忙しい社会人ほど、自分の専門を学び直すほうがいい理由。板坂裕治郎さんのセミナー、3回目の参加です!





今日のポイント
一度学んだことを
再び復習する!
新たな気付き・発見があふれる!

 

昨日はブログのセミナーに行ってきました。

私のブログの「先生」である、
板坂裕治郎さんの【ブログセミナー】です。

裕治郎さんの【ブログセミナー】は
一度参加したら
翌日から【ブログを毎日365日書き続ける】
毎日が待っています。

 

 

なかなかハードなセミナーです。

ですが、ハードだからこそ
効果が大きいです。

 

 

私はいまからちょうど2年前に行きました。

ちょうど2年前から毎日私は
ブログを書いています。

 

 

365日ブログを書き続けることで
私の事業は大きく飛躍しました。

 

売上ゼロ・お客ゼロの状態から
生活が成り立ち、

さらにはお客様に感謝してもらえる
状態に切り替わったのです。

 

そんな意味で
私、裕治郎さんに
感謝でいっぱいです。

 

私が嫁のヒモ状態から抜け出し、
「高学歴ワーキングプア」だったにもかかわらず
お客様から感謝してもらえるようになったキッカケを
与えてくださった人だからです。

 

端的にいうと
【命の恩人】ということですね。

 

裕治郎さんのセミナーに出ていなければ
まだまだ嫁のヒモ生活が続いていたかもしれないのです。

 

そんな裕治郎さんの
「ブログセミナー」に出るのは
今回が3回目。

 

 

同じセミナーを3回出ているわけなのです。

 

 

同じセミナーを3回受けるというのは
いっけんムダに見えますよね。

 

 

 

私も普通ならそう思います。

 

 

でも、同じセミナーを3回見ると
いずれも自分の反応が違うんですよね。

 

 

内容はほぼ同じなのにもかかわらず
「なるほどな〜」
「勉強になるな」という点が、
聴く度に変わるんです。

 

 

ちなみに、昨年
セミナーに参加したときの記事がこちらです↓

新たな思いでチャレンジする大事さ。孔子に学ぶ「学び直し」の重要性。

2017.09.21

 

同じセミナーでも
「完全に理解する」のって
難しいです。

私も「コミュニケーション講座」などを
毎回行っていますが、
内容をすべてお伝えするのは
難しいなあ、と実感しています。

コミュニケーション・接客能力向上講座

 

それに講座をやればやるほど、
講座をやる側の「理解」も
高まっていきます。

 

 

そういえば、
古典落語もそうですね。

 

古典落語って、
基本的にはストーリーは同じです。

古典落語の「目黒のさんま」も「時そば」も、
誰がやってもストーリーとオチは変わりません。

でも、なぜこれを聴くかというと
落語家のやり方・話し方・工夫が
毎回違うからです。

 

 

裕治郎さんのブログセミナーを受けるのは
これで3回目だと書きました。

3回とも「同じ話」だった部分もあれば、
毎回変わってきているところもあります。

 

 

スライドも、
変化したところも
変化していないところもあります。

 

 

個人的には
「どこを変えて、どこを変えていないか」
を知ることが大変勉強になります。

 

それは説明の仕方をどのように
工夫しているか気づけるからです。

裕治郎さん同様(というとおこがましいですが)
私も「講師」です。

 

講師として、どのように説明すると
人に響くのか。

いつも悩んでいるところです。

 

 

裕治郎さんという講師業の「先生」を見ていると、
裕治郎さんが毎回の講座をどう「料理」しているかが
見えてくるのです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
一度学んだことを
再び復習する!
新たな気付き・発見があふれる!
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

一度聞いた話。
一度読んだ本。
一度勉強したこと。

 

それだけで満足していないでしょうか?

 

 

一度聞いたり読んだり
勉強したりしただけで
すべて理解することは難しいです。

 

 

やみくもに新しいことに手を出すくらいなら
すでに学んだことを何度も繰り返すほうが
効果が高いです。

 

 

特に自分の専門に関わることは
改めて何度も学び直したほうがいいです。

 

学校の教員という仕事で唯一評価できるのは
毎年同じ内容を自分で「学び直している」ところです。

何度も同じ内容を学び直すからこそ、
専門性が深まっていくのです。

 

 

だから学校の先生って
わりと「専門性」が高くなるのです。

 

 

繰り返し学ぶことで
基礎を再確認できます。

 

基礎を再確認することで
さらなる飛躍ができるのです。

 

 

仕事をしている人は
もう一度自分の専門の本を
読み直してみてください。

 

仕事をバリバリやっているときこそ、
基礎を確認することで
さらなる発展が期待できるのです。

 

 

そうです、
忙しい社会人ほど、
自分の専門をもう一度学び直すと
仕事がレベルアップするのです。

 

だからこそ、もう一度自分の専門を
「学び直す」のをオススメします!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください