自分の才能を、自分だけは認めていこう!根拠なき自信でいいから、自分で自分を認める!





今回のポイント
「どうせ上手くいかない」を禁句にし、
「大丈夫、自分はぜったい出来る!」を口癖にする!
「根拠なき自信」があなたを支えてくれる!

北大、一橋、慶応などなど…

 

北大大学院に
一橋大学MBA、
小樽商科大学MBAに
慶應義塾大学文学部の
小論文試験等など。

 

 

いま私がご指導を差し上げている方の
志望校には
けっこうな有名所があがっています。

 

 

こういう大学・大学院の入試対策をしていると、
正直な話、

「問題が難しすぎて、
どうご指導差し上げたらいいか
よくわからなくなる」

瞬間があります。

 

自分では解き方がわかっても、
「この内容をどう伝えたらいいか」
分からなくなることも多いのです。

 

 

正直、ヒヤヒヤしていることもあります 笑

 

 

でもですね、
ご指導差し上げていると、

 

 「あ、これ、こう説明したらいいんだ!」

「この部分、
こう書いたら論理的になる!」

と気づく場面が多いのです。

 

 

自分のことながら、授業後に
「よくこういう言い回しを
 思いついたもんだな」
と実感することもあります。

 

 

自分の実力以上の内容を
指導できていることすらもあります。

 

 

自分でも不思議に思うことがあるほどです。

 

誰がなんと言おうと、自分だけは自分の可能性を信じること!

 

でも、最近
なぜこういう事が起こるか
だんだん分かるようになってきたのです。

 

それは
誰になんと言われようとも
「自分だけは自分の才能を認めよう、
 と思っている」
ことに気づいたのです。

 

(身もフタもない言い方ですが)

 

他の人にどう言われようとも、
自分はこの大学の試験対策を行うだけの
力があるし、才能がある。

 

 

そう信じていると
自分でも思っている「以上」の内容を
アドバイスできるのです。

 

自分を信じれば、実力以上の能力が発揮される1

 

文章を教えていて、
あまりに難しい内容の場合

 「これ、いったいどうやって問題を
解いたらいいのだろう」

と思うこともないわけではありません。

 

 

でも、
そういうときこそ
自分を信じるのです。

 

 

自分を信じて

「大丈夫、
方向性は見える!」

と思っていると
実際にアイデアが湧き、
方向性が見えてくるものなのです。

 

…こう書くと
なんだか「無責任」な感じもしますが、
実際に上手く行ってしまうのが
不思議なところです。

 

 

でも、それは
私自身、

「自分だけは
 自分の能力なり、
 自分の才能なりを
 認めていこう」

という思いがあるからなのですね。

 

 

「自分は出来る!」
と思っていると
本当に道が見えてくるものなのです!

 

逆に、
「自分はできない」
「どうせムリ」
と言っていると
本当にできなくなってしまいます。

 

 

北海道・赤平に拠点を持つ
植松電機の植松さんも
同様のことを言っていますよね。

 

自分にどんな言葉をかけていますか?

 

ふだん、あなたは自分に
どんな言葉をかけていますか?

これが実は
大きな結果の差をもたらします。

 

 

「どうせ自分なんてムリだ」
「どうせ上手くいかない」

そう思っていると、
土壇場で力なんて出ません。

 

「大丈夫、
自分はぜったい出来る!」

こういう自信が
自分を支えてくれるのです。

 

自信には根拠なんてなくていい!

 

この自信、
実は「根拠」なんて
なくても構いません。

 

 

もちろん、
無謀な挑戦はダメだと思いますが、
ちょっとくらいのチャレンジなら

「きっと大丈夫!
ぜったい出来る!」

 

そう思っていたほうが
役立つのです。

 

「でも、自分は自信がないし…」

そう答える人も
いらっしゃるかもしれません。

 

 

「周りに色々言われる…」

そう答える人も
いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

でもですね、
他人って所詮は「他人」なわけです。

あなたとは
24時間一緒にいません。

でも、あなた自身は
イヤでも自分と24時間一緒にいます。

 

常に自分と一緒にいない「他人」の言葉を信じて、
常に自分と一緒にいる「自分」に自信を持てないなんて
なんか「おかしい」ように感じます。

 

 

まわりにどう言われようと、
自分だけは自分の才能を信じる。

周りがなんと言おうと、
自分だけは自分の可能性を信じる。

 

こういう姿勢で構わないように
思うのですね。

 

周りがどんなに否定してきても、
自分だけは自分の才能を信じていく。

 

これが必要だと
感じているのです。

 

今回のポイント

今回のポイントです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうせ上手くいかない」を禁句にし、
「大丈夫、自分はぜったい出来る!」を口癖にする!
「根拠なき自信」があなたを支えてくれる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

私はさいきん
ブログやメルマガのアドバイスも
行っています。

 

 

「ブログ、
ぜひ毎日書いていきましょう!」

そうお伝えしても、

「難しそう…。
どうせ自分にはできなそう…」

はじめから諦めてしまう人が
います

 

 

ブログ更新をすれば
自分の仕事や
自分の良さをもっと知ってもらえるのに
やる前から諦めてしまうのです。

 

これでは結局の所、
何をやっても上手くいかないはずです。

 

やる前から諦めていませんか?

「何をやっても上手くいかない…」

そんな自覚がある人は、
やる前から諦めていないか、
いま一度考えてみることをオススメします!

 

 

私はブログの連続更新が
1,000日を越えています。

 

1,000日前は
これほど続くとは思っていませんでした。

 

 

もし1,000日前に、

「難しそう…。
自分には1,000日まいにち更新するなんて
どうせできなそう…」

と思っていたらどうでしょうか?

 

 

私が現在頂いている仕事は
ぜんぶ「ブログ経由」で依頼を受けたものです。

 

この依頼がすべて
ゼロになっていることでしょう。

 

コワイことです。

 

起業して半年間は
売上ゼロ・お客ゼロ・
嫁のヒモ(笑)状態でしたが、

この状態もまだ継続していかもしれません。

 

だからこそですね、

他の人がどう言おうと、
自分だけは自分の才能を
認めていく。

これを大事にしたいと思います。

 

 

やれば意外とうまくいくことも
多いものです。

 

 

 

やる前から
「どうせ上手くいかない…」
と思うのではなく、

自分の才能を
自分だけは認めていきたいものですね!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください