「何もやりたいことがない」あなたへのアドバイス。どうせやるなら誰かを笑顔にする仕事を。





今日のポイント
やりたいことがないなら
「誰かを笑顔にする」仕事をしよう!
決断する際は
「どちらがより笑顔を広められるか」で
考えてみよう!

「将来、何もやりたいことがない」と悩んでいませんか?

 「オレ、将来、何をしよう・・・。
何もやりたいことがない」

きょうはそんな悩みをもっている方のために
書いていきます。

 

理数教室ゆうへのお問い合わせ、ありがとうございます!

最近、嫁が講師を務める
「理数教室ゆう」の方にも
新規のお問い合わせを頂いています。

札幌駅前 マンツーマン指導 理数教室ゆう

 

先日も高校3年生の
女子の生徒さんがいらっしゃいました。

 

「理科と数学について
個別で教えてくれるところを探しているんです」

との親御さんからのお問い合わせでした。

 

当日には個人で
お越しくださいました。

 

体験授業を1時間半ほど
講師が実施しました。

 

「ニガテな分野について
詳しく説明してもらえたので
理解が深まりました!」

「密度の濃い1時間でした!」

 

そんな感想を残していってくださいました。

 

 

後日、正式に入塾が決まりました。

「理数教室ゆう入塾にあたり
 決め手になったのはなんですか?」

と聞いてみたんです。

 

ご本人から
こんな内容の返答をいただきました↓

 

  「別の予備校も友人から誘われたんですけれど、
集団ではなく1対1で
   教えてくれるところが良かったので
   理数教室ゆうに決めました」

ということでした。

 

そう笑顔で
返答してくれました。

この内容、
講師(嫁のことです 笑)も
喜んでいましたね!

 

起業をして仕事をしていると
こういうちょっとした感想で
嬉しくなります。

 

「ああ、この仕事をやってよかったな」

と感じることができるんです。

 

やっぱり、人を笑顔にできる仕事って
うれしいですね。

 

高校教員時代に困っていたこと

 

実はこの点、
高校教員時代に痛感しました。

 

高校で教員をしていると、
イヤでも
「将来、どんな仕事をしたいの?」
「将来、どうしたいの?」
と聞く必要があります。

進路相談、というものです。

 

これ、私、
けっこうツラかったんです。

 

なぜかというと、
ほとんど全員が

「やりたいことがないんです」

という話を聞くからです 笑

 

というか、
高校時代に
「将来これをやりたい!」
というのが明確な人って、そもそもいないんですよ。

 

私も「やりたいことがない」と悩んでいました

 

これ、大学に進学した「後」になっても
そうなんです。

 

大学4年生を目前に

 「オレ、将来、何をしよう・・・。
何もやりたいことがない」

そう悩みだす人がいるんです。

 

悩みすぎて、おかしくなります。

 

私自身を同じことで悩んでいました。

だから「将来」を考えるのが嫌で
大学院に進学しました。

 

体よく言えば
進路決定の「先延ばし」です 笑

 

 

そして、結局大学院の2年生のとき
再び

  「将来、何をしよう…」

と悩みだしてしまいました。

 

それくらい、
将来の志望を考えるのって
大変なのですね。

 

将来の志望を考えるのって大変だ。

 

将来の志望を考える。

 

いまの若者にとって
大きなテーマです。

 

だからこそ、いま
大学生はアルバイトをしたり
インターンシップ(就職体験)をしたりして
将来を考えるわけです。

それでも。

どうしても進路が決まらないときって
ありますよね。

私はそんな生徒に
こういうアドバイスをしていました。

  「やりたいことがないなら、
誰かを笑顔にする仕事に就こう」

こうアドバイスしていたんです。

 

やりたいことがないなら、
誰かを笑顔にする仕事を探してみることです。

 

誰かを笑顔にすると、
それだけで何故か嬉しくなります。

 

嬉しくなれば
その仕事にやりがいを感じられます。

 

やりがいを感じられれば
その仕事を続けられるというわけです。

 

 

このアドバイス、
けっこう喜ばれました。

 

誰かを笑顔にする仕事を選ぶと
達成感が得られるからです。

 

実はこのアドバイス、
私自身が大学院を出た後進路を決める際
大いに役立ちました。

「誰かを笑顔にする仕事」が
高校教員だと思ったので
高校の先生になったのですね。

 

 

大変ながらも4年間勤務できたのは
「誰かを笑顔にする」仕事だったからだと
実感しています。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
やりたいことがないなら
「誰かを笑顔にする」仕事をしよう!
決断する際は
「どちらがより笑顔を広められるか」で
考えてみよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

このアドバイスは
かなり有効です。

 

学生さんが進路を考える際だけでなく、
「転職」や「起業」、
「今後のキャリア」を考える際に役立ちます。

 

自分は誰を笑顔にしたいのか。
どの選択肢がいちばん
誰かを笑顔にすることに繋がるか。

 

こう考えると
キャリア選択の幅が広がります。

 

ぜひ活用してみてくださいね!

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
文章アドバイザー・藤本研一がお届けする
2つのメルマガです!

毎日届く
文章アドバイザー・
フジモトのカクロンか、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


two × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください