「すぐ」答えられる回答は本質的な答えではない!「自分の強み」を考え抜いた2日間

今回のポイント
「すぐ」出てくる回答は本質ではない。
じっくり考え、自分の本質となる
回答を考えよう!

 

広島のセミナーに行ってきました!

 

広島で行われた
「異端児エリート養成大学校」という
セミナーに行ってきました。

 

あえて居心地の悪い場所に顔を出すメリット。広島出張に来ています!

 

6/17(水)〜6/18(木)の
1泊2日にわたっての長時間セミナー。

 

 

 

板坂裕治郎さん主催の
ブログセミナーに
2年以上参加している者だけが
集える限定セミナー。

 

それなりの費用はかかりますが、

「それ以上のモトを取る!」

という意気込みで参加してきました。

 

 

1泊2日間という
長いセミナーです。

 

それだけの時間、
「自分の強みは何か」だけを
1日目・2日目にわたって
考えていきます。

 

たったそれだけ、のように見えますが、
それだけ深い視点・
多くの視点から考え抜くことになります。

 

 

参加した仲間との
意見交換の場面も非常に多いです。

 

 

気付き・発見が多く、
書くことがホントたくさんありました。

 

持ってきたノートだけだと
足りなくなり、

急遽ローソンで
追加のノートを買ってきたくらいです(笑)。

 

 

 

コロナの緊急事態宣言解除のこの時期に
全国から集い、
お互いの状況・意見を共有できる。

 

 

職業・立場が違う仲間たちと
一緒に考えることができる。

 

 

こういう時間って、
ホント貴重だと思います。

 

自分の発言にダメ出しを受けたり、
逆にこちらからアドバイスをしたりするなかで、

自分一人では気づけない視点を
学ぶことができました。

 

 

 

「すぐ」答えられる回答は本質的なものではない

 

こういうセミナーに出るとき、

「自分の強みはなにか」
「自分のやり甲斐は何か」

などを考えることって
あります。

 

 

私も講座などの中で

 「あなたの強みは何ですか?」

とお聞きすることがあります。

 

 

この時に
「すぐ」回答できる人っています。

 「はい、私の強みは
  真面目だということです!」

 「私の強みは
  何事も一生懸命なところです」

だいたい、このような感じです。

 

 

でも、
すぐ言葉で回答する内容って
実は本質ではない事が多いです。

 

 

 

よく自己紹介の際、

「趣味は何ですか」

「長所はなんですか」

と聞くことがあるかもしれません。

 

 

そのとき、
聞かれる側になると

 「う〜ん、そんなに思いつかないから
無難なのを言おう…」

と無意識で考えるはずです。

 

だからこそ、

「はい、私の強みは真面目なことです」

と即答できるということは
実は「何も考えていない」ことを
意味しています。

 

今回のセミナーで痛感したのは
まさに自分が「強み」だと思っていることが、
「本当は強みではないもの」ばかりだった、
ということです。

 

 

「すぐ」思いつくものは本質ではない

 

「すぐ」思いつくものは
実は本質ではありません。

 

 

じっくり時間をかけないと
答えは出てこないのです。

 

当然、それは
セミナー中だけで見つかるわけではありません。

 

 

「すぐ」思いつかない以上、
セミナー後も時間を取って
考え続ける必要があるのですね。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

「すぐ」出てくる回答は本質ではない。
じっくり考え、自分の本質となる
回答を考えよう! 

 

 

すぐ答えられる回答は本質的ではない。

 

「あなたの強みはなんですか?」

「あなたが本当にやりたいことはなんですか?」

「あなたはどういう人ですか?」

こういう質問って、
答えようと思えば
「すぐ」答えることは可能です。

 

 

それこそ

  「はい、真面目なところです」

「本当は起業したいと思っています」

「私は明るくてフレンドリーな人です」

と、「すぐ」答えられます。

 

 

 

でも。

こういう「すぐ」答えられるものって
聞いても正直面白くないですよね。

 

 

何も考えず回答するだけだと
本当の自分の強みなどは
見えてこないのです。

 

 

時間を取ってじっくり考える。

 

その取り組みには
けっこう手間がかかります。

 

 

ペンを持つ手が全く動かなくなっても、
それでも頭を働かせ続けないと
いけません。

 

自分の強みを2日間じっくりと考える

 

裕治郎さんのセミナーで

「自分の強みは何か?」

を2日間じっくり考えました。

答えは一応出ましたが、
もっと考える必要があるのだと
痛感しています。

 

 

 

そう、その場で考えるだけでなく、
セミナー後も
継続して考え続ける姿勢が
必要なのですね。

 

 

一人だけでは考えられない!

 

今回のようにじっくりと
「自分の強み」を考える機会。

 

こういう場って、
一人だけでやるのは絶対無理です。

 

 

おそらく1時間くらいで
飽きてしまいますから(笑)

 

でも、今回のセミナーは
一緒に悩んでくれる仲間のおかげで
じっくり考えることができました。

 

仲間に感謝ですね!

 

もちろん、裕治郎さんにも
感謝です!

 

 

札幌の場で
今回の学びを実現するため、
今日からまた札幌の地で
努力していきたいと思います!

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください