あえて居心地の悪い場所に顔を出すメリット。広島出張に来ています!

今回のポイント
居心地のいい場所を離れ、
意識して「居心地の悪い場所」に行く!
それが自分を鍛えてくれる!

 

ただいま広島出張中!

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

このご時世でなんですが、
いま広島に出張で来ています。

 

 

6/17(水)-18(木)、
経営コンサルタントの
板坂裕治郎さんのセミナーに参加するため
札幌から飛行機で参加しているわけです。

 

(セミナーに体力を温存しておくため、
この記事は6/17の午前中に書いて予約したものですので
念のため。

セミナー後に書くのがキツイので
こういう策を講じています…)

 

ただ。

6/17 午後1時スタートの講座に
札幌から行くためには
どうしても【前泊】が必要なんですね・・・。

 

 

そんなわけで前日6/16(火)から
広島入りしています。

 

(ちなみにセミナー後の6/18も
その日のうちに帰る手段がないので
もう1泊して6/19に帰ります…)

 

久々の出張です!

 

実に2月上旬以来
4ヶ月ぶりの
本格的な出張です。

 

飛行機に乗るのも久々で
ちょっとテンションが上りました!

 

 

 

札幌→広島のJAL直行便、
乗っている人数を数えると

乗っているのは
なんとたった

14名。

 

結果的に、
「ソーシャルディスタンス」が
かなり取れています。

(飛行機は空気が常に入れ替わるので
バスよりも三密が回避できるそうですよ!)

 

それでいてCAさんが4人もいるという
不思議なフライトでした。

 

 

以前、札幌→中標津の
プロペラ機に乗った際、

70人定員プロペラ機に
30人弱乗っているのをみて

「うわ、少ないな〜」

と思ったことがありますが、

人数の少なさに
驚きです。

 

 

(欠航便も多数あることを考えると、
 飛んでいることだけでも感謝ですね・・・。
ANAは札幌→広島直行便は
そもそも飛んでませんし)

 

広島空港着後も、
市内行きのバスが減便していたりと
なかなかに変化が…。

 

 

 

これから出張がある方、
飛行機に乗る際
注意してくださいね!

 

あえて居心地の悪い場所に行くメリット。

 

こういう機会に外に出ること。

 

いろんな反応をする方が
いらっしゃると思います。

 

 

それは私も賛否両論あるのは
良くわかります。

 

ですけど、
こういう時期だから
あえて「外」に出るのが大事だと思うのです。

 

 

情報って
「人」が運んでいる以上、

いろんな場所に行く機会が
必要不可欠だと思うのですね。

 

 

自分が積極的に動いて
人に会い、場所に触れ
新たな発想を得ていくのが
大事だと考えています。

 

 

(当然、感染防止策を講じた上で、
ですが)

 

 

特に大事なのは
あえて「居心地の悪い場所」に行くこと、
です。

 

 

 

私はここ数ヶ月、
ずっと札幌だけで仕事していました。

出張もないですし、
Zoomで気軽に打ち合わせもできて
かなり楽でした。

スムーズですし、
日常も家と事務所の往復だけで
済みました。

 

 

ですけど、
それだけだと
「可能性の制限」も
大きいように感じています。

 

 

普段の自分を「超える」ような場に
自分から移動し、
刺激を受ける必要があるなと
実感しているわけです。

 

 

この辺のバランスが難しいところですけど、
「快適な場」だけにいると、
人間ダメになってしまいます。

 

 

私が来ている
広島での経営者セミナーのように

「居心地の悪い場所」に
自ら行く姿勢が大事だと思うのです。

(セミナーって
「怒られる」こともある場なので
 居心地がいいわけ無いのです)

 

私も、
札幌駅前の事務所に
ホントなら籠もっていたいです(笑)。

最近クーラーも付きましたし、
すぐそばに書店も百貨店もあるので
欲しい物がすぐ手に入りますし。

 

でも、それだけだと
「居心地」が良すぎて、
何も刺激が無くなってしまいます。

 

新しい情報も減り、
自分の可能性が縮まってしまうようにも
感じています。

 

もっと自分の幅を広げるため、
積極的に外に出る機会を大事にしたい。

 

そう感じています。

 

 

その一番の方法が
出張であり、
なかでも「居心地の悪い場所」に行くこと、
だと思うのですね。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

居心地のいい場所を離れ、
意識して「居心地の悪い場所」に行く!
それが自分を鍛えてくれる! 

 

ボロクソ言われるからこそ気付けることがある!

 

広島に行くたびに思い出すのが
2019年末の「リボーンアワード」の
直前練習会です。

 

年に1度のプレゼンの大会
「リボーンアワード」出場のため
広島でボロクソ言われつつ練習に参加したのです。

 

 

(本番はツラくもなんとも無いですが、
直前の練習会はホント地獄でした。
ダメ出しに次ぐダメ出しで心が折れました…)

その時、私にとって広島は
ものすごく「居心地の悪い場所」だったわけですが、

だからこそ
限界を破り成長につながる場でもあるのだなあ、
と思っています。

 

リボーンアワード2019が気づかせてくれた2つの感謝。集中した非日常体験が自分を変えてくれる!

こういう機会を通し、
自分は何ができるか、
自分は何を学んでいけるかを考え、
行動していく。

 

それを大事にしていきたいですね!

 

 

ときには「居心地の悪い場所」に顔を出す!

 

コロナによって
いろんな価値観も変わりつつあります。

今後の発想を得るためにも、
単に居心地のいい場所にずっといるのでなく、

ときにはあえて「居心地の悪い場所」に行き、
違う発想から自分を見たり、
新たな視点から物事を考えたりすることが
必要だと考えるわけです。

 

 

…そんなわけで、
たまにでいいので
「居心地の悪い場所」に
行ってみてはいかがでしょうか?

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください