親子で通塾されていたお母さんが、作文教室ゆうを修了されました!

社会人受講者の方、大勢いらっしゃいます!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

作文教室ゆうには
社会人の方からの
問い合わせも多くございます。

 

実際、通っている方の多くは
社会人の方です。

就職・転職試験のため、
キャリアアップのため、
大学院の進学対策のため、
エッセイを書きたいためなど、
理由は様々です。

 

どの方も、
「書く」力を高めることで
よりよい人生にしたい、
という思いを持っていらっしゃいます。

他の人に誤解されない
文章を書きたい。

自分を高めたい。

もっと自分の考えを
分かりやすく伝えたい。

 

そんな思いに応えていく
作文教室ゆうでありたい。

そう思っています。

 

半年間、お子さんと一緒に通学してくださった受講生の方

 

作文教室ゆうに半年間通い、
先日修了された方がいらっしゃいます。

 

仕事を育児のため一時的に辞めている
お母さんです。

「子育ての内容をエッセイに書き、
子どもが大きくなったとき読めるようにしたい」

そういう思いで
作文教室ゆうにお越しいただきました。

 

3歳のお子さんと
0歳のお子さんを連れて
月2回、お越しいただきました。

2人のお子さんを
私の妻が見ている間に、
私が作文の講義を行っていました。

 

妻の方でも、
「かず」や「かたち」に
関する授業を行っていました。
親子同時に塾に通うという、
けっこう珍しい通塾スタイルで
学習されたわけです。

 

 

エッセイの基本、
テンとマルの打ち方、
修飾語の並べ替えと行った
基礎的な内容からお伝えしていきました。

 

その上で、
エッセイや文章の添削を
随時行い、

「どのような視点で書くと
 わかりやすい文章になるか」

「どう書くと、
 より伝わる文章になるか」

お伝えしていきました。

 

 

最後の授業の際の感想も、
非常にありがたいものでした。

毎回の授業が大変勉強になりました。
自分では気づかないクセなども指摘していただいたのも
興味深かったです。

悪い部分は改善し、
よい部分は今後の文章に生かしたいと思います。

 

これからこの方は
仕事に復帰されます。

 

そのため通塾の時間がなくなりそう、
とのことで修了となりました。

 

また余裕ができましたら
いつでもお待ちしておりますね!

 

「書く」ことで人生をよりよくしませんか?

 

生きていると、
「書く」ことが役立つときが
意外とたくさんあります。

 

仕事で上司に叱られたときや
お得意先に手紙を書かないといけなくなったとき。

 

部下を持って、部下のメール添削を
しなければならなくなったとき。

 

キャリアアップのために
大学院や専門学校に入り直そう
と思ったとき。

 

育児ブログなどを
始めようと思ったとき。

 

そんな社会人の方の
思いや悩み・不安に応えられるよう、
ますます私自身、
勉強していきたいと思っています!

 

どうぞ今後共、
よろしくお願い致します!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【私・藤本が担当する講座のご案内です】

札幌商工会議所主催の
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方
講座にて

講師を担当することになりました!

作文教室ゆうでの実践を元に、
「役立つ!」
「使える!」
技術を4回に分けてお伝えします!

【費用】
商工会議所会員 12,300円
一般      20,600円

社員研修として、
また自分の技術向上として、
ぜひ「使える!」ワザを
身につけてください!

お申込み・詳細はこちら!
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください