ロシア語を学ぶなら「目的」を決めよ!

ロシア語の勉強、はじめました

 

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

いま、
ロシア語の勉強を始めました。

 

ある方から

「ロシアへの交流団派遣の案件があるんですが、
派遣団のリーダーをやりませんか?」

というお話をいただきました。

 

ロシア?

行ってみたい!!!

 

そう考えて
お引き受けすることにしました。

 

 

高校教員時代から、
ファシリテーションや
イベント設計をすることが得意なのです。

 

 

ただ。

一つ問題がありました。

 

ロシア語、
一回もやったことがないのです。

 

 

「向こうの交流、日本語話せる人が多いですよ」

とは言っていただいたのですが、
交流の中には
【ホームステイ】もあります。

 

 

しかも、
英語が通じるとは
「限らない」場所だそう。

 

 

せっかく行く以上、
日常会話レベルのロシア語を
身につけたい・・・!

 

 

そう思って取り組みはじめました。

 

 

ロシア語はものすごい言語

 

1週間、コツコツ学んでいますが

「Доброе утро.」
(ドーブラエ・ウートラ)

(おはようございます)

を何度も忘れてようやく覚えました。

なかなか、道は遠いです。

 

ただ、
1週間もやっていると、

ロシア語特有の
不思議なアルファベット
(アルファビート・キリル文字)も

なんとか身についてきました。

 

 

ロシア語は文法も、
ものすごいです。

 

英語では
「動詞」が変化しました。

 

 

speak(話す)-spoke-spoken
という変化、やりましたね。

 

 

英語では「代名詞」も
変化しています。

he(彼)-his-him-his
を中学で勉強したのを思い出します。

 

 

ロシア語は。

動詞・代名詞はもちろん
変化します。

それに加え、
単なる「名詞」も
変化するのです!

 

例として

мальчик(少年)という
名詞を見てみましょう。

 

こんな感じで変化します↓

мальчик単数主格,
мальчика単数属格,
мальчику単数与格,
мальчика単数対格,
мальчиком単数具格…

 

これはどういう意味でしょう?

 

日本語だと、
「少年に」「少年を」
「少年の」など、
助詞「に」「を」「が」「の」などで
表現しますね。

 

この区別を、ロシア語では
「名詞」自体の変化で示しているのです!

 

 

衝撃です。

 

 

いや〜、ロシア語って
奥が深いです。

 

 

日本語の助詞のありがたさを
あらためて実感しています。

 

 

他国の言語を学ぶと
頭が刺激されます。

 

 

同時に、
日本語の仕組みについても
考えるようになります。

 

目的を定めよ!

目的を定めよ!

さて、よく

「今年こそ、英語をマスターするぞ!」

という人がいます。

周りにもいらっしゃいますね。

こう言っていた人が
実際に1年後、英語を「マスター」していたことって、
ありますか?

おそらく、
ほとんどないはずです。

なぜ、マスターできないか?

それは
「どの段階をもって
英語をマスターしたというか」
決めていないからです。

言い換えれば、
目的を決めていないから、
でもあります。

言語を学ぶ際は
目的を定めることが必要です。

つまり、
「何のために学ぶか」を
明確化させることが必要なのです。

例えばロシア語なら
「ロシア語の新聞を読む」が目的なのか、
「ロシア語で会話ができるようになる」
のが目的なのか、決めることです。

目的が定まれば「何をするか」も
決まります。

私にとっては、
ロシア語の交流に1週間行くためが
目的になります。

そのためには、
日常のあいさつ・
買い物の際の会話
パーティーでの会話
をマスターすればいいわけです。

はっきり言えば、
ロシア語を「書け」なくても
いいし、

ロシア語を「読め」なくても
目的は達成できるわけです。

目的を定めると、
何をすればいいか、
何をしなくてもいいか、
決まってきますね!

仮にロシア語を

「完全にマスターする」が
目標だと、
ほぼほぼ挫折します。

それに、言語を完全にマスターすることって
不可能なのです。

普段使っている「日本語」でさえ、
完全にマスターしている人って
ほとんどいないでしょう。

作文教室ゆうにて添削指導をしていますが、
添削不要な文を書ける人には
ほとんど出会ったことはありません。

日本語でさえ、
完全にマスターすることは
難しいのです。

外国語であれば
さらにそうです。

だからこそ、
「ロシア語をマスターする!」
という目標は無謀なのです。

だからこそ、
目的をどこに定めるか。

考えてみましょう。

何事も
目的を定めることから始まるのです!!!

なお、今回ご紹介した9月からの1週間の
ロシア交流事業、

【たった60,000円】で
ロシアに1週間いけるチャンスです。

5/31締切なので
お申込みはお早めに!↓

https://ws.formzu.net/fgen/S88036865/

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私・藤本が担当する講座のご案内です】

祝!開講するための最少人数を超えました!
お申込みは、お早めに!

札幌商工会議所主催
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方」講座


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください