やる気を引き出すには「すでに達成している人」の日常を調べることから!努力の基準を上げていこう!





今回のポイント
「やる気を引き出す」コツは
【夢の先取り】にある!
「すでに達成している人」の日常を
できるかぎり調べよう!

 

大学受験生の方へ勉強の仕方・計画の立て方、お伝えしています!

 

いま、大学受験生の方と
1対1での講義を行っています。

(写真はイメージです)

 

勉強もお伝えしていますが、
「勉強の仕方」「計画の立て方」も
細かくお伝えしています。

 

 

なぜかと言うと、
塾に来ている時間よりも、

自宅で勉強する時間のほうが
圧倒的に長いから。

 

塾の「外」でも勉強を持続できないと、
結局大学受験なんて受からないので、

「勉強の仕方」「計画の立て方」をお伝えするのが
必要不可欠なのですね。

 

 

大学受験は夢を叶えるチャンスだ

 

さてさて。

 

 

大学受験って、
「夢を叶える」一番のチャンスです。

 

 

第一志望校に受かったり、
自分のなりたい職業に就けたり。

 

こういう「夢を叶える」に、
受験勉強ではコツコツ努力をしているわけです。

 

夢を叶える最短の方法とは?

 

 

夢の実現に一番近づける方法。

 

それは何でしょうか?

 

私が知る限り、
一番の近道は
【夢の先取り】です。

 

自分が叶えたい夢を
すでに達成している人の「日常」を調べ、
そのとおりに行動をする。

 

 

すでに夢がかなった「未来」を
先取りして行動する。

 

 

それが【夢の先取り】です。

 

 

Aさん・Bさん、どちらが東大に合格できるか?

 

 

具体的に説明していきましょう。

 

 

例えばです。

 

東大に入って、

「物理学を研究したい!」

という夢を持っている2人の受験生が
いたとします。

 

 

AさんとBさんです。

 

 

Aさんは
「いつか東大で研究できたらいいなあ」
と思っている「だけ」だとします。

 

一方、Bさんは

「東大で物理学を研究している人って、
どんな生活をしているのだろう?」

と興味を持ち、
ネットで調べたり、
本で調べたりしています。

 

その中でBさんは
東大にある研究設備や
東大の中の様子などを
目にしていきます。

 

 

何時間も見ているうちに

「自分もここで研究したい!」

と考えるようになったとします。

 

 

 

…さあ、AさんとBさん、
どちらのほうが東大合格に向けて
努力を重ねていけそうでしょうか?

 

 

また、どちらのほうが
合格後も努力し続けられるでしょうか?

 

 

 

 

 

…おそらくBさんですね。

 

 

 

Bさんの場合は

「東大で研究している人は
どういう毎日を送っているか」

を具体的にイメージできています。

 

おそらく、研究室にこもりっきりのため、
1日8時間以上は
研究に没頭しているはずです。

 

 

こういう事実を知っておくと、

「あ、1日8時間の勉強なんて
東大で夢を叶えるには
当たり前のことなんだな」

とイメージできます。

 

 

すると、ツラい受験勉強も

「まあ、夢を叶えるには
仕方ないな」

と捉えられるようになります。

 

 

 

一方、Aさんの場合は
「いつか大学で研究できたらいいなあ」
と漠然と考えているだけです。

 

 

東大で物理学を研究をしている人がどんな人か、
まったく知らない状態です。

 

 

すると、Aさん自身の目から見て、
「自分のできる限り努力しよう」
と考えるようになります。

 

 

Aさん自身が
たとえば
「1日4時間勉強するのが努力の上限だ」
と考えていたとしましょう。

 

 

Aさん自身は毎日4時間
一生懸命努力します。

 

 

自分の努力の上限まで、
ひたすら毎日がんばっているわけです。

 

 

でも。

 

Aさんがどれだけ
「努力の上限」である4時間勉強をしていても、

毎日8時間「当たり前」に勉強しているBさんには
絶対追いつけないわけです。

 

 

 

【夢の先取り】をすると、努力の基準が上がる。

 

 

…いかがでしょうか?

 

 

これが【夢の先取り】の効果です。

 

つまり、自分が叶えたい夢について
「すでに達成している人の日常」を調べることで
努力の基準値が上がるのです。

 

 

「すでに達成している人の日常」を
自分がイメージできるまで調べていく。

すると、努力の基準が
「すでに達成している人」と同じになります。

 

 

結果、Bさんは「東大で研究をしている人」と
同じ水準で努力ができるようになるわけです。

 

 

実際、Bさんのような状態になると
合格可能性も大きく高まるはずなのです。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

「やる気を引き出す」コツは
【夢の先取り】にある!
「すでに達成している人」の日常を
できるかぎり調べよう!  

 

「努力しているのに、結果が出ない」と悩んでませんか?

 

「自分は勉強しているはずなのに、
いつまで経っても結果が出ない…」

そういう悩みを持っている人も
いらっしゃるかもしれません。

 

 

現に高校生の頃の私は
こういう悩みを持っていました。

 

 

「自分なりに頑張っているのに、
ちっとも結果が出ない…」

「努力が空回りしているように感じる…」

 

そういう悩みを
周りにも相談していました。

 

これ、今から思うと、
「自分なりに努力している」こと自体が
すべての原因だったんだと思います。

 

 

つまり、
「志望校に合格した人」
「すでに達成している人」の基準での
「努力」ではなく、

ちっぽけな「自分」の視点から見た基準での
「努力」しかしてなかったことが原因だったのです。

 

 

 

これだといくら一生懸命努力しても、
「そもそもの努力の基準値が違っていた」
ことになってしまうのです。

 

☆こちらの動画も参考にしてみてくださいね!

 

 

まとめ 「夢の先取り」をしよう!

 

 

今回の内容をまとめます。

 

 

今回は【夢の先取り】が大事だ、
とお伝えしました。

 

具体的な【夢の先取り】の仕方として、
「すでに達成している人」の「日常」を調べることを
お伝えしたわけです。

 

 

大学合格や
大学院の合格、

起業の成功や
経営の発展など、

夢を叶えるには
【すでに達成している人】の日常について
まず調べてみることが大事なのですね。

 

 

それがイメージできるレベルになれば、
【すでに達成している人】の基準で
イヤでも努力できるようになるはずです。

 

 

 

現に私も、
「経営の先輩」方の「日常」を
ブログやメルマガなどで
知っていく努力をしています。

 

 

するとイヤでも
その人と同じような水準で
努力ができるようになるわけです。

 

(具体的には
ブログやメルマガ・動画配信が
まいにち出来るようになります)

 

 

ぜひ、夢を叶えるために
【すでに達成している人】の日常、
調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seven + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア