「起業」も「進路」も、迷ったら誰かを「笑顔」にできるものを選ぼう!





今回のポイント
夢がない時・判断に困った時は
【より多くの人を笑顔にできるもの】を
選べ!

 

「将来、何をやりたいか分からない…」って悩んでませんか?

 

 「将来、何をやりたいか、
  サッパリ分からない…」

 

将来の夢を聞かれた時、
こう答える人って、
多いかもしれませんね。

 

今日はこういった方への
アドバイスの記事です。

 

 「将来、何をやりたいか、
サッパリ分からない…」

そう悩んでいる方、
ぜひ読んでみてくださいね!

 

札幌の公立高校で【小論文特別講座】開催!

 

先日、札幌のとある公立高校さんで
【小論文特別講座】を行ったこと、
記事に書きましたね。

 

間違った勉強法は時間のムダ!正しい努力、していますか?札幌の公立高校で「小論文特別講座」を開催しました!

 

 

 

今回の講座の場合、
ある程度「行きたい学部」「行きたい学校」が
明確な生徒さんが中心でした。

 

 

 

私、もともと高校教員をやっていました。

 

 

高校教員をやっていると、

 「将来、何をやりたい?」

という質問を生徒に聞くことが
多いです。

 

 

この時、
大体の生徒は

 「やりたいことが分からない」

 「就きたい職業なんて、
  特にありません」

と言っていました。

 

 

…というより、
17歳や18歳で
「これをやってみたい!」
という夢がある人は稀です。

 

 

「こんな仕事に就きたい!」
という夢がある人のほうが
珍しいかもしれません。

 

 

にもかかわらず、
教員は

 

「将来何をやってみたいですか?」

と聞くことが多いです。

 

 

質問しても、あまりちゃんと回答してくれない。
けっこう【不毛】な質問でした。

 

 

  「将来、何をやりたいか分からない」

「夢が決まっていない」

 

そういうセリフを言うのって、
別に高校生だけではないんですね。

 

 

社会人の方でも
こういうことを言う方は多いです。

 

 

 

…かくいう私も、
高校教員の仕事がイヤになったとき、

  「なんでもいいから起業したいけど、
何をやりたいか分からない」

という状態に陥っていたからです。

 

 

「何をやりたいか分からない」ときの対処法。

 

 

さて、「何をやりたいか分からない」時、
具体的にどのようにして
夢を見つければいいのでしょうか?

 

 

私が生徒に話していて
効果的だった方法があります。

 

 

保護者の方にも紹介したことがありますが、
たいへん反応の良かった方法です。

 

 

「何をやりたいか分からない」ときの
一番いい方法。

 

 

それは
【誰かを笑顔にできるものは何かを考えること】、
です。

 

 

  「将来の仕事、
何をやっていいか分からない…」

そんなときにオススメなのは
【誰かを笑顔にできるものは何かを考えること】、
なのです。

 

 

なぜかというと、
誰かを笑顔にできる仕事を行うと、
手っ取り早く「達成感」「肯定感」が
得られるからなのです。

 

 

その上、
誰かを笑顔にできる仕事って、
「お金」もいいんですよね。

 

 

感謝されて「達成感」が得られ、
「お金」も得られる。

 

 

これって十分「幸せ」な仕事に
なるわけなのです。

 

誰かを笑顔にできる仕事を選べ!

 

 

誰かを笑顔にできる仕事って、
たくさんあります。

 

保育士さん、介護士、
看護師、教員などなど様々です。

 

 

あまり人と接しない仕事よりも、
直で人と向き合う仕事が
より誰かを笑顔にしやすくなります。

 

迷ったら「誰かを笑顔にできるもの」を選ぼう!

 

 

この【誰かを笑顔にできるものを選ぶ】という発想は
何かを選ぶ際に役立ちます。

 

 

例えばA社とB社、
どちらに行くかを決める場合、

 

  「どちらのほうが
より多くの人を笑顔にできるか」

で決めると意外とラクです。

 

 

仕事って、結局は
お客さんに喜んでもらうことに
尽きます。

 

 

お客さんに喜んでもらいやすい仕事だと
達成感が得られます。

 

 

 

すると、多少の給料の安さなどは
無視できるようになるのですね。

 

 

人生の決断をする際も、
【より多くの人を笑顔にできるのは何か】
という基準で選ぶとラクです。

 

 

究極の話、
「自分のやりたいこと」だけをやるよりも、
「誰かを笑顔にできること」だけをやったほうが
お金になります。

 

 

周りに喜んでもらえます。

 

 

すると、それだけで
達成感が得られるのですね。

 

 

「自分のやりたいこと」にこだわるよりも
「誰かを笑顔にできること」をやるほうが
よっぽど社会のためになるのです。

 

 

ぜひ自分の「これから」を考える際、
参考にしてみていてだければ幸いです。

 

 

多くの人を笑顔にできる物を常に選ぶと
大体の場合は正解になるのです。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
夢がない時・判断に困った時は
【より多くの人を笑顔にできるもの】を
選べ!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

 

自分のやりたいことをやるのも
大事かもしれませんが、

【より多くの人を笑顔にできるもの】を
直接行っていくほうが
ラクにお金が稼げます。

 

周りからも喜んでもらえます。

 

 

一番いいのは
「自分のやりたいこと」と
「多くの人を笑顔にできること」が
一致するものです。

 

 

ですが、なかなかそういったものを
見つけるのは困難です。

 

 

だからこそ、
【より多くの人を笑顔にできるものは何か】
考える習慣をつけていくと
将来役立ちますね!

 

 

やってみてくださいね!

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


fourteen − eleven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア