ニセの二項対立に騙されるな!「好きなことをやるか、それともお金になることをやるか」の罠

今回のポイント
ニセの二項対立に騙されていませんか?
「好きなことをして」
なおかつ「お金になる」方法、一度考えてみては?

 

好きなことをやるか、それともお金になることをやるか?

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

好きなことをやるか。
それともお金になることをやるか。

 

就職活動/転職活動を始めると
多くの人が悩むのはこの点です。

 

 

お金にならなくてもいいから
好きなことをするのがいいか、

それともお金にはなるけれど
好きではないことをするのがいいか。

 

 

 

 

こういうことで
悩んでいる人って多いです。

 

 

これってニセの二項対立!

 

でも、
ここで気づくべき点があります。

 

 

それはここで書いたことが
「ニセの二項対立」である、ということです。

 

 

「お金にならないけど
 好きなことをやる」

「好きではないことだけれど
 お金になることをやる」

か。

 

 

 

「稼ぐ」(=お金になる)と
「好き」(=楽しい)が
対立し合う概念だと
思っている人はあまりにも多いです。

 

 

どうせなら「両方」を狙う!!!

 

結論を言います。

「お金になる・ ならない」と
「好き・嫌い」とは
二項対立ではありません。

つまり
「どちらかを選ばないといけない」わけではない、
ということです。

 

ニセの二項対立に過ぎないのです。

 

 

なぜかというと
「両方」を行うことも可能だからです。

 

「好きなことをするか、
それともお金になることをするか」ではなくて、

「好きなこともやって
 お金にもなることをする」
という道も、
おそらく存在するのです。

 

 

(同様に、
「好きでもないし、
お金にもならない」
という最悪なパターンも
存在しています)

 

「どっちかしかない」と決めつけてませんか?

「お金にならないけど
 好きなことをやる」

「好きではないことだけれど
 お金になることをやる」

か。

 

 

こう考える欠点は
「どっちかしか存在しない」と
決めつけてしまう点にあります。

 

 

そして、一度決めつけてしまうと
それ以外に道が存在しないように
思ってしまいがちなのです。

 

 

「お金にならないけど
好きなことをやる」

「好きではないことだけれど
お金になることをやる」

かではなく、

「好きなこともやって
 お金にもなる」

ものを目指すことは
おそらく可能なのです。

 

探さない限り、永久に見つからない!

「好きなことをやって
 お金にもなる方法って
 ないだろうか?」

 

 

こう考えて
探し始めると、

見つかる可能性は高まってきます。

 

 

探せばそういう方法って
見つかるはずなのです。

 

逆に言えば、
探さない限り
永久に見つからないのです。

 

 

 

でも。

多くの人は

「好きなことは稼げない」

「好きじゃないことをしないと
 稼ぐことはできない」

と思いこんでいます。

 

 

これって、
めっちゃ「損」なことだと思うのです。

 

ニセの二項対立に騙されるな!

世の中には
「ニセの二項対立」が
たくさん存在しています。

 

 

私はそのことが
気になっています。

例えば右派・左派の不毛な議論もそうです。

「経済成長か、
 それとも雇用の安定か」

「国益を伸ばすか、
 それとも諸外国との宥和か」

 

たまに聞く議論ですけど、
一番いいのは

「経済成長もして
 雇用も安定させる」

「国益も伸ばして
 諸外国との宥和も図る」

が最高ですよね。

 

 

それをあたかもどっちかしか無いように考えるから
騙される人が増えるのだと思うのです。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

ニセの二項対立に騙されていませんか?
「好きなことをして」
なおかつ「お金になる」方法、一度考えてみては? 

 

好きなことをやって、なおかつお金にもなる方法を探す!

 

 

「好きなことをするか、
 それともお金になることをするか」。

 

 

就職だけではなく転職をする場合も、
はたまた起業を目指す場合も
このことで悩む人って多いです。

 

 

こういう「ニセの二項対立」で悩むくらいなら

「好きなことをして、
 なおかつお金になる方法、
 なんとかないだろうか?」

と考えてみたほうがいいと思います。

 

 

一度「両方成立する」ものを考えることで、
発想が広まります。

 

 

発想が広まると
可能性も広まってくるのです。

 

 

思った通りの未来になってしまう「恐怖」。

ここで自分の話をします。

私が「作文教室ゆう」を開業するときは

 「文章について教えるのが好き」

 「個別で人と関わるのが好き」

という自分が「好きなこと」を重視して
起業しました。

 

開業当初は
「お金にならなくても
 好きなことができたらいいな」
と思って開業したのです。

 

 

ですが、こう思っていると
案の定

「好きなことだけれども
 (お客様が全然来ないので)
 お金にならない」

という現状が起きました。

 

 

もともとは
「お金にならなくても
 好きなことをやりたい」
と思っていたので、

ある意味「思ったとおり」になったのです。

 

 

 

でも、私、途中から
「好きなこともやって
 お金にもなるようにしたい」
と考えるようになりました。

 

 

そう考え出すと、

 「企業研修や団体職員研修を
  請け負えればいいんじゃないか」

「好きなことをやってお金にもなる方法」が
次々と思いついてきました。

 

 

結果的に、
好きなこともできて
なおかつお金にもなるような
経営ができるようになったのですね。

(コロナでこの状態が
ちょっと崩れかかっているので
ここからまたがんばります!)

 

思ったことは実現するからこそ、
ニセの二項対立に騙されてはいけない!

 

人生、
基本的には
思ったことが実現するようになっています。

「好きなことができれば
 お金にならなくても構わない」

と思っていると、
案の定「そのとおり」の未来になってしまいます。

 

 

だからこそ、
ニセの二項対立で悩むのは
非常に不毛なのですね。

 

どうせ狙うなら
「好きなことをやって
 お金にもなる」方法を
探していきたいですね!

 

 

探さない限り「両方」実現する道は見つからない!

なかにはこれを聞いて

「そんなウマい話が
 あるわけがない・・・」

と思う人もいるかも知れません。

 

 

はい、実際
「好きなことをやって
 お金にもなる」
方法って、

そんなにたくさんあるわけではないと思います。

 

 

 

ですけど、
探してみたら見つかる可能性も
少しはあるわけです。

見つける前から
諦めていたら、

そりゃ見つからないわけです。

 

 

 

好きなことをやるか、
それともお金になることをやるか。

 

迷っている人は
「両方」目指すところから
始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!

◆「スキなことでメシを食う!」ポイント解説動画は
こちらもどうぞ↓

https://www.youtube.com/channel/UCD–tcRE87sxfL6qO5rlKYA


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください