習い事・勉強・トレーニングを続けるワザ!仮でいいから、日程を絶対決めておくべき理由!





今回のポイント
仮であってもいいから、
次の予定は必ず決める!

こんなセリフ、うっかり言っていませんか?

 

「ちょっと来月忙しいので、
次の日程は後ほど決めてもいいですか?

 

 

社会人の方を対象にした
文章の1対1講座やセミナーを行うようになって
はや4年目。

 

これまで数多くの社会人の方の講座を
行ってきました。

 

(6/22には札幌商工会議所主催
「説明力UPセミナー」という1日講習でも講師を務めました!)

 

たまに1対1の講座の際に聞くのが次のセリフです。

 

  「ちょっと来月忙しいので、
次の日程は後ほど決めてもいいですか?

 

作文教室ゆうには看護師の方も
多く通っています。

看護師の方って、
「シフト制」なので
「来月の予定」が
あまりハッキリ決まらないそうです。

 

「予定を決めるの、
来月に入ってからでもいいですか?」

 

そう依頼されることもあります。

 

ですが、私はなるべく「仮」であってもいいので
来月の授業予定日を決めてもらうようにしています。

 

何故かと言うと、
「来月に入ってから」
決めていると、
だんだん別の予定が入ってくるからです。

 

 

すると、来月通える日程が
無くなってしまいます。

 

せっかく自分の転職や資格取得など
キャリアアップのために作文教室ゆうに通っているのに、
現状の「忙しさ」に追われ、
まったく通えなくなってしまうのです。

 

 

「仮」でいいから、次の日程を絶対に決めたほうがいい理由!

 

そのため、最近では
「仮」であってもいいから来月の予定を
決めてもらうようにしているのです。

 

 

これは通塾だけに限りません。

 

「もう少し余裕ができたら
このプロジェクトをはじめよう」

と考えることがあります。

 

不思議なもので、
こう考えるときに限って
いつまで経っても「余裕」が生まれません。

 

 

ですが、手帳に予め
「○○のプロジェクトをこの日に取り組む」
と書いていると、
イヤでも取り組むことになるのです。

 

 

実際、作文教室ゆうにも
入塾して数回学んだ後
「今月忙しいので、
 来月また予約しますね」
という連絡をしてくださる方もいます。

 

翌月になっても、まだ忙しいままで
「また次の月でもいいですか」
となっていきます。

 

 

…通塾の延期がズルズルと続き、
結果 資格試験の合格につながらない。

 

 

そういった悔しいケースが
これまでも何度かありました。

 

…まあ、この「今忙しいので次の月でもいいですか」
という言い方、
体の良い断り方の可能性もありますが 笑

 

日程を決めておかないと、永遠に先に進めない!

 

ここから言えるのは、
【仮のものでもいいから日程を決めておかないと、
 永遠に先に進めない】、
ということです。

 

特に社会人の方の「習い事」や「勉強」って、
忙しい中行っています。

 

仕事が長引いたり、
お子さんが発熱したりなどと
突発的な事情も多く起こります。

 

 

「来月の予定なんて立てられない」
という人も多いのはよくわかっています。

 

ですが、それでも
勉強を継続しなければ、
取りたい資格は取れません。

  「いつか大学院に行きたい」

という思いが
永遠に夢のままになってしまうのです。

 

 

だからこそ、
作文教室ゆうでは
「仮」であってもいいので
次の予定を必ず立てています。

 

そうでないと、
忙しい社会人の方が
勉強する時間を
まったく取れなくなってしまうからです。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
仮であってもいいから、
次の予定は必ず決める!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

「余裕」なんて、できません!

 

社会人の習い事・勉強で
必要なのは
「次の予定を必ず決めておく」ことです。

 

 

「余裕ができたら、行こう」

 

そう思っていると、
次に行くことは難しくなります。

 

トレーニング・ジムには
会費だけ払って1回もトレーニングに来ない人が
一定数います。

 

これも
「余裕ができたら、行こう」
という思いになってしまうからです。

 

…こういう人のおかげで、
会員数のわりに小さな設備でも
運営が回っている、という側面があります。

ですが、これって
お金のムダですし、
時間のムダでもありますよね。

 

かくいう私も、
トレーニング・ジムの6回回数券を買い、
半分以上余らせています 笑

 

 

「余裕ができたら、行く」
なんて、出来るはずがないのです。

 

次回の日程を絶対決めよ!

 

だからこそ、
お客さまのところに面談に行った際、

なにか習い事に行った際、

トレーニング・ジムに行った際は

「仮」であってもいいから
次の予定を決めるようにしては
いかがでしょうか?

 

 

これだけで確実に継続することができます。

 

 

万が一予定が入っても、
「仮」であれば動かせます。

 

 

それに、手帳に「仮」予定を入れておくと
なぜかその日にまったく予定が入らず、
予定通り通えてしまうことも多いのです。

 

「仮」であってもいいから、
次の予定を決める。

 

ぜひやってみてくださいね!

 

ではまた!

 

☆社会人のための勉強法はこちらもご覧ください。

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


5 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください