コロナで先が見えないからこそ。勉強して、仕事する意味を考える!

今回のポイント
コロナで先が見えない時期だからこそ、
【勉強】をして仕事の意味・方向性を
考え直す! 

 

コロナで先が見えなくなってませんか?

 

☑ コロナで、全く先行きが見えない…。

☑ 今後、どうしていいかわからない…。

 

 

…こういう状態に、
なってはいないでしょうか?

 

 

かくいう私が
こういう状態です 笑

 

 

ホント、どうしたらいいんでしょうね・・・。

 

 

コロナのあと ある程度までは「元通り」になるとは
思っていますが、

しばらくは大々的に人に集まってもらってのイベントも
やりにくくなっていきます。

 

 

今の状態がずっと続く可能性も…

 

めちゃくちゃ悲観的に考えるなら
「今の状態がずっと続く」
可能性すらあります。

 

 

つまり、テレビ電話越しで商談をしたり、
テレビ電話で「飲み会」をしたりという
今の状態が続く可能性です。

 

 

 

ホント、このあと
どうなるのでしょうか?

こういう時、
ホント、どうしたらいいんでしょうか?

 

 

「答え」を持っている人・
「処方せん」を持っている人は
おそらく皆無のはずです。

 

 

こういうときこそ勉強が大事!

 

こういう「どうしていいかわからない」とき、
どうすればいいのでしょう?

 

私はこういうときこそ
【勉強】が大事だ、と思うのです。

何のために仕事をしているのか、
自分は一体何をしたいのか。

 

それを【勉強】するなかで
考えていくべきなのですね。

 

 

今までの仕事のやり方では通用しなくなっていく。

 

はっきりとは分かっていませんが、
コロナ後は
「今までと同じ」仕事のやり方では
通用しなくなっていく、と感じてはいます。

 

「大々的に不特定多数の方に
 集まってもらってのイベント」

「大々的なセミナー」

というものも、
今後やりづらくなっていくはずです。

 

つまり、
「不特定多数」で
「誰でもいい」人たちを対象にした仕事は
今後必要とされなくなってきているようにも
感じているのです。

 

 

…実は私の仕事も、
企業研修・団体職員研修など

「不特定多数の方」
に一気にお伝えするタイプの研修は
見事に【キャンセル】が来ています 泣

 

 

いま頂いている研修の案件も、
正直5月・6月実施のものは
どうなるかはよくわかりません。

 

1対1で、どんな方か分かる講座は、かえってご依頼が増えています!

 

…ですが、
社会人の方・学生さんなど

【1対1】で
【顔が見える】【どんな方か分かる】
つながりでの講座は、
ここ1ヶ月でかえって増えました。

 

☆三密を防ぐ工夫もしています↓

コロナ対策、進めています!コロナの時期こそ、お一人おひとりに合わせたサービスを。

 

「みんな」に対しての仕事ではなく、

「●●さん」「あなた」などと
【1対1】【顔が見える】仕事は
コロナでも無くならない。

 

それを日々実感しているわけです。

 

 

コロナ後は、【本来の仕事の姿】に戻っていく。

 

でも、
これって仕事の【本来の姿】ですよね。

 

 

「不特定多数」
「誰でもいい人」
「みんな」

に対しての仕事って、

「ありがたみ」を感じてもらえることが
そもそも少ないかも知れません。

 

実は仕事をする側も
「やりがい」を感じることが
少ないかも知れないのです。

 

 

でも、【1対1】でお話を伺い、
その方に必要な内容を提供するという仕事は、

先方からの感謝されることも多いです。

 

仕事をする側も
「やりがい」を感じることが
多いのです。

 

 

実際、私の塾は当初

 「4人同時に授業をする」

という集団指導型の文章塾を
想定していました。

 

 

ですが、社会人・学生さんの講義は
【1対1での講義】に切り替えました。

(注 現在はマスクをしての授業です)

 

なぜかと言うと、
その方の状況を伺い、

その方に合った形で
【文章指導】のカリキュラムを組んだほうが
効果的なことに気づいたからです。

 

 

そうでなければ、
その方に合った講義を提供できないことに
気づいたのです。

 

1対1の講座はけっこう大変。だからこそ…。

 

…ただこの方向性、
けっこう「大変」です 笑

 

現に私、
いまの受講生の方の予習用で
日々大量に本を読んでいますもん。

(医療書だったり、
食品業界の本だったり、
小説だったり…。
ジャンルもバラバラです)

 

【大変】だからこそ、
その方向けの講義で
喜んでいただけたら
たいへん「嬉しい」わけですね!

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

コロナで先が見えない時期だからこそ、
【勉強】をして仕事の意味・方向性を
考え直す!   

 

 

いまこそ仕事の意味・方向性を、勉強して考える!

 

コロナで先が見えない時期だからこそ、
仕事をする意味・
仕事の方向性を
勉強して考える。

 

こういう勉強って、

 「大事なことだけど、
  まだいいかな・・・」

 「いつか、暇になったらやろう・・・」

と思う人が多いです。

 

 

そうなると、
【結局いつまでもやらないまま】、
になりがちですよね。

 

勉強する場を自分で用意する!

 

かくいう私もそうなりがちなので、
私自身、「勉強の場」をいくつか
つくっています。

 

勉強の場があれば
イヤでもそれまでに
【勉強】に取り組むことができるからです。

 

 

その一つが「読書会」ですね。

 

例えば、先日4/10に行った
【個人事業主としてドラッカーを学ぶ会】も、

「これからの仕事の仕方」

を考えるための
学びの機会となりました。

参加者の方にも
喜んでいただけたので良かったなあ、
と思っています。

 

このドラッカー読書会、
第2回は5/8(金)の開催です。

 

ドラッカーの『経営者の条件』を読んでいきます。

 

ドラッカーのように
「一人だとなかなか読みづらい」本も、
こういう場だと学びやすくなりますね!

 

今こそ!個人事業主としてドラッカーを学ぶ会/『経営者の条件』読書会〜ドラッカーを読んでいま一度「経営」の基本を身につけませんか?〜

 

第2回 2020年5月8日(金)12:00-14:00

☆Facebookイベントのお申込みはこちら↓
https://www.facebook.com/events/157012732276395/

【範囲】『経営者の条件』第2章「汝の時間を知れ」

☆Zoom参加も可能です!札幌外の方も歓迎!

 

 

いまこそ勉強!

 

ともあれ、
こういう時期こそ
【勉強】が大事になってきます。

 

だれも「正解」や「処方せん」をもっていないからこそ、

【勉強】を通して
仕事の意味ややり方を考えていく。

 

そういうひとときを大事にしていきたいですね!

 

私の勉強会や読書会が
あなたのお役に立てれば幸いです!

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください