ配信」を
毎回やっているのは
これが理由です)

 

ですけど、
それだといつか限界に達します。

 

 

特にサーバのように、
自力でいくらやっても
エラーばかり起こるようにもなってしまうことも
あるのです。

 

 

なので私、
自分が苦手な分野は
いろんな専門家に
意識的にお願いするようにしています。

 

例えば
名刺デザインならあの方、
看板作りならこの方、
サイトサーバーのことならこの方などと
特定の方に決まってお願いをしているのです。

 

別に相見積をとって行うわけでもないので、
先方も喜んでくださいます。

(たぶん…)

 

 

…ただ。

まだまだ自分一人で
やっている所も多いので
もっと人の力を借りないとなあ、
と反省をしていますが…。

 

 

(そうじゃないと
自分の専門に時間をかけられなくなりますし…)

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

 

専門家の力、もっと気軽に借りてみては?
悩みを自分で留めず、だれかの力を借りよう! 

 

 

日常的にちょこちょこ相談するのがポイント!

 

 

私は前職時代
学校教員として
生徒の悩みを聞くことも多くありました。

 

基本的に悩みって
なかなか相談しにくいですよね。

 

 

だからこそ教員として
なるべく「話しやすい人」感を出し、
こちから「話しかけに行く」ように
していました。

 

(生徒にどう映っていたかは
心もとないですが…)

 

 

教員時代の結果的にいうと、

小さな相談レベルから
日常的に
ちょこちょこ相談してくれていた人のほうが
問題が起こっても浅いうちに解決したように感じます。

 

 

逆に

「これくらいで相談するのは
申し訳ないから・・・」

となかなか相談しない場合、
大問題になってから相談が来たことも
ありました。

 

 

こういう場合、
対応も大事(おおごと)になりますし、
なにより大変です。

 

「ああ、日常的に
もっと話を聞きに行っていたら良かった・・・」

と私が反省することも多かったです。

 

 

だからこそ、
「大事(おおごと)」にならないうちから
相談ができたり、

ちょこちょことしたレベルから
お願いができたりしたほうが
向こうにとってもラクだと言えますね。

 

 

専門家の力を借り、
定期的に相談してみることが
大事だなあ、としみじみ思います。

 

 

大学院入試も!

 

 

これは大学院入試もそうですね。

 

大学院入試って、
だいたいの人にとっては
「初めて」挑戦することが多いです。

 

 

初めて挑戦するので
場合によってはうまくいかなかったり、
失敗に終わったりしてしまうことも
あるかも知れません。

 

 

(意外と大学院入試って
出身大学で用意してもらうべき書類など
用意する書類の種類も多く、
失敗しやすいのです…)

 

 

そういう分野の
「お困り」にもお答えできるよう、
私も「社会人のための大学院合格請負人」として
努力していきたいなと思っています!

 

北大大学院に一発合格!

 

ちょうど先日、
北大のある大学院に
うちの受講生さんが【一発合格】なさいました。

 

 

合格の報告電話で
たいへん喜んでくださっており、
私もとっても嬉しい思いでいっぱいになりました。

 

 

今後も
こういう報告を数多く頂けるよう、
努力していきますね!

 

ではまた!