やる気を出すには1対1の対話から!「一方的に」「一斉に」ではやる気は出ない!〜無料コンサル、好評です〜

今回のポイント
情報を受け取るだけではモチベーションは上がらない。
直接相手と対話するからこそ、
相手の心に火がついていく! 

コロナで大きな変化が!

 

いま、コロナで
大きな変化がありますね。

 

仕事の量も
大幅に変わってきています。

 

 

業種によっては
「ほとんど影響がない」、
という場合もありますが、

 

そういう方でも
お客様の中に大きな変化があったり、

取引先からの入金が遅れたりがあることは
時折伺っています。

 

 

 

で。

実際私も
5/11実施予定だった
札幌商工会議所様主催の

  「今日から使える!
   伝わるビジネス文書&
   メールの書き方講座」

「中止」になってしまいました
(まあ、予想通りですけど…)

 

このままいくと
5/7からの学校再開も
どうなるかまったく分かりません。

 

(札幌商工会議所付属専門学校で
今年から「非常勤講師」になったのですが、
 まだ1回も授業を行えていない状態です…)

 

4月からは札幌商工会議所付属専門学校の非常勤講師に!コロナウイルスで意気消沈せず、新たなチャレンジを!

 

 

 「こういうとき、
  いったい何ができるだろう…」

そう考えて私、
ちょっとした取り組みをしています。

 

 

オンラインサロンメンバーの方への30分無料コンサル、実施中です!

 

 

それは私のやっている
オンラインサロンメンバーの方々に
コロナ期間限定で

 「30分無料で
  テレビ電話越しコンサルをする」

というものです。

 

 

実は私、2年半近くまえから
スキメシライティングクラブ」という
オンラインサロンを運営しています。

 

 

「スキなことでメシを食う」
をコンセプトとした
このオンラインサロン。

 

 

「スキなことでメシを食う」ための
情報発信の仕方や
ビジネスモデルの立て方などを
一からお伝えする、
という場となっています。

 

 

 

Webライターの小川晃司さんから依頼を受け、
一緒に運営をおこなっているわけです。

 

 

私が毎週 小川晃司さんの
「スキメシTV」に出ているのも、
そのときからの流れなわけですね。

 

☆毎週好評配信中!
YouTubeチャンネル「スキメシTV」はこちら↓
 https://www.youtube.com/channel/UCD–tcRE87sxfL6qO5rlKYA

 

1週間かけて全員の方と面談しました!

 

「コロナでこの先どうしていけばいいか、
 全くわからない…」

そういった不安をお持ちの方も
いらっしゃいますので、
何か少しでもお力になれれば、と思ったわけです。

 

 

そのため、
テレビ会議システムのZoomを使い、
1対1で個別にお話を聞き、
アドバイスを差し上げました。

 

 

今週1週間を使って
全員の方と面談を行うことができました。

 

 

久々にお話する方も多く、
思っていた以上に話が弾みました!

 

 

 

実際の面談ではお話を伺った後、

  「マーケティングの
この考え方を使うといいですよ!」

「集客までのこの流れ、
どう変えたらもっとスムーズになりますか?」

 

などと、
その方のお仕事や夢・目標に近づくための
アドバイスを差し上げていきました。

 

お客様の反応も
たいへんよく
感謝の声まで聞くことができました。

 

 

私自身、とてもうれしくなりましたね!

 

「やる気が出てきました!」という感想をいただきました!

 

特にありがたいのは

「最近、やる気が下がっていたので、
 面談のおかげでやる気が出ました!」

と言っていただけたことです。

 

 

これを聞いていて、

 「やっぱりやる気って、
  相手の話をじっくり聞き、
  対話していくことで出てくるんだな」

ということを改めて実感しました。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

情報を受け取るだけではモチベーションは上がらない。
直接相手と対話するからこそ、
相手の心に火がついていく!  

 

「一方的に」「一斉に」では、やる気は出てこない。

 

私たちの日常って、
ともすれば外部から「一方的に」
「一斉に」やってくる情報ばかりです。

 

テレビや新聞では
コロナの深刻な状況が
「一方的に」「一斉に」伝わってきます。

 

会社などにいても
コロナに向けての取り組みや
近況は「一方的に」「一斉に」伝わってきます。

 

 

こういうのを全て聞いていると
疲れ果ててしまいます。

 

 

だんだん、やる気も下がってしまいます。

 

 

直接話す中でしか、やる気は高まらない!!!

 

 

そんな状態で
やる気を高めてもらうには
どうしたらいいのでしょう?

 

 

それには
泥臭いようでも
直接お話するしかないな、
と思うわけです。

 

 

これは組織でも同じですね。

 

部員全員を集めて
(というかコロナで集められないですけど)

  「大変だけど
   頑張っていこう!」

と声掛けしても、
そんなにやる気なんて高まりません。

 

きっと何人かは
転職のことを考えてもいるはずです。

 

 

 

でも、そういうときこそ
泥臭く1対1で話を聞き、
細かくアドバイスをしていくことが
大事なのだと思います。

 

 

 

私、前職の高校教員時代は
30人近くの生徒に
一斉で話すことも多かったのですが、

これだとなかなか一人ひとりに届かないのですね。

 

やる気も、基本的に高まらないままです。

 

高校教員として
この現状にずっとフラストレーションを持っていました。

 

 

 

幸い、私が経営する作文教室ゆうは
開業以来、
1対1での講義をずっと行ってきました。

 

 

1対1だからこそ、
その方の困っているところを
直接アドバイス差し上げることもできるのですね。

 

それに1対1なので
「他の人に聞かれると困る話」も
気軽に相談いただけますし。

 

 

1対1でその方の話を伺い、
一緒に目標を立てることもできます。

「お互い大変ですけど、
一緒に頑張りましょう!」

と励ましを送ることもできます。

 

 

こういう経験を通して、

  「人のやる気や思いって、
   結局1対1で話をお聞きし、
   アドバイスしていくことでしか
   高まらないんだな」

って実感しているところです。

 

 

 

さてさて、
まだまだコロナ、今後どうなるかわかりません。

 

 

皆で乗り越えていきましょう!

 

こういう機会にも
オンラインサロンに参加してくださっている方に
少しでもお力になれれば、と思っています。

 

 

大変ですが、
みんなでコロナを乗り越えていきたいですね!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください