プロジェクトの混乱を防いでくれる便利ツール!戦略ドメイン「誰に/何を/どのように」を活用せよ!





今日のポイント
チラシ・プロジェクト・商品づくりの際、
まずは【戦略ドメイン】を明確にしよう!
「誰に/何を/どのように」が決まれば
次の手が打てる!

 

「一体、何から考えたらいいか
ちっともわからない…」

 

そんな悩みに陥ることって
ありますよね。

 

何人かでプロジェクトを行う際、
何度話し合いをしても
ちっとも内容が前進しない。

そんなことはないでしょうか?

こんなとき、
役立つのが「ロジカルシンキング」の発想です。

 

ロジカルシンキングとは
論理的な考え方、ということ。

 

 

要するに
「考え方」「文章の書き方の流れ」を
教えてくれるのがロジカルシンキングなのです。

 

 

プロジェクトを進める際、
役立つのはロジカルシンキングの中でも
【戦略ドメイン】という考え方が
役立ちます。

 

 

【戦略ドメイン】とは
プロジェクトなどを考える際、
「何を決めればいいか」を教えてくれるものです。

 

 

言ってしまえば、
今後の戦略だてを一発で行えるという
強力なアイテムなのです。

 

 

この【戦略ドメイン】、
プロジェクトや仕事・
商品などを考える際に役立ちます。

 

 

そんな【戦略ドメイン】、
どういうものか知りたくないですか?

 

 

シンプルながら強力なのが
【戦略ドメイン】です。

 

 

次のものが【戦略ドメイン】です。

  【戦略ドメイン】
   誰に/何を/どのように 

 

 

誰に、何を、どのように。

 

 

英語だと「Who / What / How」となります。

 

ホントにシンプルです。
でも、だからこそ強力なのですね。

 

 

具体的に【戦略ドメイン】を使ってみましょう。

例えば、あなたがチラシを作るとします。

多くの人は
「必要そうなことを片っ端から書く」
ことをやります。

 

これでは情報量が多すぎます。

 

 

読み手が混乱してします。

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

こんなときこそ
【戦略ドメイン】の
出番です。

 

  【戦略ドメイン】
誰に/何を/どのように

 

チラシ作りの際
「誰に」読んでもらうのか、
「何を」伝えるのか、
「どのように」伝えるのかを
考えてみることです。

 

 

まず、このチラシは
「誰に」読んでほしいのでしょうか?

 

 

親子連れでしょうか、
高齢者でしょうか、
それとも新社会人でしょうか。

 

 

「誰に」が定まれば
書き方が決まります。

 

親子連れのチラシなら
「親子で一緒に楽しくクッキング!」という
文言や親子のイラストが必要です。

高齢者向けなら
字は少し大きめのほうが良いでしょう。

(余談ですが高齢者向けのチラシに
高齢者の写真・イラストは使わないほうがいいです。

「ちょっと大人な世代」を示す
写真・イラストにしたほうが
高齢者のウケが良くなります)

 

新社会人向けなら
「フレッシュマン必見!」などという
文言やスーツ姿の若者写真がいいでしょう。

 

「誰に」が決まらなければ
そもそもチラシもプロジェクトも商品も
作れません。

 

なのにほとんどの人は
「誰に」を一切考えないのですね。

 

するとチラシをどのように
まとめればいいか、
どこまで説明すればいいか
分からなくなってしまいます。

結果、泥沼にはまってしまうのですね。

 

 

「誰に」が決まれば、
次は「何を」です。

 

このチラシは「何を」伝える
ものでしょうか?

 

イベントのチラシなのに
「団体の理念」ばっかり
書いてしまう人もいます。

このチラシは
そもそも何を伝えるものか?

 

この問い直しが必要なのです。

 

 

当然、参加料や時間・場所が
書かれているかも必要ですね。

 

 

 

最後は「どのように」です。

 

これは申込み方法などの
具体的な内容です。

不思議ですが
チラシを作ったあとになって

  「しまった、申込み方法を
書いていなかった!」

ということに気づきます。

 

チラシだけで申し込みを行うのでしょうか、
それともチラシのQRコードから
申込みを行うのでしょうか?

 

「どのように」申し込むのかを
明確にする必要があります。

 

…いかがでしょうか?

 

【戦略ドメイン】を使うことで
何が分かっていて何が分かっていないかが
明確になります。

 

 

何人かのプロジェクトの場合、
「誰に」が人によって違っていると
やるべきこと・伝えるべき内容が
まちまちになってしまいます。

だからこそ、プロジェクトの際は
【戦略ドメイン】を明確にするところから
始める必要があるのです。

 

 

シンプルながらも、
【戦略ドメイン】は
プロジェクトの混乱を防ぐために役立つ
秘密ツールだと言えるのです。

 

☆チラシ作りの方法ですと、
こちらの勉強会もおすすめですよ↓

札幌フリーランス大交流会〜一人で頑張るあなたを応援します!ありそうでなかったフリーランス限定交流会!

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
チラシ・プロジェクト・商品づくりの際、
まずは【戦略ドメイン】を明確にしよう!
「誰に/何を/どのように」が決まれば
次の手が打てる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

この【戦略ドメイン】、
私が毎月開催している
【ロジカルシンキング入門講座】でも
お伝えすることがあります。

 

【戦略ドメイン】のような
ロジカルシンキングの考え方は、
シンプルです。

 

ですが、
これが決まらないと何も始められないという
強力なツールです。

 

ビジネスを前進させる際、
ロジカルシンキングのような
「考え方」を知っているかどうかが
重要です。

 

毎月、札幌駅前で講座をやっていますので
あなたのビジネスの加速のお役に立てれば幸いです!

☆ロジカルシンキング入門講座の詳細・お申込みは
こちら↓!

分かりにくい説明から卒業!ロジカルシンキング入門講座 のご案内

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください