「あと1秒の努力の努力」があなたを救う!多忙時こそ忘れずに!

今回のポイント
バタバタ忙しいときこそ
「あと1秒」でいいから確認する! 

 

月末月初はバタバタ…!

 

 

今日から9月スタートです。

 

9月が終われば
令和2年度も前半期が終わることになります。

 

(4月〜9月が前半期です)

 

 

月末・月初って
何かと気ぜわしいですね。

請求書の処理や
資料送付など、
割にバタバタ忙しいです。

(私も昨日、バタバタしていました・・・)

 

 

忙しいときこそ「ミス」が起きる!

 

こういうときって、
一番「ミス」が発生しやすいんですよね。

 

 

バタバタしてくると、
なんでも「やっつけ」で終わらせそうになってしまう
ところがあります。

 

業務量が多く、
ついつい確認がおろそかなまま
「やっつけ」で資料を先方に送ってしまう。

 

 

それで後々トラブルになることも
あるかも知れません。

 

 

 

「あと1秒の努力の努力」があなたを救う!

 

 

こういうときこそ意識したいことがあります。

 

 

それは
【あと1秒の努力】です。

 

 

あと1秒の努力とは

「資料を送る前・ 
 相手に連絡する前
 【あと1秒】でいいから確認する」

というものです。

 

 

資料を作ったら
「あと1秒でいいから」
読み直しをする。

 

それがミスを防止することにも
つながるのです。

 

 

 

実際、周りを見ても

「あと1秒確認していれば
防げたのに…」

そんなミスは数多いです。

 

(仲間内でのおふざけメールに
「上司」がCCで入っているのに気づかず
送ってしまうという「ミス」も
時折聞きます…)

 

 

例えばメッセージを送る際の
相手の「お名前」や「会社名」や「住所」、

「メールアドレス」や「日付」「曜日」、

漢字の誤字脱字など、

「あと1秒見ていたら防げた」
ミスは数多いです。

 

 

バタバタするときこそ、
「あと1秒でいいから確認する」
習慣を付けたいですね!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

バタバタ忙しいときこそ
「あと1秒」でいいから確認する! 

 

 

 

私も色々資料を送る際、
「あと1秒の努力」をなるべく
心がけるようにしています。

「あと1秒」確認したからこそ、

 「ああ、良かった、
  あやうく誤送信するところだった…」

という出来事は
意外と多いのです。

 

 

特に締切が近くなると
ついつい焦って
確認しないままデータを送ってしまいがちです。

 

 

こういった部分への配慮、
気にかけたいですね!

 

 

大学院進学のときこそ「あと1秒の努力」が役に立つ!

 

もちろん、「あと1秒の努力」は
大学院進学の際にも役立ちます。

 

「名前」や「住所」「連絡先」の書き忘れ・
資料の添付し忘れ・
「写真」の貼り忘れなど、

出願書類には意外と「ミス」がつきものです。

 

 

できればこういう書類、
自分で「あと1秒の努力」で見直すだけでなく、

第三者にも見てもらったほうがいいですね。

 

 

自分では気づけないミスも
第三者なら発見することも可能なケースが
あるからです。

 

 

つまらないミスで
出願書類が受理されない。

 

 

そんなことがないよう、
大学院進学の書類こそ
「あと1秒の努力」を
忘れずに行いたいですね!

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください